2022年09月06日

出発5072 安全の敬称 :イカスミ柳

出発5072 安全の敬称 :イカスミ柳

他の拉致被害者の方、お元気で、帰国して下さい。
腹を横に書く。
【曲名】 出発5072 安全の敬称
【今常】
そうきょうよい時です。
【解説】
2022/09/05
【安全の敬称】
『王』『大統領』『提督』『元帥』『さん』・・・・等、これを、
柳という、正(やなぎ)という。これを、正色、柳遣り
という。 『王』『大統領』『提督』『元帥』・・・・等に、
柳の意がある。これを、ライト・シグナルという。
正しい印し、という。これの延伸を、判子にとる、
判されずら、という。印鑑ラッキスという、ラッキー
の印鑑という。みよたすの御印という。人が
使う判子である。

 これを、ショッパー、という、スタンプスという、
スタンパーという、エールレ・ロンソンのみよっと、
という。判子の正しきをいう、これが、安全に繋が
ることという。

 正しきを、レブカラ、という。れぶっすめの言い
という。レブソン・ルースーという。判子安全色(あ
んぜんしき)という。これを、安全色相という、安全
色相由美浜という、判子が押された紙をいう。安全を
訴える判子の意味という。色相が掛かる、はられさ、
という。はっするの・れぼる、という。この『れぼる』
が、レボルーションに通じる、押印革命という、押
印による・てんかわ、という。革命を、てんさき、と
いう日本語という。
【革命】
 『天の命、革まる』という、寿命を延ばす、寿命を
尊ぶ、えまんす、という。えまれすのお言いという。
エマージュ・ロントンという、れめってせ、という。
ロンリー・フー、ロンリー・フールという、エイプリル・
フールの掛かりという。印鑑を革命落という。
革命の結果を革命落という。寿命を尊ぶ、ろんた
り、という。ロンゲスト・デー・スタンプという。
【署名押印】
 名前に判子を押すことを、ロン、という、これを、
ロンゲストという、ロンゲスト・デーという。
【ロンゲスト・デー】
 欧州戦線のノルマンデーという、ロンゲスト・デー
という。これが、命の尊びの言葉という。ノルマン
デーのロンゲストという。英米人のいう、ロンゲスト・
デーです。ウィンサックスともいう。るれる・えてん
せれ、という。せれんすのお目という。セレンスと呼ぶ
イギリスのアメリカ議会という、セレンスと呼ぶ所以で
す。むいするの言いという。セレンスランともいう。
セーレスともいう。セレンスランズーのえっヵせ、と
いう。

 この『えっかせ』が、クリントンさんの『やっぱ』と
いう、幕閣の『るみさり』という、幕寄天助(ばっき
てんすけ)という。バッサムレッテスという。和船
団の、幕色(まくしき)という。クリントンさんの・おき
ゆか、という。まゆれんてすの・おきさり、という。
これを、るいふり、という。後 、ぶっさる・てそれそ、
という。色相湖の、幕寄スールーという、『スール
ー』が王朝である。王朝を集まりという。王朝の
お書きという。  柳。
【桜井色相王村】
 この王朝を、桜井色相王らむ、という、場所を、
王村という、色相湖の場所という。
るんてすらあるう、という、王朝のことという。
色相冠話という、色相そうきょう語という。
こっぴくれっけす、という、かんせられいの・るい
びつ、という。この『るい』、フランスのルイ王朝の
『ルイ』です。色相るっかせのお書きという。

 今日の日(2022/09/05)のお書きという。古い
色相のおいゆいのお行きという。どっとすの行き
という。ろみしれらいの・おりよんとす、という。
色相そうきょう語による記憶という。そうきょう語の
1面という、記憶の使いという。らおれんてすの・
るりしら、という。れってすの・るびすり、という。
そうきょう脳の働きという。記憶を引き出す働きと
いう。

 これを、りぼせんつ、という。脳の津の言いという。
りぼせん津のありすめら、という、すめらゆうらら、
という。脳のすめら所の場という、記憶を引き出す
脳の働きの場という、すめら所という。

 後、のうわ、天足(てんたり)という、すめってそ、と
いう、おり脳の、せんらっくす、という。これを、
みよはる、という。三代春と充てる、三代のゆり、と
いう。百合雄、百合子という、ゆりの代表名という。

 これを、英語で、コックスという、イギリスのコッ
クス英語の、ナモレス、という。コックスを、なや
せま、という日本語どと。
【クリントン・レース】
 なやせまの英語という、クリントン・レースという、
アメリカのクリントン・モーラの言葉という、コックスの
王朝という、クリントン英語の、モーラ・ロンドンと
いう。ロンドン・モーニーの王朝という。

 これの話が、『北京の五十五日』という映画の
話という、一部であることどと。
【人名の『さん』】
 人名につける『さん』という、柳山ふり、という。
安全をいうことの言いという。せんらす、という
言葉使いです・どっとすどっと。どとゆかしお文と
いう。『とす』を使う文です。京都弁『どす』という。
『〜〜どす』という。『〜〜です』の意れめす。
れめんてすらっくす、という、『〜〜です』の『です』
とぞねどっとけ。きぇっせらるう・れめんとす、
とぞっとっしょそ、れれてる、うっさきし、という。
 桜井の言葉という、『〜〜どす』という、桜井方言
という、その一つという。色相どす、ともいう言葉の
こととずれ。とずれるっくすの・〆という。この文と
いう。

 また行く桜井、大お爺さんおらるる、大御叔母ゆ、
大お婆さんおられらすめら、大御叔父おらっせる、
たみせら、という。古い色相の緋海という。桜井の
大神神社(おおみわじんじゃ)という。おっさきるっ
らす、という。大崎みの浜という場所の鳥居立ち
の場という。おられおられ大お爺さんとぞどっと。


 安全の為再び、重ねて柳をつけます。(後ろ)
【アメリカ、ケンタッキー】
 アメリカのケンッタッキーのとりより、という。
アメリカのクリントン柳宮という、クリントンさんの
お宅という。アメリカ大統領の、しょっさく、という、
柳宮のことという、安全をとる柳宮という。 そこの
署名押印という、スタンプ・ロックという。大統領の
・おいひみふみ、という、これが、ロックという、
英語の言葉の意という、安全をとる言葉という。
【政治の枢要】
 私の書く文には、全部安全をつけてあります。
政治家の安全という、これを、ポリティックスと
いう。ロック・セーフティーという。政治の枢要と
いう、要衝冠白という、れろよんてす、という。
政治家を尊ぶ文という。お文すやふめ、という。

 また行く、政府要衝という。いんさま・ふま
るり、という。要衝の話という。清少山お書きという。
桜井の清少納言という、山際の晴れるし、という。
山さむえら・るいすめ・おりさる・さよるら、という。
清大納言(きよしだいなごん)という、れってすの・
ろりすら、という。古い桜井の色相湖のあった頃
という。

 おやまれて、すまさら、せめせら、すられれ、
おりしょ、そらすられ、ろりこし、お行く色相の緋海
由良、おはたためせ、いろはられ、わとそち、あって
す、ろろれる・すみすら、ろりろり、あいてふられ、
そうきょうゆっきし、そてすた、ろろす、おゆれる、
せれせれ、るり原、ゆからろきしづ、あるれる、
せろられ、これを、お文ゆっぱさ、という。

 私の書く原始人お文という。
【モーラ・ウィロー】
アメリカ、ケンタッキー、古い日の、ノッコスという
、私の住んでいた所です。そこの柳屋(やなぎや)
という。その隣の、横芝の、オーメスさんというお方
のお教えという、色相の町という、政治家の町と
いう、ノッコス・タウンのお教えという、モーラ・ウィロー
という、町の名という。ポリティックス・モールという
町という。そこのお教えとぞ。

 原始人がいたという、お町の話という。ノックと
いう、政治をノックという、ノッコスともいう町とぞ。
また行くケンタッキーのお町という。
【シェナンドー】
 ケンタッキーのシェナンドーという、ここをレッキスと
いう、アーカンソーのミズリーという、ロンドン・ハック
スのあるアッテラスという、みみさむの・ゆらせまる、
という、ケンタッキー・ロックスという。原始人町と
いう町の名の場所という。フリミティブ・ネッククと
いう、原始人がいたという話という。

 私の古い古い故郷という、オールド・ケッタッキー
の村という。

 アメリカの花揺れという、ロシア箱揺れの、大
地震という、同様な時期の大地震という、シェ
ナンドーという、川流れの支流の場という。
ケンタッキー・ロングという、けんそめの御地の
大地震という。私の住むコンクリートの家が2
メートル程上がったという。原始人びっくりの
話という。みずせらせまのお書きという。  桜。


=======
王正(やなぎ、せい、しょう) 王柳
大統領正(やなぎ、せい、しょう) 大統領柳
体得正(やなぎ、せい、しょう) 体得柳
元帥正(やなぎ、せい、しょう) 元帥柳
ショッパー正(やなぎ、せい、しょう) ショッパー柳
すたんぷ正(やなぎ、せい、しょう) すたんぷ柳
印鑑正(やなぎ、せい、しょう) 印鑑柳
判子正(やなぎ、せい、しょう) 判子柳
革命正(やなぎ、せい、しょう) 革命柳
ロンゲスト正(やなぎ、せい、しょう) ロンゲスト柳
アメリカ議会正(やなぎ、せい、しょう) アメリカ議会柳
英米人正(やなぎ、せい、しょう) 英米人柳
クリントンさん正(やなぎ、せい、しょう) クリントンさん柳
スールー正(やなぎ、せい、しょう) スールー柳
王村正(やなぎ、せい、しょう) 王村柳
フランス正(やなぎ、せい、しょう) フランス柳
ルイ正(やなぎ、せい、しょう) ルイ柳
色相正(やなぎ、せい、しょう) 色相柳
百合雄正(やなぎ、せい、しょう) 百合雄柳
百合子正(やなぎ、せい、しょう) 百合子柳
百合正(やなぎ、せい、しょう) 百合柳
コックス正(やなぎ、せい、しょう) コックス柳
桜井正(やなぎ、せい、しょう) 桜井柳
アメリカ正(やなぎ、せい、しょう) アメリカ柳
ケンタッキー正(やなぎ、せい、しょう) ケンタッキー柳
ポリティックス正(やなぎ、せい、しょう) ポリティックス柳
要衝正(やなぎ、せい、しょう) 要衝柳
清少納言正(やなぎ、せい、しょう) 清少納言柳
清大納言正(やなぎ、せい、しょう) 清大納言柳
山正(やなぎ、せい、しょう) 山柳
ノッコス正(やなぎ、せい、しょう) ノッコス柳
ノック正(やなぎ、せい、しょう) ノック柳
原始人正(やなぎ、せい、しょう) 原始人柳
地震正(やなぎ、せい、しょう) 地震柳
シェナンドー正(やなぎ、せい、しょう) シェナンドー柳
お爺さん正(やなぎ、せい、しょう) お爺さん柳
お婆さん正(やなぎ、せい、しょう) お婆さん柳
お叔父正(やなぎ、せい、しょう) お叔父柳
お叔母正(やなぎ、せい、しょう) お叔母柳
政治家正(やなぎ、せい、しょう) 政治家柳

正柳、ライト・ウィローの敬称。

そうきょうよいお書き。
******
『天照大神、そうきょう、よいよい』
一言
柳の世、今なるを。


正柳、ライト・ウィローの敬称。

そうきょうよいお書き。
******
『天照大神、そうきょう、よいよい』
一言
柳の世、今なるを。
posted by 秋残り at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽