2015年09月20日

卒業846・夜行76白食 :イカスミ柳

【曲名】『卒業846・夜行76白食
     (西山讃歌)』

【創曲】2015/09/20創曲造詞
【拍子】7/8
【種類】童謡
【演奏】
【歌詞】夜行之国里行草郷
    白い歯 白い歯 歯合わせて  
    食べる時に 山地の造りに
    山拝み お膳に感謝を
    成る木の実と葉 葉付き
    芳し匂いには 季節の
    巡りの賜物 夕餉時
    苦心の後を思うと
    頭垂れて食む ファ
【解説】夜行之国里行草郷
      二回夜の国辺
      白郷夕話 
      白郷は白を好む里である。
     白い歯に、白い歯という。白い葉を
     食す白夕の里である。周りが白くなる
     白夕である。  
      遠く地鳴りが聞こえる。毎日聞こえる
     音である。山鳴りも聞こえるこの地の音
     という。白豪音ともいう。勇壮な響き
     である。山ばしる、という、表現もある
     という、余が聞いたことである。
      山ぐえの歌という、山の歌いである。
     山鳴りの絵という。この山を拝む白郷民
     の素朴な心情である。遥か彼方の遠い地
     から出る山の音である。ヤッスという音
     である。おいでやっす、という迎えを
     いう。山が来られたという言いをいう。
     山を拝む山世の言葉である。
      余もこれをいう。おいでられ、とも
     いう。山のお越しのきし方という。
     山のお歌の話という。山が笑うここの地、
     山笑みの白という。山白むさゆりという。
     山しらのさゆ、という。白郷食である。
      山麓に植えられた木の実の食とぞ。
     芳しの食という。匂い山の世ありてぞ。
     柿をやわらかくして添える。葉付きで
     ある。はいがきのよ絵という。この絵を
     食べる讃、である。本文である。                      
   [・・]      
     
      秋残り世界文学全集 巻2
      『余は機械である』 
       帰省 の項       
       秋残り市史編纂員、余。 
       秋残り市史篇絵巻物

字(あざ)のほうぼうで、腹を横に書く。:植柳靡風
かいきょうのそうきょうはよい時です。:スモモどくだみ
そうきょうのよい自分です。:山吹 案
天の下、山拝み。つねづね。:しそ川おとる 
 
    著者@430上巣真芯
        植え住まし
        UESUMASi
        W.E.州 Machine    
 *****               
 音 階 表  http://otoko.org/34htonkai.html
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
  秋残り市立美術館秋期展示
  『御膳柿』 
   民様ほぞ 画静   
  
***サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ***
 ----ブログでの団体名、個人名、他名称などは、
  全て、仮想です。実在とは、無関係です。
  記事は架空です。
                  著者@430
 
==================================
               
【曲名】『卒業・悦方-白郷(白方)
     (短草・西山讃歌)』

【創曲】20150706創曲、20150919造詞
【拍子】4/4
【種類】短草
【演奏】
【歌詞】夜行之国里行草郷
そうきょうのよい連れ横道の白い
          眺めざき    
    そうきょうよい道映る顔
          笑う笑い草
    そうきょうよい川 沿いに咲く
          白い花の百合
    そうきょうよい席 君横の
          白い頬と鼻
    そうきょうよい歌 君ともに
          歌う声の良き
    そうきょうよい声 七色の
          白い声が出る
    そうきょうよい服 白声の
          白い襟の上
    そうきょうよい風 白く吹く
          足に寄るの風                  
【解説】夜行之国里行草郷
      二回夜の国辺
      白郷夕話 
    
   [・・]
           
      秋残り世界文学全集 巻2
      『余は機械である』 
       帰省 の項       
       秋残り市史編纂員、余。 
       秋残り市史篇絵巻物

字(あざ)のほうぼうで、腹を横に書く。:植柳靡風
かいきょうのそうきょうはよい時です。:スモモどくだみ
そうきょうのよい自分です。:山吹 案
天の下、山拝み。つねづね。:しそ川おとる 
 
    著者@250上巣真芯
        植え住まし
        UESUMASi
        W.E.州 Machine    
 *****               
 音 階 表  http://otoko.org/34htonkai.html
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
  秋残り市立美術館秋期展示
  『』 
    画静   
  
***サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ***
 ----ブログでの団体名、個人名、他名称などは、
  全て、仮想です。実在とは、無関係です。
  記事は架空です。
                  著者@250   
   
posted by 秋残り at 19:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/164029346

この記事へのトラックバック