2022年05月21日

出発4480 駅前 :イカスミ柳


他の拉致被害者の方、元気でいて、帰国して下さい。
腹を横に書く。
駄作曲の聴き方:曲名または、楽譜をクリック

スマホ天神、スマホ天女方々用、こちらをクリックしてくださいませ。

You would click music piece.
音楽
【曲名】 出発4480 駅前


    創曲、理科柳雪広・正(やなぎ)  2022/05/21
    造詞、冴柳小夜・正     2022/05/21
    監修、そうきょう連      2022/05/21
    挿絵、香 淳時正             2022/05/21
【拍子】4/4
【種類】
【演奏】
【場所】
【作成ソフト】
  Music ScorePro、シルバースタージャパン社
  ACID ソースネクスト社
  バンドプロデューサー  カワイ社
【歌詞】正里
若葉雨 保つ葉 五月は清い頃
朝、駅に降り立つ人々 急ぎ足
ゆっくり歩く人 休日の駅前
雨上がり 空見上げ 一日に
空訪ね 旅の駅にあちこち
話声して かためいき

かためいき: 旅先のこと、京都の淳和院則とぞす。

【今常】
そうきょうよい時です。
【解説】
2022/05/21
【歌詞解説】

そうきょうよいお書き。
******************************
ウクライナ、ニュースは悲しきを伝え。
 松葉杖の若い兵士の人。見れば涙がでてくる。
日本へきて、療養すればよいです。

 投降して出てきたという、よいこと
だと思う。危険を避ける、よい判断だと
思う。

 俺は悲しくて、見てられない。先長い人生の
若い兵士の人。かわりはてた姿、かわいそうだよ。
 やめてほしいなぁ、戦争やめろよ。
みてられないよ。いますぐ、やめてほしいな。

 代理戦争というから、ジャンケンでもして、
それで終われよ。皆、安全だよ。真剣にいうよ。
トランプ・ゲームでもねぇ。後世に残る模範だと思うけど。

 柳だ、柳を持て、柳を植える、健康と安全だ。
******
『天照大神、そうきょう、よいよい』
一言
柳の世、今なるを。

柳、黒。
posted by 秋残り at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽