2014年08月23日

卒業362・君 :イカスミ柳

 『卒業362・君
 (西山讃歌)』  
11/8
2014/08/23創曲詞 
【歌詞】
君、あいまみえ、今、ここにいて
沼に咲きみだれる花を、君の名を
呼べば笑みこたえる 秋の沼
足ぬかるみ手をとり歩む
草、背丈程生い茂って
遠く山が見えた 声を上げ
振り向けば 君、髪が風に靡き
そうきょうの沼の日、記憶
 
 字のほうぼうで、腹を横に書く。:植柳靡風
 かいきょうのそうきょうはよい日です。
 そうきょうのよい自分です。

音 階 表  http://otoko.org/34htonkai.html
****
【咲き】沼、足ぬかるむ   
****
  秋残り市立美術館秋期展示
  『阿・沼』
   沼 行き佐 画立        

***サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ*** 
posted by 秋残り at 21:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/102674931

この記事へのトラックバック