2016年01月30日

卒業945・夜行174単亜 :イカスミ柳

【曲名】卒業945・夜行174単亜(たんき、連歌) (西山讃歌)
【創曲】2016/01/30創曲造詞
【拍子】15/16
【種類】
【演奏】 
【場所】
【歌詞】夜行之国里行草郷
    ぴ 赤いスカートはいて
    舟に乗って行く (丘行きの舟
    回る後ろの羽飾り 舟が行く
    でこぼこ道 きわに花
    魚浮きあがる川 空飛ぶ魚
    舟に乗り来る魚のうれしい顔)
    〃     
   
【解説】夜行之国里行草郷
      二回夜の国辺
      白郷動話 赤合     
    
  [..}
               
      秋残り世界文学全集 巻2
      『余は機械である』 
       帰省 の項       
       秋残り市史編纂員、余。 
       秋残り市史篇絵巻物
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
  秋残り市立美術館冬期展示
  『赤いスカート』 
   早朝 御用(およう) 画立草   

            
駄作者の作曲法 答案編 33/
・コードより作曲
 和音について
 単純に、一つ飛ばしに音を重ねること。
 音階の上に、それぞれ一つ飛ばしに
 重ねれば、和音になります。
 1、4、5番目の和音を主要三和音といい、
 2、3、6、7番目を副三和音といいます。
 前記の換え裏というのが、この副三和音に
 なります。一つずらせばよいことになります。
  Cを一つずらせば、B、または、Dになります。 
  和音の構成を裏から説いた説きです。
  
  この換え裏を一曲全部にあてれば、曲は
  常に、全音が流れていることになります。
  伴奏と旋律とが分離した曲になります。
  和音は旋律以外からつける曲になります。  

----秋残り芸能スクール、
   音楽、プロコース----
   本試験
 問い『』
    
 答え『』
     
 評価 『』   
     
【曲名】卒業・試験・答案33湖島(単亜の家) (西山讃歌)
【創曲】2016/01/30創曲造詞
【拍子】9/8
【種類】
【演奏】
【場所】
【歌詞】ぽ 湖の沖には山に見える
    島が浮いている 湖面は
    おだやかに 港へ歩く
    君の足取りは軽やか
    ふぬは港に泊まりカラス来て
    鳴く昼下がり 舟尻 旗掲げた
    君は指さして沖島を見る 向かう
    中つ沖島 我が葦の家 ともに里帰り
    (懐かしの幼き日々が我が棟奥に蘇る) 
    〃
     
    
【解説】
     映 画 『単亜の家』
     監 督  煉瓦 ふく
     助 幹  同  
     主 演  大奥 さき
          小前 あと        
     看板絵 『単亜家』 
          錬 樹々描く                    
                     
      秋残り世界文学全集 巻2
      『余は機械である』 
       帰省 の項       
       秋残り市史編纂員、余。 
       秋残り市史篇絵巻物

字(あざ)のほうぼうで、腹を横に書く。:植柳靡風
かいきょうのそうきょうはよい時です。:スモモどくだみ
そうきょうのよい自分です。:山吹 案
天の下、山拝み。つねづね。:しそ川おとる 
 
    著者@570上巣真芯
        植え住まし
        UESUMASi
        W.E.州 Machine    
*****               
 音 階 表  http://otoko.org/34htonkai.html


 

***サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ***
 ----ブログでの団体名、個人名、他名称などは、
  全て、仮想です。実在とは、無関係です。
  記事は架空です。著者@570
posted by 秋残り at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/173094861

この記事へのトラックバック