2016年05月11日

卒業1170・京都船旅70笹 :イカスミ柳

【曲名】卒業1170・京都船旅70笹(京盆讃歌) 
【創曲】2016/05/11創曲造詞
【拍子】4/4 
【種類】
【演奏】ホギャンモン・ボッコク・クースー
    友鯉合唱団    
【場所】4000回演、インターネット秋残り劇場
【歌詞】蒼郷
    風に音流れ 聞けば
    竹の原 よこしお
    野の山に かたびらせとの
    おかやみに ただよう
    訪れる よるよる ふかく
    さざに あかるう
    こぬきぬる ふねやら
    いたる みなとのえ ふふ    
【解説】 
 
      秋残り世界文学全集 巻2
      『余は機械である』 
       蒼郷 京盆 の項       
       秋残り市史編纂員、余。 
       秋残り市史篇絵巻物
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
  秋残り市立美術館春期展示
  『笹』 
   山 楚 画巣 早強連音印                 



字(あざ)のほうぼうで、腹を横に書く。:植柳靡風
かいきょうのそうきょうはよい時です。:スモモどくだみ
そうきょうのよい自分です。:山吹 案
天の下、山拝み。つねづね。:しそ川おとる 
 
    著者@600上巣真芯
        植え住まし
        UESUMASi
        W.E.州 Machine    
*****               
 音 階 表  http://otoko.org/34htonkai.html
 
***サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ***
 ----ブログでの団体名、個人名、他名称などは、
  全て、仮想です。実在とは、無関係です。
  記事は架空です。著者@600
posted by 秋残り at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/175260018

この記事へのトラックバック