2016年05月14日

卒業1172・京都船旅72去譜-2E4E2ADGB♭ :イカスミ柳

【曲名】卒業1172・京都船旅72去譜-2 E4E2ADGB♭(京盆讃歌)EEA・Gm 
【創曲】2016/05/14創曲造詞
【拍子】4/4 
【種類】ギター曲
【演奏】ゼネラル率軍楽団
    友鯉合唱団    
【場所】4戦回演、インターネット秋残り劇場
【歌詞】蒼郷
    君は歩く 葦抜ける風は強く
    砲は鳴りやまず たまと飛び
    くるう 戦いの中
    郷におわす御父母御上 
    御爺御婆御上を思えば
    手足体軽く     
【解説】君、探敵中、情景。
 君の目に映った double pick 二段ピク、こばち
二段様という設計図である。すぐさま、これを手にし
た、軍の機密ではなく、openオープン である。
町衆も知っている。以下は、機密である。空を飛ぶ、
トライアングル・スカイダー という、平たい三角
形を二枚合わせた軍事用飛行機である。この二枚の
間に兵士が乗る。縦型にも横型にもなって飛ぶ。見た
町衆がひそかにしゃべっている。これを、弦楽器に
応用したものである。音楽用のものは、町衆も持って
いる。めずらしくもないものである。ない場合は、
二枚のピックに、相当の弦間の間合いに、ものを挟んで
糊づけすればよい。合戦地においては、機敏さが要求
される。敵が、来た場合は、こういう具合にと、平
常のイメージ・トレーニングがものをいう。軍楽の日
常においても然りである。

ドラムス大尉の言葉が聞こえる。『Half down B♭
ハーフダン・ビーフラッ.......Readyレディ.......
Goゴー........』
 
 君は目にした日常見られぬ光景である。演奏中、全員
一致して、巻きごまに手をするのである。はて、弦が
ゆるんだか。全員一致して緩むか。いずれにせよ、
音の流れが変わったのは事実である。 

 聞いている町衆がいう、あの地図の場所の制覇は、小
制覇でできると。小指で、また薬指で、セーハをしている
下3弦である。制覇は、簡単なもので、指加減でできる
という。巻き駒に手をかけているのは、音を下げたのだ。
終わったら、音が下がった説明が軍からあるという。
何事にも卒がないようにという、指揮官指揮者の指示
である。

 第1弦をBからB♭へ半音下げる。した3弦がコードG
から、Gmになる。演奏中に、弦を緩めて調弦し、これを
する。 
 
      秋残り世界文学全集 巻2
      『余は機械である』 
       蒼郷 京盆 の項       
       秋残り市史編纂員、余。 
       秋残り市史篇絵巻物
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
  秋残り市立美術館春期展示
  『去譜-2E4E2ADGB♭』 
   山 楚 画巣 軍印                 









字(あざ)のほうぼうで、腹を横に書く。:植柳靡風
かいきょうのそうきょうはよい時です。:スモモどくだみ
そうきょうのよい自分です。:山吹 案
天の下、山拝み。つねづね。:しそ川おとる 
 
    著者@50上巣真芯
        植え住まし
        UESUMASi
        W.E.州 Machine    
*****               
 音 階 表  http://otoko.org/34htonkai.html
 
***サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ***
 ----ブログでの団体名、個人名、他名称などは、
  全て、仮想です。実在とは、無関係です。
  記事は架空です。著者@50 
posted by 秋残り at 01:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/175287214

この記事へのトラックバック