2015年09月29日

卒業855・夜行85福持つ白 :イカスミ柳

【曲名】『卒業855・夜行85福持つ白
     (大人歌、西山讃歌)』

【創曲】2015/09/29創曲造詞
【拍子】3/4
【種類】大人歌
【演奏】
【歌詞】夜行之国里行草郷
    福を持つ白松傘 船形
    山白庭の前 白と青 
    山麓 船登る山 松の
    根がおおき松の傘
    白い葉栄えて 行く末の松
【解説】夜行之国里行草郷
      二回夜の国辺
      白郷夕話
      於白郷温泉の夢一瞬。
     余が見ている白と青の山である
    白い立派な松が立っている。
    福松樹という松の木である。白い
    松という。余は宿屋の白い傘を
    借りて、記念写真をとった。彼女も
    白い傘をさす。日傘である。
     双白傘樹という、松の木である。
    宿屋の主人の持つ写真機の音が
    した。双樹という掛け声でシャッター
    を押す、白郷の写真である。馬君、
    彼女、星の君、宿屋一家ともに写した
    写真である。皆、白い着物を着た姿
    である。白べべという。白郷の着物で
    ある。周りも白ずくめである。
    地も白、天も白、草木も白、家も白
    白万歳の恵白天である。            
[・・]  
      秋残り世界文学全集 巻2
      『余は機械である』 
       帰省 の項       
       秋残り市史編纂員、余。 
       秋残り市史篇絵巻物

字(あざ)のほうぼうで、腹を横に書く。:植柳靡風
かいきょうのそうきょうはよい時です。:スモモどくだみ
そうきょうのよい自分です。:山吹 案
天の下、山拝み、つねづね。:しそ川おとる 
 
    著者@500上巣真芯
        植え住まし
        UESUMASi
        W.E.州 Machine    
 *****               
 音 階 表  http://otoko.org/34htonkai.html
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
  秋残り市立美術館秋期展示
  『双白松樹』 
   白鳥 白朝 画朝   
  
***サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ***
 ----ブログでの団体名、個人名、他名称などは、
  全て、仮想です。実在とは、無関係です。
  記事は架空です。
                  著者@500
   
posted by 秋残り at 19:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/164658205

この記事へのトラックバック