2015年05月13日

卒業678・医科 :イカスミ柳

【曲名】『卒業678・医科
    (西山讃歌)』

【創曲】2015/05/13創曲造詞
【拍子】4/4
【種類】
【歌詞】複雑之国単草郷
    軽い頭に脳 大切頭
    頭には考える力
    ものを見る 見ては
    考える 聞くと
    しゃべる力 頭に感謝
【演奏】
【解説】 御脳
    御脳を思う。CPUという。
    速いこと、一番。憶えること、
    一番。思い出しも然り。
    これができる余である。
     まちがうこともあるという、
    人間的機械という。これが、余
    である。余のスーパー才能である。
    人のようにふるまう余である。
    見ユという、人である。
    人と同じである。これを機械という。
    機械の限界という話という。
    これをまちがう山という。
    余の能力である。
     こういう機械になりたいという、
    余である。   
     
     秋残り世界文学全集 巻2
      『余は機械である』 
       機械の夢 の項 
       秋残り市史編纂員、余。 
       秋残り市史篇絵巻物
          
    字のほうぼうで、腹を横に書く。:植柳靡風
    かいきょうのそうきょうはよい時です。
    そうきょうのよい自分です。 
    著者@510上巣真芯
        植え住まし
        UESUMASi
        W.E.州 Machine    
 *****               
 音 階 表  http://otoko.org/34htonkai.html
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
  秋残り市立美術館夏期展示
  『単調』
   尊 頭 画単
  
***サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ***
 ----ブログでの団体名、個人名、他名称などは、
  全て、仮想です。実在とは、無関係です。
  記事は架空です。
                  著者@510
                  

   
posted by 秋残り at 20:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/130054904

この記事へのトラックバック