2014年09月29日

卒業403・山傘 :イカスミ柳

『卒業403・山傘
(西山讃歌)』
 
4/4
2014/09/29創曲詞
【咲き】山傘うっすり
【歌詞】山傘をきてる そのかさに雲が
    覆い重なり休む 遠くより見える
    晴れた日の日傘か 雨降りのよけか
    雄々しい姿 山傘持ち
    
 字のほうぼうで、腹を横に書く。:植柳靡風
 かいきょうのそうきょうはよい日です。
 そうきょうのよい自分です。
  
音 階 表  http://otoko.org/34htonkai.html
****
  秋残り市立美術館秋期展示
  『山姿』
   故 さ 画薗      
  
***サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ***
【解説】
 音階の下半分がハ長調、上半分がニ長調で
 しょうか。風変わりな音階です。
 2段目は#は譜の中に書いてあります。
 ♯2つが3段目から、書いてありますが、
 記譜上そうした方が、すっきりすると思い、
 そうしました。転調とかそんなものではありません。
 同じ音階です。はじめから♯をつけると、
 ニ長調になりますが、この音階用の記譜に
 しておきました。  
 
posted by 秋残り at 20:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/104038811

この記事へのトラックバック