2017年01月14日

卒業1604・京都船旅504古譜364大原氏(凶太陽):イカスミ柳

【曲名】卒業1604・京都船旅504古譜364大原氏(凶太陽)(鳴恭川世讃歌)
【創曲】2017/01/14晴創曲造詞
【拍子】46/4 
【種類】
【演奏】  
【場所】4戦回演、インターネット秋残り劇場
【歌詞】蒼郷 (紅世赤夜章)
 和船が浮く沼地の原 沼岸沿う
 柳葉そよぐ 奈良坂の上から降ろし
 わぶる(わかぜ、和風) はかせたみす
 帆含み 徒歩通りた 船由良波浮
 湊港のれてさ(こゆれ風) こゆれる
 さざなむに さざれ岩ありそわの
 せせらぎく(せらぎ、せせら菊)の
 咲き見ゆ きつぬね(狐、狸)走りて
 顔見るあいふり 洞庭湖畔に
 ありありつ
   
 狐の天気予報:〇r20170116
 狐ず。おるれる。
  場所、なゆめ
【解説】君、探敵中、情景。 破風之談
太陽
------日出葦談笑聴
 中夏国。
 中国洞庭湖畔の景色である。てん狸という、
 てんてん狸のおはやり、とぞ。早走るおきゆり、とぞ。
 貴人というてんである。貴人走りとぞ。
 
  操京録。大改。
『秋残り市建造ラッシュ』
 今、秋残り市では、建造船のラッシュである。どこもかしこも、船を造る。
隣の家も、そのまた隣も、大きな船を造っている。
 ここの民は、海があろうがなかろうが、そんなことはかまっていない。
船を造るといえば、船を造る。
 海はどうするのや、という。呼べば来るという、民の心意気である。
海が来れば、船を出す。
 海は来たりて潮を呼ぶ。潮も叶いぬ今は漕ぎ出でな。
大きな海がやってくるのである。京の町は水没するという。
一瞬のうちに来る海である。
 今日の町に大雨が降り続いたという。この雨は辛い雨である。口を開ければ、
辛い。山で囲まれている町である。のちの世に、TODAY CITY(トゥデイ シティ)
という。今日市という。秋残りの町である。永遠に降り続く雨という。
 この町に、東をいう。のちに東山という不二山である。2500mの高さである。
この山をもこえる大海原である。大原の海という。のちに出て来る、
にほんという。にいほんという。日本沈没という、その原形である。
原である、大原ともいう。
 この日、地球は水星と己をいう。水の星である。水が乾けば、
塩の地である。
土をほらなくとも、真っ白な台地とぞ。塩の星という。
 塩も乾きぬ今は戸を出でる。TODE TA UN(戸出た運)という。 
TODAY TOWN(トゥデイ タウン)というた人という。わい(Y)が入ったという。
日入る大海の歪(わい)という。私のことをわいという。日をたっとぶ話の大海の
わいという。日出ずるたいに、これをわいという。これを、鯛という。戸出た意、
話という。開ければ日が前にあったという。戸開の山という。これを都会という。
都を開ける山という。大きな太陽をとでという。
 この太陽を乗せる船という。太陽船の鯛、のちを、魚の絵という。
 ウォッシュと
いう。Yの絵という、字である。ワイシズという。ワイの字持ちという。
金貨の造りの、金貨造法という。えびずのたつ持ちという。
 エーワル・ワイククという。ティの山のお絵という。Tという字とぞ。
 これが、和船の設計図である。主として、木造の和船である。
 犬追いという。犬よらという。犬みすという。げが浜のおすである。
 東洋奇談という、秋残りの一古記である。
  キットラレーレーのやべという。きとせと山という。
  山登り船で、鉾の船もある話とぞ。後略。

      秋残り世界文学全集 巻2
      『余は機械である』
       蒼郷 鳴恭川世 の項     
       秋残り市史編纂員、余。 
       秋残り市史篇絵巻物

----既出----
『未熟の花13』
20121121詞曲
4/4 

テンが顔に月飾り輪を
見て走って近づいた。
貴人のテンと輪 君は見てる。
さざめいて池波がうち寄せる汀
楽園の一日に音入りの宴
      
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
  秋残り市立美術館冬期展示
  『古譜364大原氏(凶太陽)』洞庭沼、さむせむという所             
   馮飛菊 画書家判 そという字  
                            

 
字(あざ)のほうぼうで、腹を横に書く。:山吹 柳
かいきょうのそうきょうはよい時です。:スモモどくだみ
そうきょうのよい自分です。:山吹 餡
天の下、山拝み。つねづね。:紙祖川劣る

    著者@170上巣真芯
        植え住まし
        UESUMASi
        W.E.州 Machine  
-----------------------------------------------------        
 仮想店 出品 ID:KoH'yosi-53645
     画商『穂端』 名画専門
     葦野原展示即売会 2000円(葦竹額付き?)消費税5円
     有名作曲ソフトSuperComposer付
     創郷のご案内
     東洋都百貨店にて、東洋都身日出葦サイン会、
     多数の来場者が予想されます。
     ****     
     Air-Akinokori、葦之ヶ原飛行場より
     秋残り電鉄、葦之ヶ原駅下車
     秋残り地下空中電鉄、夢舞台駅下車
     乗合自動車も出ています。
     秋残り航船、イワシュビッツ港下船         
*****
 休 階 表  http://otoko.org/34htonkai.html 
***アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ***
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
 ----ブログでの団体名、個人名、他名称などは、
  全て、仮想です。実在とは、無関係です。
  記事は架空です。著者@170,346
posted by 秋残り at 12:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178397872

この記事へのトラックバック