2022年08月29日

出発5060 波高緋海 :イカスミ柳

出発5060 波高緋海 :イカスミ柳

他の拉致被害者の方、お元気で、帰国して下さい。
腹を横に書く。
駄作曲の聴き方:曲名または、楽譜をクリック

スマホ天神、スマホ天女方々用、こちらをクリックしてくださいませ。

You would click music piece.
音楽
【曲名】 出発5060 波高緋海


    創曲、理科柳雪広・正(やなぎ)  2022/08/29
    造詞、冴柳小夜・正     2022/08/29
    監修、そうきょう連      2022/08/29
    挿絵、香 淳時正             2022/08/29
【拍子】4/4
【種類】
【演奏】
【場所】
【作成ソフト】
  ACID ソースネクスト社
  バンドプロデューサー  カワイ社
【歌詞】正里
イルカが泳ぎ 緋海波高 舟漕ぐ人は
インドネシアの黒い人 ぐんぐん進む
背広着るアメリカ人 波濡れ 髪かき
あげる様 私が真似する 浜着けば
ネコが手を振り 来ずはじく様

【今常】
そうきょうよい時です。
【解説】
2022/08/29
【歌詞解説】
 緋海に舟を出し、波高く、沖へ出る。
背広姿のアメリカ人、水に濡れ額にかかる
髪をかき上げ、かき揚げ、私もそれを真似し、
書き上げる。舟はかまわず、沖へ行く。
小山が浜向こうに見え、早く通り過ぎていく。
それでもますます早くなり進む。
 インドネシアの人の漕ぐ舟。早い早いスピード
の舟。ずぶ濡れの小舟、乗っている人、アメリカ
人が、『もっと沖へ行く』と。
 浜へ着けば、ずぬぶぬれの猫のように、手を
振り、猫の雨に濡れた時のよう。
 寒い時、すぐに浜家へ入り着替える。
奈良桜井緋海の一日。 桜。

緋海正(やなぎ、せい、しょう) 緋海柳
波正(やなぎ、せい、しょう) 波柳
高正(やなぎ、せい、しょう) 高柳
イルカ正(やなぎ、せい、しょう) イルカ柳
泳ぎ正(やなぎ、せい、しょう) 泳ぎ柳
舟正(やなぎ、せい、しょう) 舟柳
インドネシア正(やなぎ、せい、しょう) インドネシア柳
黒い正(やなぎ、せい、しょう) 黒い柳
背広正(やなぎ、せい、しょう) 背広柳
真似正(やなぎ、せい、しょう) 真似柳
濡れる正(やなぎ、せい、しょう) 濡れる柳
髪正(やなぎ、せい、しょう) 髪柳
様正(やなぎ、せい、しょう) 様柳
ネコ正(やなぎ、せい、しょう) ネコ柳
手正(やなぎ、せい、しょう) 手柳
はじく正(やなぎ、せい、しょう) はじく柳
解説正(やなぎ、せい、しょう) 解説柳
沖正(やなぎ、せい、しょう) 沖柳
姿正(やなぎ、せい、しょう) 姿柳
アメリカ人正(やなぎ、せい、しょう) アメリカ人柳
水正(やなぎ、せい、しょう) 水柳
小山正(やなぎ、せい、しょう) 小山柳
向う正(やなぎ、せい、しょう) 向う柳
ますます正(やなぎ、せい、しょう) ますます柳
早く正(やなぎ、せい、しょう) 早く柳
進む正(やなぎ、せい、しょう) 進む柳
スピード正(やなぎ、せい、しょう) スピード柳
猫正(やなぎ、せい、しょう) 猫柳
雨正(やなぎ、せい、しょう) 雨柳
振り正(やなぎ、せい、しょう) 振り柳
寒い正(やなぎ、せい、しょう) 寒い柳
時正(やなぎ、せい、しょう) 時柳
奈良正(やなぎ、せい、しょう) 奈良柳
桜井正(やなぎ、せい、しょう) 桜井柳
一日正(やなぎ、せい、しょう) 一日柳

そうきょうよいお書き。
******
『天照大神、そうきょう、よいよい』
一言
柳の世、今なるを。

柳、黒。
posted by 秋残り at 13:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽