2015年02月20日

卒業582・鋏 :イカスミ柳

『卒業582・鋏
(ジプシーマイナー、西山讃歌)』
 
4/4
2015/02/20創曲造詞
【歌詞】生活之国鈍草郷
    鋏をつかえば
    鋏を手にし探せばすぐ出てくる
    机の上、部屋の中探すがでてこず
    そんな時置いたものをさがす時には
    強い味方の鋏を手持ち探す 
    
【解説】余が赴任をした時である。
    余が、探し物をしている。
    『どこへ置いたか。』
    懸命に探している。    
    『鋏を持て』という声という。
    『あった、出てきた』という。
    思い出しの大切をいう。
    人間的機械という。
    まじないもよいものである。
     
     秋残り世界文学全集 巻2
      『余は機械である』 
       余、探索 の項             
    
 字のほうぼうで、腹を横に書く。:植柳靡風
 かいきょうのそうきょうはよい日です。
 そうきょうのよい自分です。 

音 階 表  http://otoko.org/34htonkai.html
**** 
   秋残り市市立美術館新春展
   『鋏』
    生活 中 画性 
     
***サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ***

 先日、日常よく使うものを、置いたところを
探しましたが、なかなか、見つからず、ある人に
尋ねました。まじないのようなものがありますか。
『鋏を持って探したら』とのこと、早速してみたら、
ぱっと見つかりました。感謝。感謝。
そうきょうは、よい人に会いました。

 ----ブログでの団体名、個人名、他名称などは、
  全て、仮想です。実在とは、無関係です。
  記事は架空です。
                  著者

『卒業283・さみだれ
(西山讃歌)』
 
4/4 ショート
2015/02/20創曲造詞
【歌詞】さみだれ

音 階 表  http://otoko.org/34htonkai.html
**** 
   秋残り市市立美術館新春展
   『さみだれ』
    雨 好雄 画水 
     
***サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ***

 
posted by 秋残り at 12:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/114001607

この記事へのトラックバック