2014年08月18日

卒業357・フ :イカスミ柳

日付による
1-4小節 A列
20140818*2=40280(16)2(16)と20140818の和音
『卒業357・フ
 (西山讃歌)』
 
4/4
2014/08/18創曲詞 
【歌詞】
 そうきょうよい日
 音添い日の姿
 空に日あり 山青み
 かげて ようらくを
 はまをとる すみだいき
 とみよらのあたる
 きだかげを みるれ
 ふりをいき すだら
 みすかれて あかめふりえ
 そとゆ はなゆれゆ


字のほうぼうで、腹を横に書く。:植柳靡風
かいきょうのそうきょうはよい日です。
そうきょうのよい自分です。
音 階 表  http://otoko.org/34htonkai.html
****
【咲き】音ぞ良き     
****
  秋残り市立美術館秋期展示
  『赤雨』
   時絵 このよ 画少        

***サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ***

和音を日付から。
  先日、1小節を全部重ねて、伴奏用和音に使いました。
 今度は、日付を足して(20140818*2)、それと、日付(20140818)
 と、これを和音にする。上がそうです。1オクターブ以上、
 上がった音は、歌では禁止されているようです(はっきりは
 存じません)が、そのままに、しておきました。
  日付をはっきりと曲に入れる。それで、そのままに
 しておきました。むやみやたらと触ることをせず、そのままに使う
 何事も、日付通りにしています。私の駄作です。
 どうか、お聞き下さいませ。
  秋残り 敬白  
posted by 秋残り at 19:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/102516203

この記事へのトラックバック