2016年08月09日

卒業1308・京都船旅208古譜61・船出:イカスミ柳

【曲名】卒業1308・京都船旅208古譜61・船出(鳴恭河原讃歌) 
【創曲】2016/08/09創曲造詞
【拍子】4/4 
【種類】
【演奏】麗人冷花、C0コーラル    
【場所】4戦回演、インターネット秋残り劇場
【歌詞】蒼郷
    綾部浦の港 船泊まり朝の食事後
    出でて日は登る中朝に浪静か
    魚船に上がり跳ねて空に魚飛んで
    そうきょう時はよいと めざす恭の地
【解説】君、探敵中、情景。 破風之談
 
 ----日出葦解説
 3/4、5/4様の曲とぞ。空には、魚が飛んで、船に飛び乗る
魚もいる。朝日を受け、意気意気揚々の船出とぞ。
船、ようそろう、朝日はにかみ、櫛笥の橋の後、夏尾揺れ引く
大乙ありる幟、上げて帆、揺れる稲の如く、波静か。
空より鵜_尾_見る。鵜_お_と、ネギやら。
あゆるははぶ、はぶぬみな、やおらるくくゆく
あけらふゆゆ。うつしうつしくうつくしくあすらゆゆゆ。
うかれ花ゆらゆれゆあふる。あふれるみなやらううつ
あすゆすすゆ。すするかいやらあふらせおる。
ふなゆらかうふ。こうする航行とぞ。
はぶの港、これなり。
波静か後荒きをいう。荒きを浜という。
浜荒−きふゆる。けふるるきょうれる。
これにる。うすゆすれくす。れて浜ゆらは(yuraha)
きむゆるうれする。これよるれれす。れてやるふくぬ。
しずるつあさゆ。れれれ。れれるるるす。るすけく
ゆゆゆ。これゆら浜、浜ゆるららる。らられららしょ。
うするれれそ。おるゆ。れれ。この世渡る葦とぞ。
葦船ありてありる。ありらゆすする。せむれる、おそゆ。
これをゆられとぞ。みな浜、浜なむれれそすする。
るるふるかゆふ。これなるを。
さご(35)花ぬ。さごや花なま。浜波の譜、これなるを。
花波の譜とぞ。音の波、さごの音とぞ。
波をようとぞ。ようらまうするれれる。れれそ。
これよらうつすけけくれれる。うるゆるれてそそすそ。
れれ書きゆ。れれなふるる。レレ。なを名という。
これ、ななの名。7月7日とぞ。船暦これある。
あきやらせんつつ。船乗りの暦である。
今日(8月9日)をナナの乗りという。
えうれるるっす、という。この世の渡りありる
ありせよよよふふるせせよふふすふふるふふせ。
ふせやるこれほ_る_とぞ。
葦書きこれぬる。これるるららよららせららる
ふふるやら、おりるはりる(hariru)ありゆるあおら
ふふるるせせろ。ろろなるれれ。
れれの名、葦名とぞ。れれ葦書きす。書きゆ。
れれ、葦の名とぞ。れれ、葦とかおれるかほ(kaho)。
ゆゆら出でそ。出でゆ。ナナレレあゆるせせよ
ふふせおつるつるつつつ。これより、れれ葦とぞ。
おわん_ぬ_。
葦ゆ書きゆ。葦ありる、れれよし。わがみ山な。
やるやる、ふなゆり_とん。((『ん』を小さく書く。))
〆のおけゆりという。おけゆりの書。葦書きれれな
ゆゆゆ。れれふ_す_。
後、略。


 
       秋残り世界文学全集 巻2
      『余は機械である』
       蒼郷 鳴恭河原 の項     
       秋残り市史編纂員、余。 
       秋残り市史篇絵巻物
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
  秋残り市立美術館夏期展示
  『古譜61・船出』
   馮道 書画家 咲き印
                   

字(あざ)のほうぼうで、腹を横に書く。:山吹 柳
かいきょうのそうきょうはよい時です。:スモモどくだみ
そうきょうのよい自分です。:山吹 案
天の下、山拝み。つねづね。:しそ川おとる

    著者@600上巣真芯
        植え住まし
        UESUMASi
        W.E.州 Machine
        
 仮想店 出品 ID:yosiyosiyosi-625
       画商『宏岩』 名画専門
       葦野原展示即売会 2000えん(額付き?)       
*****
 音 階 表  http://otoko.org/34htonkai.html 
***アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ***
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
 ----ブログでの団体名、個人名、他名称などは、
  全て、仮想です。実在とは、無関係です。
  記事は架空です。著者@600,12
posted by 秋残り at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/176419129

この記事へのトラックバック