2015年01月17日

卒業539・こちす山 :イカスミ柳

『卒業539・こちす山
 (赤切、松かざ)

(西山讃歌)』  
4/4
2015/01/17創曲造詞
【歌詞】sokyo匂う
    ある小冬(さふゆ)見たれば
    白くにぞ雪降り日日
    浜ゆかざ こちす 降り降る
    松ざはぬ おりゆる はぬぬうら
    くるうざらら べにぬらゆ
    うらるべべ すうる すうる 
    すうる 咲きふぬゆ
                          
【解説】こちす、風がおちてくること。
    まつざはぬ、松ぽっくりのこと。
    べにぬらゆ、松ぽっくりのほこ、
     松ぽっくりの根のこと。
    うらるべべ、松の葉のこと。
    すうるすうる、風が落ちあがること。
     秋残り方〔ホウ〕の言い。
              
 字のほうぼうで、腹を横に書く。:植柳靡風
 かいきょうのそうきょうはよい日です。
 そうきょうのよい自分です。 
  
音 階 表  http://otoko.org/34htonkai.html
**** 
   秋残り市市立美術館新春展
   『白松』
    松風 城夫 画図 
     
***サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ***

『卒業538・鎌よき
(西山讃歌)』  
11/16
2015/01/17創曲造詞
【歌詞】sohoじ
   草色の家にカマキリ住んで
   花を訪ねて 明日ありと問う
   鎌よきにといで見たればありと
   わが鎌は花きらす 花の実
   成りて落つる 明日はこれにて

                      
         
 字のほうぼうで、腹を横に書く。:植柳靡風
 かいきょうのそうきょうはよい日です。
 そうきょうのよい自分です。 
  
音 階 表  http://otoko.org/34htonkai.html
**** 
   秋残り市市立美術館新春展
   『草の家』
    鎌倉 正太 画損 
     
***サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ***
 
『卒業537・丸い田
(西山讃歌)』  
4/4
2015/01/17創曲造詞
【歌詞】soho49
    丸い田んぼはビルの中
    そうきょうの都会の真ん中
    丸いビルの中 丸山 丸川
    丸海 丸い林に 丸い月
    かかって 熊が見上げてる                      
         
 字のほうぼうで、腹を横に書く。:植柳靡風
 かいきょうのそうきょうはよい日です。
 そうきょうのよい自分です。 
  
音 階 表  http://otoko.org/34htonkai.html
**** 
   秋残り市市立美術館新春展
   『丸い田』
    稲成 喜々 画布 
     
***サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ***

---ブログでの団体名、個人名、他名称などは、
  全て、仮想です。実在とは、無関係です。
                  著者
posted by 秋残り at 18:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/112264750

この記事へのトラックバック