2017年02月12日

卒業1633・京都船旅533古譜393大原練習たつの歌(凶太陽):イカスミ柳

【曲名】卒業1633・京都船旅533古譜393大原練習たつの歌(凶太陽)(鳴恭川世讃歌)
   midファイル
【創曲】2017/02/11晴創曲造詞
【拍子】7/4 
【種類】蛙の合唱団員
【演奏】大原回山余、往来歓楽家  
【場所】4戦回演、インターネット秋残り劇場
【歌詞】蒼郷 (紅世赤夜章)
 そうきょうは、よい空を眺め 
 狐の空 虹かかったさか虹
 大原の港 虹渡る船に乗れば
 たつの時間と たつ時間
 たつのいきは汽笛 時を尊ぶ時
 拝み 月日がたつ 流れ時に
 人はたつ 人生さかえ
 
 狐の天気予報:〇r20170606
 狐矢。と。
 場所、き。
 狐の休み。子供保育の為。
 狐言:荒木(あらぎ)のたっている所を
    さかという、そこの虹である。
    枯木荒(かれぎあら)というカラスの
    家があったという。港大原、横浜の
    砂丘という、小母山の夏樫、
    河岸木荒(かしぎあら)、荒いきの
    山という。皿地の窪という。
    あらいきのあさらむ、である。
    これを、アッサラーム・アライクと
    いう。あれき、さんだる履いたと
    いう。砂漠を行く人という。
    砂漠へ歩む軋轢である。
     軋轢造りの河岸という。その歌の
    歌詞である。
    『菓子食えば、腹が膨るる、虹が丘』
    秋残り次ぐ茶、という、荒木港の
    寄港である。そういう機構の船である。
    虹渡る船という。船出に虹がかかった
    話という。これを、さかみのゆ、とぞ。
    荒木三田(あれきさんだ)の話という。
    三田港の一山二川という。港の風景で
    ある。さんだる履かせのあらいき行
    である。あらい紀行文である。
     秋残り次ぐさ、という、茶をさという。
    お茶造りの木でもある。踏む文である。
    履く文という。これを掃除の掃きという。
    卒業の文の一文である。卒業にそうじは
    つきものという。人生を踏むという。
    歩むことをいう。そうじの文である。
    新い(あらい)行きという。これを送る
    送辞という。船出という、人生の譬え
    である。一茶の送、という。一茶の送り
    である。卒業式のお茶という。お茶を
    飲む話という。荒行く路という。
    新行き(あらいき)という卒業である。
    茶話の会という。茶話会のあら茶(新茶)
    話である。書けば尽きない文である。
     ゆきゆく人生航路、ゆきゆきての
    行き手、あらくである。アライク・ノットの
    アラビア英語である。アッフルレスの三田
    港である。あっするの山、拝み手行く、
    向手行拝の山拝みである。あらいき拝み
    という。山を貴ぶ文である。貴文卒、
    〆であり始まりである、これを卒という。
     人生の始まりである。新しい荒いを尊ぶ
    卒業をいう。これをあられという。
    あれ、という。
     卒業式に送る船出茶とぞ。方言になった
    茶である。行ったという、これを行ったちゃ、
    という。この方言の場所元である。
     喜びの人という。見たちゃ、来たっちゃ。
    この茶をつぐ人という。お茶をすする喜茶の
    文である。これを、私文(きさぶん)という。
    私をきさという。きさの私の私橋という。
    渡し橋のさんだ送りという。当時の話である。
    卒業の当時という。私渡橋のそうきょう
    である。秋残りが、つぐ茶である。
    卒業目前という、卒の記、あかちゃん狐の
    卒乳である。    
    
   ((明日晴れたなら行こう、大原砂山))   
【解説】君、探敵中、情景。 破風之談
太陽
------日出葦談笑聴
明日晴れたなら行こう、大原砂山
    
      秋残り世界文学全集 巻2
      『余は機械である』
       蒼郷 鳴恭川世 の項     
       秋残り市史編纂員、余。 
       秋残り市史篇絵巻物
       
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
秋残り市立美術館冬期展示
『古譜393大原練習たつの歌(凶太陽)』              
馮飛菊 画書家判 れという字
 秋残り市、凡人倶楽部所属、凡(ぼん)
       
字(あざ)のほうぼうで、腹を横に書く。:山吹 柳
かいきょうのそうきょうはよい時です。:スモモどくだみ
そうきょうのよい自分です。:山吹 餡
天の下、山拝み。つねづね。:紙祖川劣る

    著者@590上巣真芯、植え住まし
        UESUMASi W.E.州 Machine  
-----------------------------------------------------        
 仮想店 出品 ID:KoH'yosi-53935
     画商『途端』 名画専門
     豪華額縁付 2000円
***アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ***
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
 ----ブログでの団体名、個人名、他名称などは、
  全て、仮想です。実在とは、無関係です。
  記事は架空です。著者@590,375
posted by 秋残り at 02:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178733114

この記事へのトラックバック