2016年06月01日

卒業1244・京都船旅144去譜9冴え木:イカスミ柳

【曲名】卒業1244・京都船旅144去譜9冴え木・(京盆讃歌) 
【創曲】2016/06/01造詞2016/05/31創曲
【拍子】4/4 
【種類】ピアノ
【演奏】ゼネラル率軍楽団
    鯉鏡ヶ池合唱団    
【場所】4戦回演、インターネット秋残り劇場
【歌詞】蒼郷
    木は緑 皐月夜にうかれ sus解消
    chec' in 人弾く夜 そうきょうの
    夜 よい夕闇 STAN STAT おり始めの
    音 SECAND RIDE ゆれてくる 聞こえの
    ゆかしきに薫る夜 花木も聞く
    和やか音寄り 
     
【解説】君、探敵中、情景。 破風之談
 --爪金楽塾--  C5表記
 ドソの和音 
 C  ドミソ
 C5  ド ソ  C omit3, C略3、C省3
 
 C ドミソの3音ミを省略します。これを、C5と
 表記します。
 @ このC5を、Cの3音ミを省略したものとみる。
 A はじめから、ドソの和音で、二音の和音である。
 この二つの見方が出ます。
 ピアノのコードで、ギターもこれを使います。
 指使いのコードでもあります。
 ギターで、パワーコードといいます。
  使い方は、一例ですが、4、5、6弦の低音弦で
 これを使います。
 1、これをベースにして、ベースのコードとします。
 2、これに、テンションのレを入れます。
 テンション音が際立ちます。
  C9--ドミソ♭シレで、ミと♭シを省いた形となります。
 こういった使い方になります。
 
 ---C5を広げます。---
 C1  ドド、アクセントド | D1 レレ、アクセント レ|E・・・ 
 C2  ドレ | D2 レミ        |E・・・
 C3  ドミ | D3 レファ      
 C4  ドファ       | D4 レソ 
 C5 ドソ        | D5 レラ  
 C6  ドラ        | D6 レシ
 C7  ドシ        | D7 レ高ド 
 C8 高ドド、アクセント ド| D8 レ高レ、アクセント レ
 ・・・         ・・・・・・・・・・・・・・・ 
 ・・・         ・・・・・・・・・・・・・・・
 
 sus好き論者は、susコードだというかもしれません。
 ドにレが掛かり、ドにミが掛かっている、だから susだよ、
 というかも。
 
  **これが、susの原義で、『よる』という、relyになります。
 実は、リライ・コードというコードであります。
 サスと区別して、リライといいます。サスコードを、リライコード
 という時の、狭義のリライです。
  **12音キターという、リライ・ギターのコードです。
  復弦リライのことです。
              後ほど
              
 上で、C6、とあります。
 C6は、ドミソラの和音です。上の、C6は、ドラです。
 楽譜に、sus0 とあり、次に chec in C1、とあります。
 歌手の歌う歌詞の一部です。歌手が声をだしています。
 表記の変りを記すものです。
 sus0で、sus表記を解消する記しで、解消コードといいます。
 廃棄コードともいいます。
 chec' in C1で、C1表記になります。上の表記です。
 指使いでもあります。               
 
 **C fis、という音楽用語であります。
  C5のことです。
  C sis、ともいいます。ト調のことを、
  これで表す、秋残りです。
  
 戻る。
  レピート・リタンの履修であります。
 ノベーラン・バックといいます。
 
 葦之原では、今は、秋残りの変、であります。
 日出余しの、嬰であります。これを、栄調といいます。
 C sisの五線で、 sis0 というゼロ旋記です。去譜の
 有難さという、恐ろしい駄作です。
  あの幕朝(まくあさ)は、爆釣ですか、空爆釣ですか、と
 いう、カラハリの五線蘭で、花もめんの井文様であります。
 かすりの柄の互選、五線死の去譜であります。
 有生五線に変わった嬰であります。sus0、sis0、C0、の
 物語。へたへたへた〜〜下手
 
  秋残りの駄作用語であります。分けのわからん言葉が
 それです。秋残りもそうです。 
    
      秋残り世界文学全集 巻2
      『余は機械である』 
       蒼郷 京盆 の項       
       秋残り市史編纂員、余。 
       秋残り市史篇絵巻物
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
  秋残り市立美術館春期展示
  『去譜9冴え木』 
   山 楚 画巣 秋残り音麗人
                   


字(あざ)のほうぼうで、腹を横に書く。:植柳靡風
かいきょうのそうきょうはよい時です。:スモモどくだみ
そうきょうのよい自分です。:山吹 案
天の下、山拝み。つねづね。:しそ川おとる 
 
    著者@570上巣真芯
        植え住まし
        UESUMASi
        W.E.州 Machine    
*****               
 音 階 表  http://otoko.org/34htonkai.html
 
***サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ***
 ----ブログでの団体名、個人名、他名称などは、
  全て、仮想です。実在とは、無関係です。
  記事は架空です。著者@570  
posted by 秋残り at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/175524643

この記事へのトラックバック