2022年05月08日

出発4372 硫黄島 :イカスミ柳

 若い人は、硫黄島へ行く。先年、行った
硫黄島、無人島であるが、今日は、アメリカ
人がいる。
 人骨のようなもらが転がっている。よく見
れば人骨ではない。
 アメリカに占領された島という、今は、
返却されて日本領という。

 沖縄という、ひめゆりの塔という。ここも
アメリカに占領されていたという。激戦地で
あったという。

 天皇裕仁が訪れるという、内地でも、沖縄
でも、反対する大勢の民衆という。
天皇裕仁は、ここでも、糾弾されている。
戦争を起こした張本人であるという、天皇
裕仁への民衆の言葉という。

 昔から、琉球の時から、日本の天皇を、
よく思っていない民衆という。

 明治天皇という、これも。よく思ってい
ない人が、たくさんいる。戦争を起こした
張本人という。琉球もそうである。

 昔あった学生運動という、天皇制および象徴
天皇制反対という、こんな叫び声をあげていた。
今も、そんな人はたくさんいる。

 天皇裕仁という、ヨーロッパへ行き、こっ
ぴどく、いわれた男である。世界では、戦争を
興した男という見方という。たくさんの人が
そうである。

 神風とかいってみたり、体当たりとかいって
みたり、この裕仁の頃のことである。人の命を
何と思っているのだという、遺族の方々という。

 天皇裕仁という、嫌がる人はたくさんいる。
事実という。日本人の代表にもなれない男である、
天皇裕仁という。

 若い人は、昭和天皇の写真を拝む人である。

 昭和天皇って、どんな人ですか、上のような
男である。
posted by 秋残り at 08:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽