2014年10月25日

卒業432・秋の家 :イカスミ柳

『卒業432・秋の家
 (西山讃歌)』
 
3/4
2014/10/25創曲詞
【付け】
【咲き】
【歌詞】秋の枯葉見ていると
    木の間から鹿が出で
    私に挨拶する その
    奥に猿群れている
    秋山歩む地は移り行く  
【解説】4分音符と16部音符の長さで
    私の好きなリズムです。
    色々音の長さが変わっていきます。
    これも行進曲にします。
    歩きも楽しくなるようです。    
    1小節3歩で歩こうと思います。  
 字のほうぼうで、腹を横に書く。:植柳靡風
 かいきょうのそうきょうはよい日です。
 そうきょうのよい自分です。
  
音 階 表  http://otoko.org/34htonkai.html
****
  秋残り市立美術館秋期展示
  『秋葉』
   秋野 枯葉 画季       
  
***サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ***

posted by 秋残り at 19:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/104903085

この記事へのトラックバック