2014年07月20日

卒業320・清 :イカスミ柳

『卒業320・清〔きよ・セイ〕
   (西山讃歌)』
5/4
2014/07/20創曲詞 
風吹いてる日 髪を流して
川沿いの校舎 残り少なく
歩めどつきぬ ちかづく卒業の日
思う 初めての出会いは 心奥底に
いつもある うれしさに 今、君そばに
ともに学ぶ姿の声 うるわしき思う

字のほうぼうで、腹を横に書く。:植柳靡風
かいきょうのそうきょうはよい日です。
そうきょうのよい自分です。

音 階 表  http://otoko.org/34htonkai.html
****
【咲】奥底の こころにある 君清し 
****
  秋残り市立美術館秋期展示
  『清緑(緑朝の清)』
   ミドル 清(みどる きよし) 画朝
**** 

***サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ***
posted by 秋残り at 20:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/101857825

この記事へのトラックバック