2017年01月16日

卒業1605・京都船旅505古譜365花咲く明日(凶太陽):イカスミ柳

【曲名】卒業1605・京都船旅505古譜365花咲く明日(凶太陽)(鳴恭川世讃歌)
【創曲】2017/01/16雪創曲造詞
【拍子】4/4 
【種類】
【演奏】  
【場所】4戦回演、インターネット秋残り劇場
【歌詞】蒼郷 (紅世赤夜章)
  君見津 見れば人盛りの明日都の津
  岸側御池川流る 山背の宮 花盛る
  ひらり 年初めの花咲く 雪めでて
  明日あすなる 花の御背 池宮日の山らぎ
  明日なりかこみの花 年めでてぞ咲く
  羅生門外の記し花の御所桜
   
 狐の天気予報:〇r20170118
 狐っぽ。ぽんそれ、ぽんれる。
  場所、なすゆ
【解説】君、探敵中、情景。 破風之談
太陽
------日出葦談笑聴
 これを御池花という御所桜とぞ。おんご、やまくか、はならる
れそふるる、えすろかる。せせそ、るるふ。れすゆ、あつるつ。
るっくすれろろ、みんつゆの、べべぎら、という。御所川畔、
御池川という、みらてるろくすのゆゆ流れという。
 ゆんみすのけらるる、という。めてるさわぜら、ありすゆす
けけすくれてる、そそす、これを、御所見という。みの華やかな
咲くである。これを、御所咲きという、御池みろ、という。
みんつゆの話である。御池河畔、ゆゆらる、船旅という。
 パッケルン家のペンとぞ。いろすろみみす、てっそ、
せってす。ゆゆたるエペラルという。エンカルタという、
カルタをする頃である。カンタスの山、春を咲きという。
先の話という。歌尾という話である。歌に先だつ咲きで
ある。カンファレーの歌である。これを、カンターという。
カンターレの山、これをなるとぞ。歌の話とぞ。
そっきょの歌、さきをとぞ。ソッキョラという。
ソッキョルともいう。
 やましろ鼻(山背鼻、山城鼻とも)という場所である。
 秋残り花盛りである。周山はなれか、という。
 周りが山である。レーブル楼のお花山、なな花の、
 すすれという。すみすゆのろん過々とぞ。
 かんすくっすの山、こやれ、ふなゆら、という。
 むんすくのろみすよ、という。
 秋はっぷすみはる。記す。君見つ花、君見津にて。   

      秋残り世界文学全集 巻2
      『余は機械である』
       蒼郷 鳴恭川世 の項     
       秋残り市史編纂員、余。 
       秋残り市史篇絵巻物


       
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
秋残り市立美術館冬期展示
『古譜365花咲く明日(凶太陽)』洞都の場所             
馮飛菊 画書家判 さみあらという字
 新春写真展『木枯れとも、後ろの木 1/3撮影
 花盛りかな、いおうめでたき、そめ』
 秋残り市、凡人倶楽部所属、盆 民(ぼん たみ)
 非凡桜よろしき      
                            

字(あざ)のほうぼうで、腹を横に書く。:山吹 柳
かいきょうのそうきょうはよい時です。:スモモどくだみ
そうきょうのよい自分です。:山吹 餡
天の下、山拝み。つねづね。:紙祖川劣る

    著者@540上巣真芯
        植え住まし
        UESUMASi
        W.E.州 Machine  
-----------------------------------------------------        
 仮想店 出品 ID:KoH'yosi-53655
     画商『穂端』 名画専門
     葦野原展示即売会 2000円(葦竹額付き?)消費税5円
     有名作曲ソフトSuperComposer付
     創郷のご案内
     東洋都百貨店にて、東洋都身日出葦サイン会、
     多数の来場者が予想されます。
     ****     
     Air-Akinokori、葦之ヶ原飛行場より
     秋残り電鉄、葦之ヶ原駅下車
     秋残り地下空中電鉄、夢舞台駅下車
     乗合自動車も出ています。
     秋残り航船、イワシュビッツ港下船         
*****
 休 階 表  http://otoko.org/34htonkai.html 
***アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ***
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
 ----ブログでの団体名、個人名、他名称などは、
  全て、仮想です。実在とは、無関係です。
  記事は架空です。著者@540,347
posted by 秋残り at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178424143

この記事へのトラックバック