2014年09月24日

卒業396・秋束 :イカスミ柳

『卒業396・秋束
(長洋音階 西山讃歌)』
 
4/4
2014/09/24創曲詞    普通化
【咲き】あきゆたかなり
【歌詞】秋花は枯れて実をば結ぶ
    秋霜降りて急ぐ学び舎の道
    霧に隠れた家々の藁葺きの
    屋根 開ける戸の音す
    いずくにか人の声聞こえたり
    
 字のほうぼうで、腹を横に書く。:植柳靡風
 かいきょうのそうきょうはよい日です。
 そうきょうのよい自分です。
  
音 階 表  http://otoko.org/34htonkai.html
****
  秋残り市立美術館秋期展示
  『秋候』
   気候 秋 画候      
  
***サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ***
【歌曲周辺】
  演奏: オッサン・カルテット
  於 : 秋残り市簡易移動ホール
  初演: 2014年9月24日 あきこよき日
【解説】 長洋音階:
     自然短音階
     ラシドレミファソラ
     全半全全半全全
     この半を1.5半にする。
    楽譜の2段目と3段目が同じになります。
    ♯3つの嬰ヘ短調、イ長調の記譜でしようか。
    何調かは、・・・現時点では、わからないです。
    A durとか fis mollとか、知っているかの
    ように、書きます。・・・・・
     このサイトは全然、あてにはなりませんネ。
    楽譜には『普通化』とありますが、普通音階というの
    でしょか? 音楽にそんな言葉あったかな。
    『普通化』などと書いている楽譜、あるかな。
    ないように思います。この辺が、駄作者です。
    私の知識の全貌をあますところなく、書きますと、
    こういうことです。        
posted by 秋残り at 10:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/103898544

この記事へのトラックバック