2014年08月17日

卒業355・決会 他1子 :イカスミ柳

 『卒業355・決会
 (西山讃歌)』
 
4/4
2014/08/17創曲詞 
【歌詞】
 学び舎の春 きみ
 暮れなう時 決めた会いは
 心寄り 今、再び
 顔見る日が 今日九重に咲く
 桜 話し合うあの日の
 笑顔 互い良き

音 階 表  http://otoko.org/34htonkai.html
****
【咲き】桜散り 寄る心     
****
  秋残り市立美術館秋期展示
  『清田』
   稲野 田 画津
   清田というたんぼ。稲の咲く頃を青春という。     

***サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ***
『卒業354・砂富士
 (西山讃歌 プログラム)』
 
 1-9小節 
  20140817 +
   20140817
----------------
221548987 → 採譜
楽譜1 A列調 1拍拍子
A2 A2 A1 A5 A4 A8 A9 A8 A7
 数字をそのまま
楽譜2   
A列 221548987 
楽譜3 拍子だけで表記
A列
1/2 1/2 1/1  5/32
1/4 1/8 7/64 1/8 5/32    
 
4/4
2014/08/17創曲詞
強弱記号は、20140817の順
【歌詞】
 そうきょうは赤い日と
 赤い砂に富士の山 赤富士
 頭に緑雪 緑世の(みどりよる、とも)
 花あかる 赤砂 浜辺に(浜辺の、とも)
 秋 靴はきあき ゆきはな ゆきあき
 あきつ ゆきつ(はまゆ ゆゆつ、という)
 
字のほうぼうで、腹を横に書く。:植柳靡風
かいきょうのそうきょうはよい日です。
そうきょうのよい自分です。

音 階 表  http://otoko.org/34htonkai.html
****
【咲き】富士 赤みどる ややゆやむ    
****
  秋残り市立美術館秋期展示
  『富士』
   ほろ 史 画和
   (ほろ ふみ)  
     

***サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ***
テレビAkinokori 対談 日付氏
アナ「今日は、お忙しいところを・・・」
日付「どうも、どうも」
アナ「今秋の話題ですが、拍子だけの曲ですが、
   音符が書かれていない・・前代未聞のことですが、
   ・・きっかけは、・・・」
日付「拍子に既に音符(音高と長さ)が入っているので、
   書かなくとも、わかります。」
アナ「すると、五線紙でなくとも、拍子だけ書くと
   わかるいうことになりますね。」
日付「その通りです。日付だけでも、
   たとえば、20140817とかけば、
   これで楽譜です。 また、A2 A2 A1・・・
   と書いていますが、加工機械氏に、また、他の
   機械氏に、たとえば、自動車氏にですね、渡せば
   仕事をして下さる、その楽譜でもあるわけです。」
アナ「楽譜兼プログラムということですか。・・
   楽譜といいますか、音楽の概念がひろくなった
   ように思われます。・・有意義なお話をありが
   とうございました。」
   ・・・・
宣伝 ランランラン! お米はビル造りの「秋残り」
   秋残り農業(株)提供でお送りしました。
 これは、実況中継の録画です。  
    
posted by 秋残り at 18:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/102481671

この記事へのトラックバック