2015年02月03日

卒業567・鉄仮面 :イカスミ柳

『卒業567・鉄仮面
(西山讃歌)』
 
4/4
2015/02/03創曲造詞
【歌詞】伊ノ国鉄草郷
    赤い夕日を背に受けて
    鉄仮面かざれている
    〔飾られてる〕花屋敷
    見れば勇気がわいてくる
    青い朝日が手に映り
    鉄仮面が時知らす
    鉄花咲く 鉄屋敷
    堂々立つ
    日時到来
【解説】鉄仮面入居宅寸景絶賛図絵
    貴氏健康溌剌 鉄仮面御正立
    てってってと歩む余である。
    御機械いらっしゃる花鉄屋敷である。
    鉄山麓勇壮双立絶景寸景である。
    機械草卿ありて余と渡る御世である。      
     
     秋残り世界文学全集 巻2
      『余は機械である』 
       御鉄仮面卿御居宅の項より
       秋残り市古今代名所図絵 
        
 字のほうぼうで、腹を横に書く。:植柳靡風
 かいきょうのそうきょうはよい日です。
 そうきょうのよい自分です。 

音 階 表  http://otoko.org/34htonkai.html
**** 
   秋残り市市立美術館新春展
   『鉄花屋』
    伊ノ原 呂鉄 画讃 
     
***サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ***

 ----ブログでの団体名、個人名、他名称などは、
  全て、仮想です。実在とは、無関係です。
                  著者
   
 
posted by 秋残り at 18:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/113113889

この記事へのトラックバック