2016年08月05日

卒業1303・京都船旅203古譜55ゾラ:イカスミ柳

【曲名】卒業1303・京都船旅203古譜55ゾラ(恭盆讃歌)
【創曲】2016/08/02創曲造詞
【拍子】4/4 
【種類】
【演奏】チケット2000円    
【場所】4戦回演、インターネット秋残り劇場
【歌詞】蒼郷
    転回回転 土良ふぁ(ドラファ)土礼見ル
    ランラン 礼蘭々
    秋の葉、残り場、枯れ、冬富んでは
    雪花咲く ゾラ冬 花春 回りくるくる
    夏、葉枯れてゆきゆ、ポラの穂 
    ぎぼし空は雪 秋割れてはほぞ見る
    ふなの干す 上り下るふなの
    揺り越し ふな春
      ゾラ:空のこと。
    
【解説】
ここに、3拍子の節があります。4拍子にするには
1拍を増やせばできます。分かりやすく、カリプソの
律で言います。
●付点四分音符2つで、3拍です。ターンターン。
 これに1拍を加えます。
●ターンターンタンとなります。ターンタンターン
 でも、加える1拍はどこでもいいです。
 4拍子になります。
  もう1拍加えます。
●5拍子になります。
 ターンターンタンタン。タンターンタンターン
 ・・・・となります。
カリプソの3拍、カリプソの4拍となります。
カリプソの5拍。このカリプソを「まつゆり」
という、5拍のことをいう。5拍のカリプソを
「まつ」ともいう。「俟つ」という。「松」
「待つ」という。4拍を5拍にまつとぞ。
まつのるるという。るるれるまや、という。
まや律という。マーレルという。マレルーの
わおんすう、という。これを、レブンスクと
いう。レブレルルッソーの歌という。本曲で
ある。5拍を待ち3拍をるそるそみという。
るるそみのビッツという。ヒリレルのせっぷつ
という。セルテスのゆっかすという。ゆゆれる
まつれつという。これを4分による、3拍5拍の
説という。節のことをいう。せってすのおゆ、
これをれっくという。レメンテスのふゆず
という。えるせるのやらゆる、これを、複と
いう。複合拍子の話という。はくれつれっせの
複という。はくたる律という。トムレルともいう。
とるせのターリルという。タリスの山、これを、
リズ、という。リズれる花輪という。音の回りを
いう。レメッセという。れるれるの音ゆりという。
レッブスのけくゆくとぞ。とぞるるるす。これを、
るるという。歌のるるである。歌詞をるるとも。

{これをみゆらとぞ。みゆらのゆりとぞ。
 エル・レッケス・レックゥという。
 カリプソをランファーという。ラーレルとも
 らりるのおゆれ、おゆれるという。
 レブンスウともいいます。レッケル・ロースー
 とぞ。れえらるのわおとぞ。ラルッスの米ゆり
 とぞ。レルンレルのれれる、やるれるのかっくす
 という。レンテのハルク、という。はっするれて
 のくゆせず、という。れるすのやお、とぞも。
 おいゆれくっせず、えつれつゆゆゆ。これを
 れぶるという。れぶれるとも。音の山のお書き、
 律の項}

君、探敵中、情景。 破風之談
 太陽
 
 
 -----日出葦語録-----
  8月2日、いさわさの日、沢のわさの、山葵沢、これを、いさわ、
 という。エル・ワンセラーという。山葵をせという。せわさこび、
 という。これを、レンルル、という。レンレル、とも。
 レンレル・レッセのそつ、という。卆のわって、という。
 わるせるのやら、とぞも。とうれる山という。レルックのさざ、
 という。ゆさざ、れれす。うてす、せせゆ、これをよるとぞ。
 あゆれ山々という。
  やむれるれれそさされるうっすれてゆれれそれれるれれ。
 これを、れれらるぅ(うつ)とぞ。これ山をゆれという。
 せせゆるあるるるるそそそそれれするあるれるゆゆ。
  これをせてすとぞ。れれるるおれれはゆゆれれゆ。
  これをせれとぞ。めせすすすすすれれすすすれれれほ
  ろろほ。これをゆゆゆとぞ。も。これをほゆれゆ。
  ふ。これをとぞ。は。これをゆゆれとぞ_る_は_とぞ。
  ふむ。これをゆゆふとぞ。ゆむ。これをへばるとぞ。
  れふ。これをせてよと〔ぞ}。 
  これはにのはま。はまはまのはちす_か_うつという。
  はちにの山いさわさとぞ。8月2日卆という。
  いさわさの卆という。番を1303とぞ。
  いされざともいう。秋割れの意味である。
  この日祝す。日祝の山、ゆぶす。れれほ。
  すつすれれて。おりるるやほらるれれてそわようつすれれそ。
  そつそつひふひふみみみ。よよれれよよよふふるふふ
  れるとれをいう。これをせつゆという。
  れれそうるすれれてほゆるほふぶふふるれれゆろろ_うつ。
  これをやや空きとぞ。やや空きの文これなる。
   3拍子これをふふるという。
   4拍子ははれという。
   5拍子ふふるという。
   6拍子はむとぞ。
   7拍子えられえらとぞ。
   8拍子ふむるふむとぞ。
   9拍子あおやおとぞ。
   10拍子ふれゆる_よとぞ。
   11拍子おすとぞ。
   12拍子めめせとぞ。
   13拍子ろろとぞ。
   14、はくとぞ。
   15、ろゆとぞ。
   16、ろっくとぞ。
   17、はれるとぞ。
   18、めるとぞ。
   19、はめとぞ。
   20、るすとぞ。
   21、おるとぞ。
   22、ぬとぞ。
   23、れすとぞ。
   24、れふるとぞ。
   25、ろす。
    これを音拍子という。
    後、略す。
   1拍をれとぞ。
   2をゆるとぞ。
   3をみつとぞ。
   4をるとぞ。
   5をふぃふとぞ。ふふとも。
   6をみいるとぞ。
   7をせっぷとぞ。
   8をみゆるとい。
   9をほるゆと。
   10をてふてろとぞも。ありすゆ。
   11をいれとぞ。
   12をいゆ_ふとぞ。
   13を、めるとぞ。
   14をめふめすめるとぞ。
   15をろすとぞ。
   16をくゆとぞ。
   17をれせとぞ。
   18をせことぞ。
   19をれれそとぞ。
   20をゆすゆと_に。
   21にゆらと_いふ。
   22をふらとぞ。
   23にふるという。
   みみふるれつすそとすれれほあるゆゆゆゆ。
   字数19で_す_とぞ。
   字数20でめとぞ。
   字数21をくゆふとぞ。
   字数22をけせるとぞ。
   字数23をおるとぞ。
   字数24でとぞ。
   字数25ぞ_うつ
   字数26めれ。
   字数27はぶ_る_とゆ。
   字数28も_うつ
   字数29もも_うつ
   字数30みれ_うつ
   字数31わさ_ぞ_うれ
   字数32さわぞ_うす
   字数33さめさるさざ うつ
   字数34さら
   字数35めせ
   字数36そろ
   字数37これを せさなせさな
   字数38さよさやさあやつつ
   字数40よよはま_らをいう。
   よぞよむよすよるよめよよ_よ
   よぞむえれ
   よそよ せる
   よぞみ はんという。
   れせふゆゆゆせせはん
   るるすはんつづく
   つづくとぞ。
   かずのかぞえである。
   これで分かる花輪の山。これをとぞ。
   しいきゆっきれれすしいみしいすしるす
   れれそれれほれれるれれせこれをおじるとやふ
   音の輪これをとぞ。花の和これをはなわとぞ。
   はにかくのえるすとぞゆとぞもとぞふ
   恭の言葉これを今日とぞ。そう今日むなるを
   話なる。これをゆ_ゆゆ_ろ_ふ_うつ
   うつれつのお書きとぞ  うゆふ れろ_れれうつ
   れれれ ふふふ そすゆ れれほ れれる すゆる
   ここれれ すすれる すっす る れ ほ れれ
   秋書きこれなる。
   略書きゆれれほれつするあああれれいれれうれれろ
   れれす略す
   
   茶色、ちゃっしき、ちゃっす、とぞ。3拍子、4拍子
   5歩という。その解である。解き回しの解である。
   これを解回という。解回まわしの歌である。
       
   
 
      秋残り世界文学全集 巻2
      『余は機械である』
       蒼郷 恭盆 の項     
       秋残り市史編纂員、余。 
       秋残り市史篇絵巻物
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
  秋残り市立美術館秋期展示
  『古譜55ゾラ』ある奈津雪降りて
   馮道 書画印
   馮道そうきょう
    てんてんてん               

字(あざ)のほうぼうで、腹を横に書く。:山吹 柳
かいきょうのそうきょうはよい時です。:スモモどくだみ
そうきょうのよい自分です。:山吹 案
天の下、山拝み。つねづね。:しそ川おとる

    著者@500上巣真芯
        植え住まし
        UESUMASi
        W.E.州 Machine
        
 仮想店 出品 ID:yosiyosiyosi-801
       画商『ニ今』 名画専門
       葦野原展示即売会 2000えん(額付き?)
       金二斤をニコン、ニキンという。2000円のこととぞ。       
*****
 音 階 表  http://otoko.org/34htonkai.html 
***アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ***
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
 ----ブログでの団体名、個人名、他名称などは、
  全て、仮想です。実在とは、無関係です。
  記事は架空です。著者@500,50
posted by 秋残り at 08:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/176362102

この記事へのトラックバック