2016年05月19日

卒業1175・京都船旅75去譜5、E4A3ADGA :イカスミ柳

【曲名】卒業1175・京都船旅75去譜5、E4A3ADGA(京盆讃歌) 
【創曲】2016/05/19創曲造詞
【拍子】4/4 
【種類】ギター合奏曲
【演奏】ゼネラル率軍楽団
    友鯉合唱団    
【場所】4戦回演、インターネット秋残り劇場
【歌詞】蒼郷
    遠い美空の果てに懐かしい葦綾造りの
    家思う 前進めば故郷草咲きつつ
    時折砲の音がする 煙が上がり尚進む
    葦林に鳥は鳴く 川之江に泊まる船のマスト
     
【解説】君、探敵中、情景。 破風之談
 曲がやみ、次の曲の合間。君は DADHAT を
 まぶかに被り、辺りを静かに見渡す。町衆の声が
 あちらこちら聞こえる。手に入れた楽譜を見ると、
 次譜は、E4A3ADGA と書いてある。
 始まった次の曲である。
 チッチッチッチッとドラムの音が聞こえる。
 『loosen gage out, 5th ルーズン..アウ..
 フィフ』と、やや高い声が聞こえた。隊員は、ギター
 を弾かず、ギター構えから、弦を緩めて外し始めた。
 12弦ギターとベースと、ドラムの音だけが聞こえる。
 曲は始まっている。また、声が聞こえた。
 『chuck gage A3 チャック...エースリー』
 隊員は、外したところに、A3弦を付け始めた。
 みな、真剣なまなざしである。君は隣の町衆の声に
 耳を傾けた。小さな声である。
 『A3弦という、1オクターブ高い弦だ。すると弦の
 並びは、EEADGA イーアッドガ だ。いわゆる、
 sus サスギターというものだ。E-sus、D-sus
 上下弦になる。これでサスギターという。』
 『チャックというのは、何でしょうか。』
 『弦をつけることだヨ。金属機械の工作用語だな。
 多分そうだ。』
 『つけ終わったヨ。』
 『弦を締まる音を利かすのだネ。あら、一発で音を
 合わせたヨ。』
 ピヨ〜ン・タン、と音が聞こえた。ラーラーラー
 ラーと引き合わせなくとも、一打でラーに合わせた。
 『凄いネ、流石ドラムス大尉だ。日頃の訓練だね。』
 君は、一心に町衆の話を聞く。
 『ユーズ A3』と声が聞こえた。ギターマスターの
 細かい指示が飛ぶ。
  曲は進む。指は弾く。弦音の美々。
 終わり近くになってきた。
 『loosen out、4 ルーズン アウト フォース』
 また、弦を外し始めた。第4弦である。曲は終わった。
 サスギターの曲である。 
 
      秋残り世界文学全集 巻2
      『余は機械である』 
       蒼郷 京盆 の項       
       秋残り市史編纂員、余。 
       秋残り市史篇絵巻物
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
  秋残り市立美術館春期展示
  『去譜5、E4A3ADGA』 
   山 楚 画巣 鈴駒印                 









字(あざ)のほうぼうで、腹を横に書く。:植柳靡風
かいきょうのそうきょうはよい時です。:スモモどくだみ
そうきょうのよい自分です。:山吹 案
天の下、山拝み。つねづね。:しそ川おとる 
 
    著者@550上巣真芯
        植え住まし
        UESUMASi
        W.E.州 Machine    
*****               
 音 階 表  http://otoko.org/34htonkai.html
 
***サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ***
 ----ブログでの団体名、個人名、他名称などは、
  全て、仮想です。実在とは、無関係です。
  記事は架空です。著者@550
posted by 秋残り at 20:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/175357435

この記事へのトラックバック