2015年01月10日

卒業478・春しらの雪 :イカスミ柳

『卒業478・春しらの雪
(西山讃歌)』
 
4/4
2015/01/10創曲造詞
【歌詞】春の白雪 朝降り積もる
    戸開け踏み出す まばゆく光る
    朝日キラリ顔を出だし照りに照る
    白い傘かむる木 花と咲く
    雪のみ     
         
 字のほうぼうで、腹を横に書く。:植柳靡風
 かいきょうのそうきょうはよい日です。
 そうきょうのよい自分です。 
  
音 階 表  http://otoko.org/34htonkai.html
**** 
   秋残り市市立美術館新春写真展
   『白雪』
    基地 川雄 画告 
     
***サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ***

---ブログでの団体名、個人名、他名称などは、
  全て、仮想です。実在とは、無関係です。
                  著者
   
 
『卒業527・鬼来る
(西山讃歌)』
 
4/4
2015/01/10創曲造詞
【歌詞】鬼が来る 鬼の節分け
    眼が光る 大きな角が
    生えている 年取る人の
    鬼のとき めでたいお方の
    鬼の世と 鬼蔵呼べども
    鬼出でた
【解説】鬼蔵の川を『とと』という。
    川とと、ともいう。これを
    『とき』という。川とき、
    という。『川なま』という。
    川ずる山のお絵という。
    なまずの鬼やら、という。
    なまやら川のお絵ともいう。
    『かわぜ、はなゆく、おりるやら、
    えっせ、ももゆる、あうれるたつ』
    という。上の歌の意味である。
    秋残り語によるかいせつ である。
    麻生の歌ともいう。
    秋残り風俗世〔よ〕 風俗書きより。 
         秋残り市市立図書館蔵         
        
 字のほうぼうで、腹を横に書く。:植柳靡風
 かいきょうのそうきょうはよい日です。
 そうきょうのよい自分です。 
  
音 階 表  http://otoko.org/34htonkai.html
**** 
   秋残り市市立美術館新春写真展
   『おにき』
    尾津 かわゆ 画麗 
     
***サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ***

---ブログでの団体名、個人名、他名称などは、
  全て、仮想です。実在とは、無関係です。
                  著者
posted by 秋残り at 17:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/111185841

この記事へのトラックバック