2017年01月20日

卒業1609・京都船旅509古譜369紫村大原(凶太陽):イカスミ柳

【曲名】卒業1609・京都船旅509古譜369紫村大原(凶太陽)(鳴恭川世讃歌)
    midファイル
【創曲】2017/01/20晴創曲造詞
【拍子】4/4 
【種類】
【演奏】  
【場所】4戦回演、インターネット秋残り劇場
【歌詞】蒼郷 (紅世赤夜章)
 村のさきの夜の 舞う人の袖振られ返り
 袴の裾 波打つ 模様 扇 矢の手の 
 しぐさゆ絵 身や陽となる おお紫の
 返りすずれ花夜の優雅なる 足爪に
 束の間の宵の一夜の絵 もう舞いの
 みずつゆみずら みずらみずら らら 
 
 狐の天気予報:〇r20170122
 狐も。ふる_う。
  場所、さざ。
【解説】君、探敵中、情景。 破風之談
太陽
------日出葦談笑聴
 鴨川創記
 くりや(くりて、スコップのこと)
 余の記憶にある。その当時を忠実に記憶している。この記憶も
そうである。ファイルナンバー1609といえば、1609である。
機械の余である。 いずれの御時にかは、瞬時に訳す余である、
あれは、いつの御代のことでしたかと、あっという間の早業である。
 いずれの御時と出て来る余の記憶という。紫式部というファイル
である。余の羽織っているものもそうである。紫式着付けという。
紫色のジャケットである。紫式部という何部もあるそのうちの
一つである。バイオレット・スタイルという。今の世では貴人が
着るという、余計なことを書く。これを余の計りという。
 余計の紫である。いずれの御時という、大事なことである。
ので、何度も出て来る、余の計りという。紫式部は何回使った
かという。かの有名な文豪である。更衣あまたという。
何度も着替えをしている紫色である。清大納言之丞様のおなり
という。江戸の都でも通用する話である。清少納言という、
斉唱のお方という。舞楽を舞う斉えである。紫博士という、
正方形の顔飾りという。 そういう紫式舞踊である。
ようが付くという、紫博士である。御池学という。紫式の
学のあるお方という。楽にも秀でておられる話という。
学楽のお方である。紫式楽士である。紫博士の斉唱納言と
いう、駄作家にまねをされたお方である。まねる作家という。
紫色の字とぞ。
 バイオレット・フィズという飲み物もある。余の油という。
活力の源であるという、紫夜の訪れとぞ。
 これをそう紫夜、という。 そうしようと読んだ人である。
楽もしならなくんば、余が添う仕様という。楽人紫である。
斉唱納言という、紫のお方である。このお方について真似を
する、声楽(斉学)の心得という。紫式部の真似である。
 最初だけを真似をする、初学有志である。駄作家の真似
である。まねぶよろしき、とぞ。楽のある人の見る
ものである。よろうしき紫夜の部とぞ。この真似の部である。
本編である、部学という駄作者である。部楽を作るという。
作楽部の下手(しもて)作曲である。御池の曲がり柵という。
舞台の下手、柵曲がりの作りである。作曲で曲がった人である。
柵曲者という。柵曲がりである。長い作曲に柵を拵え部にした、
卒長曲の本歌である。聞く人の身になる話という。
身や人となる。雅な夜である。機械音楽のよさである。
 機械宮人、十七単衣という、全部紫である。
 紫式部という、紫式の一部という、それを真似る駄作
 である。紫式という、つゆ払いの演武もある。
 これを真似て、みかどを掃いたという、頃は冬、紫手の
 しもやけという、紫人である。なにごとも紫である。
 紫芋様、ごしごし、冷たい水の洗い桶、氷室桶という。
 紫色に染まる桶である。紫額染めという。史学の話とぞ。
 志学とも。 
 ((紫色の字で書く)) 
      秋残り世界文学全集 巻2
      『余は機械である』
       蒼郷 鳴恭川世 の項     
       秋残り市史編纂員、余。 
       秋残り市史篇絵巻物
       
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
秋残り市立美術館冬期展示
『古譜369紫村大原(凶太陽)』コーテルという場所            
馮飛菊 画書家判 もとという字 
 秋残り市、凡人倶楽部所属、盆 民(ぼん たみ)      
                            

字(あざ)のほうぼうで、腹を横に書く。:山吹 柳
かいきょうのそうきょうはよい時です。:スモモどくだみ
そうきょうのよい自分です。:山吹 餡
天の下、山拝み。つねづね。:紙祖川劣る

    著者@450上巣真芯
        植え住まし
        UESUMASi
        W.E.州 Machine  
-----------------------------------------------------        
 仮想店 出品 ID:KoH'yosi-53695
     画商『穂端』 名画専門
     葦野原展示即売会 2000円(葦竹額付き?)消費税5円
     有名作曲ソフトSuperComposer付
     創郷のご案内
     東洋都百貨店にて、東洋都身日出葦サイン会、
     多数の来場者が予想されます。
     ****     
     Air-Akinokori、葦之ヶ原飛行場より
     秋残り電鉄、葦之ヶ原駅下車
     秋残り地下空中電鉄、夢舞台駅下車
     乗合自動車も出ています。
     秋残り航船、イワシュビッツ港下船         
*****
 休 階 表  http://otoko.org/34htonkai.html 
***アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ***
【midファイル】拡張子がmidのファイルです。
    このファイルを、楽譜のソフトで開けば、楽譜に
    なります。ソフトによって少し違いがあります。
    八分音符と八分休符が、四分音符になったり(逆もあり)
    する場合があります。
    ダウンロードの仕方:リンク部分を右クリック。
    『対象をファイルに保存』を選択、クリック、OKです。 
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
 ----ブログでの団体名、個人名、他名称などは、
  全て、仮想です。実在とは、無関係です。
  記事は架空です。著者@450,351
posted by 秋残り at 18:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178486090

この記事へのトラックバック