2022年05月09日

出発4380 陽海(海岸) :イカスミ柳


他の拉致被害者の方、元気でいて、帰国して下さい。
腹を横に書く。
駄作曲の聴き方:曲名または、楽譜をクリック

スマホ天神、スマホ天女方々用、こちらをクリックしてくださいませ。

You would click music piece.
音楽
【曲名】 出発4380 陽海(海岸)


    創曲、理科柳雪広・正(やなぎ)  2022/05/08
    造詞、冴柳小夜・正     2022/05/08
    監修、そうきょう連      2022/05/08
    挿絵、             2022/05/08
【拍子】4/4
【種類】
【演奏】
【場所】
【作成ソフト】
  Music ScorePro、シルバースタージャパン社
【歌詞】正里
陽のぼる海 花闇を越えた陽が
微笑む顔 冠を被った花着のろろ着
花日屋の染め 銀色に 影を濃く
落とす 船山に登る 白旗を
掲げ行く 三笠

【今常】
そうきょうよい時です。
=========
【解説】
2022/05/08
 機関三笠の白旗、翩翻と翻る清い旗。

【大国】
 大国ロシア、不沈のロシア
エカテリーナの花闇。これを、ろそれ、という。
ロシアの花木という、ロシアの木という。
ロシアの花の、ろそき、という。ロシアの木の
ことである。

 大国アメリカ、陽国という。硫黄島の、いわえ山
花々のしそるき、という。しみそりの・いせゆさ、と
いう。硫黄島の山のだきゆき、という。論得の言い
という。ろろせる・ついゆら、とぞそ。また行く、ふな
づれ帽子という、アメリカの海兵隊の帽子とぞそ。
るるんすのおいせる、という。あおる・ていそい、と
いう。

 浮く島づきの、ニューヨーク論という、ニューヨーク
の島の沈みという。大水が出た話という。結婚島
という、ブライダルの島の、おちひち、という。結婚を
した人がたくさんいるという話とぞそ。
===========
【5月8日】
 5月8日、マグロのカマを食べる日。
マグロと西瓜のかまゆられ、という。
 3月4日、鯖のたいを出す。この延長のカマの
マグロという、まっくすの魚という、まんくろのれれす、
とぞそ。まってすの魚という。とるせらのいとそと、とぞそ。
 今日の5月8日を、もよはま、という。もよはまの日
という。この『はま』の、いきふらす、という。まぐろが
よく来る穂浦の浜という。このまぐろのカマヨリ、と
いう。きぶ、という、さいそいのかませら、とぞそ。
これを、カマ、という。かまそよの・おりさま、という。
 かまやすび、という日とぞそ。緑の日の10日と
いう、10日後の、カマを食べる日という。
これを、かまあげ山、という、かまあげ日という。

 緑の日を、たいさり山という、穂浦の言いと
いう。古い御所の言いという。

 緑の日という、穂浦ゆま花という、穂浦の、
きょんとら、という。えせっせせず、ともいう。えされるの
言いという。きょっぴす、という。これを、陽針(ようはり)
、ひのやり、という。いしひすの・あてすら、という。
 緑の日を持つ人という、5月8日にカマを食べる人
である。緑よっとくの・お絵、という。れれんそすの・
るいっぱさ、という。ふるふるの御日という、今日の
ことである、5月8日。カマを食べる日である。

 

柳。
桜。
楡。
鮫。
猿。

そうきょうよいお書き。
******
『天照大神、そうきょう、よいよい』
一言
柳の世、今なるを。

柳、黒。
posted by 秋残り at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽