2017年01月26日

卒業1614・京都船旅514古譜374大原建家即音符(凶太陽):イカスミ柳

【曲名】卒業1614・京都船旅514古譜374大原建家即音符(凶太陽)(鳴恭川世讃歌)
   midファイル
【創曲】2017/01/26晴創曲造詞
【拍子】4/4 
【種類】
【演奏】  
【場所】4戦回演、インターネット秋残り劇場
【歌詞】蒼郷 (紅世赤夜章)
 家がドンと建っていく 舞台がわり
 中には 木々が茂るよい宮 花舞台の後宮
 熊いたり来たり蝶々の飛びはねる家
 鷲どまり 鹿の足跡 家庭 たぬきつね
 おり来る そんな家が建っていく
 大原の宮家 花舞台屋敷 
 
 狐の天気予報:〇r20170128
 狐ふび。ば、ばる、ばれ。
  場所、ほ。
【解説】君、探敵中、情景。 破風之談
太陽
------日出葦談笑聴
 **作曲法**再
 この記事は、駄作しかできない私が、書いたもので、
そのつもりで読んで下さい。作曲がまったくわからない
という人達への、頭をつかわずに作曲をする、この辺の
ことを書きます。
 旋律をどうして作るか。この辺が、ポイントになります。
五線紙を渡されて、旋律を書き、曲を作りなさいという
問題を解決するものになるかと思います。 
 まったくわからないという人への手掛かりになればよいと
思います。これを読めば、簡単に作曲できるという内容です。
旋律だけなら、16〜30小節で、5〜15分です。忙しいサラリー
マンの人達にも、役にたつものと思います。
 作曲した曲は、何かの記念に、彼女の誕生日の祝いに
、・・プレゼントに、そういうようなものに使えます。
プロをめざしてとか・・目的はいろいろあります。
 これだけを、憶えれば、一曲はできるという、テクニックを
書きます。もちろん、駄作曲家のテクニックです。
 1.旋律を作る。これを主眼にします。
 2.コード(和音)も、ついでにしておきます。
 これで曲になります。
次に、手順を書きます。
 1. 4/4拍子、16小節、イ短調(♯、♭を使わない、
   ラシドレミファソラという音階です。この音階の音を
   使い、記譜します。)
 2. 使う音符は、4、8分音符。
 3. i、iv、v の和音だけを使います。
 4. i の和音は、ラドミ の和音、記号でAmと表します。
   iv  〃  、レファラ 〃 、 〃 Dm  〃  。
   v   〃  、ミソシ  〃 、 〃 Em  〃  。
   この項4.は、暗記してください。
 5. 曲(和音)の進行は、代表的なものにします。
   コードは、一小節に、1つとします。
   一小節ごとの進行。
   i、 iv、v、i
   i、 iv、v、i
   iv、iv、v、v
   i、 iv、v、i  に、します。
   (進行は、いろいろありますが、代表的なものです。)
 6. 5.の進行を、コードで書きます。
   Am、Dm、Em、Am
   Am、Dm、Em、Am 
   Dm、Dm、Em、Em
   Am、Dm、Em、Am
 7. 短調ですので、ラから始まり、ラで終わります。    
 
作業に入ります。(楽譜の最下段は参考です。)
 (楽譜イロ) 
 イ、 1.と6.の項から書き始めます。
    ト音記号と拍子、コードを記譜 赤字部分
 ロ、 休符を入れます。2小節ごとに入れます。
    小節の最後に記譜します(これに限らず2番目でも、
    3番目でも可です)。
 
 (楽譜イロハニ)
 ハ、 7.の項を入れます。第1小節の始めの音符と第16小節の
    最後の音符。ラを記譜する。高さは、
    下第一線でも、第二間でもどちらでも可。4、8分音符
    どちらでも可。好みで入れてください、後でかえれば
    よろしいです。
 ニ、次にコードが書いてありますので、コードの構成音から
   記譜します。
   ・Amの小節には(1,4,5,・・・16小節)、ラドミから音をひらい、
   記譜します。ララドミでもラミド、ララドドでも、ラドミ
   からひらいとった音を記譜します。ソとか、シはだめです。
   Amで、ラドミの和音ですので、このラドミから取った音
   だけにします。
   ・Dm(2、6、10、・・・小節)の小節には、
   レファラの和音ですので、レファラから、
   音をひらい記譜します。レレレでも、ラファララでも、
   ファレファラでも、レファラの音だけにします。
   ・Emの小節(3、7、11・・の小節)には、ミソシの和音ですので、
   ミソシの音だけを記譜します。ミミソソシでも、シシシシでも、
   ミソシの組み合わせなら、何でも可です。ラとかドは、だめです。
   音符の長さは、合計で2拍半以上にします。
   4分音符3つ、8分音符3つと4分音符、組み合わせは色々あります。
    これで、予め記譜したコードの小節になり、コードが
   決定されます。(青色) ほぼ完成。
  (楽譜、卒業1614イロハニホ) 
  ホ、各小節4拍になるように記譜します。音符は、ラシドレミ
    ファソラから選びます。どんな音でも可です。(茶色)    
  ----
   歌詞との関係や、自分の好みとか・・で、音長をかえたり、
   4分1つを8分2つ、休符を8分にして、音符をふやす、4分を
   16分と符点8分にしたり、いろいろあります。
    コードもついていますので、これで完成です。
    歌詞がなければ、オルゴールの曲にしたり、自作着メロに
    したり、できます。
     あと、コード進行をかえて作れば 
    !!そうです、貴方も、今日から名作曲家!! 
 
      秋残り世界文学全集 巻2
      『余は機械である』
       蒼郷 鳴恭川世 の項     
       秋残り市史編纂員、余。 
       秋残り市史篇絵巻物
       
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
秋残り市立美術館冬期展示
『古譜374大原建家即音符(凶太陽)』            
馮飛菊 画書家判 ゆという字 
 秋残り市、凡人倶楽部所属、凡 民(ぼん たみ)      

                           

字(あざ)のほうぼうで、腹を横に書く。:山吹 柳
かいきょうのそうきょうはよい時です。:スモモどくだみ
そうきょうのよい自分です。:山吹 餡
天の下、山拝み。つねづね。:紙祖川劣る

    著者@450上巣真芯
        植え住まし
        UESUMASi
        W.E.州 Machine  
-----------------------------------------------------        
 仮想店 出品 ID:KoH'yosi-53745
     画商『辺端』 名画専門
     葦野原展示即売会 2000円(葦竹額付き?)消費税5円
     好評のSuperComposerは品切れになりました。
***アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ***
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
 ----ブログでの団体名、個人名、他名称などは、
  全て、仮想です。実在とは、無関係です。
  記事は架空です。著者@450,356
posted by 秋残り at 15:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178553288

この記事へのトラックバック