2022年05月12日

出発4410 半夏生 :イカスミ柳


他の拉致被害者の方、元気でいて、帰国して下さい。
腹を横に書く。
駄作曲の聴き方:曲名または、楽譜をクリック

スマホ天神、スマホ天女方々用、こちらをクリックしてくださいませ。

You would click music piece.
音楽
【曲名】 出発4410 半夏生


    創曲、理科柳雪広・正(やなぎ)  2022/05/12
    造詞、冴柳小夜・正     2022/05/12
    監修、そうきょう連      2022/05/12
    挿絵、香 淳時正     2022/05/12
【拍子】4/4
【種類】
【演奏】
【場所】
【作成ソフト】
  Music ScorePro、シルバースタージャパン社
【歌詞】正里
菜種梅雨が過ぎて夏
葉桜映え 半夏生の雨が
降ると 大雨になる 井戸蓋
被せてる 夏が来ると
御日の謂れ

【今常】
そうきょうよい時です。
【解説】
2022/05/12
【歌詞解説】
そうきょうよいお書き。
******
『天照大神、そうきょう、よいよい』
一言
柳の世、今なるを。

柳、黒。
posted by 秋残り at 20:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2022年05月11日

出発4400 壁立 :イカスミ柳

出発4400 壁立 :イカスミ柳

他の拉致被害者の方、元気でいて、帰国して下さい。
腹を横に書く。
駄作曲の聴き方:曲名または、楽譜をクリック

スマホ天神、スマホ天女方々用、こちらをクリックしてくださいませ。

You would click music piece.
音楽
【曲名】 出発4400 壁立


    創曲、理科柳雪広・正(やなぎ)  2022/05/11
    造詞、冴柳小夜・正     2022/05/11
    監修、そうきょう連      2022/05/11
    挿絵、香 淳時正             2022/05/11
【拍子】4/4
【種類】
【演奏】
【場所】
【作成ソフト】
  Music ScorePro、シルバースタージャパン社
  ACID ソースネクスト社
  バンドプロデューサー  カワイ社
【歌詞】正里
日本の壁塀 並んでいる日 懐かし
故郷は 和らぐ心 バスに乗り行けば
私を絵の人 絵の人が見る日 親しく
私に話しかけ 楽しく 厳かな 壁立

【今常】
そうきょうよい時です。
【解説】
2022/05/11
【歌詞解説】
【日本の壁】
 日本にも壁はあった、そんな頃の心情。親しく厳か。
壁の威厳。見れば楽しい、和らぐ心とぞそ。柳。
 笹山楼という、この楼の周りの壁とぞす。壁が山を
いう。山よま花、という。れれすのといふみ、とぞそ。桜。
 世界には、壁がたくさんある。壁を大切に。 楡。
お壁かべかべという、たりしらの言いのといけせ、という。 鮫。
ここの壁に至れば、心華やぎ和らぎ、ませとし、という。
まっくせっく、という、れっすれっすの・ちっきす、という。
これを、目のゆまれ、という。和むゆっかし、という。
ろくすくの磯家という。いいいる山の・そみしら、という。
【懿徳考安】
これが、懿徳の意味という。懿徳考安という、日本の
天皇である。壁のより花という。えるかってん・すっくう、という。猿。
【小島正(こじまやなぎ)】
 小島しょっこす、という。これを、小島正(こじま
やなぎ)という。れっされたの言いという。ぴっそびの・
うぴしび、という。みよらってす、という。
 壁花こんしぐ、という、壁の立ちという。
壁をよる、糸背山という。糸ゆとの山花という。
これを、糸山れ、という。
 糸を、かきやまするき、という、糸るきむの・
るいしっぱつ、という。これが、るいやり、という。
壁の名前という。この壁の、立ちいます笹れ槍と
いう。壁の山のお絵という。日本の所々にある
壁である。
 日本の、花かわれ、という。壁の造りのいそみそ、
という。壁山案という、せってせの・るっきす、という。
るばんせら、という。これが、日本の言いである。

 昭和に向かい、『そこの天皇、言うてみぃ』と言う。
これを、懿徳れんてす、という。『やおかっかか』という、
れてすての・おいそい、という。これを、みよはっくく、
という。この意の考安という、考安の・なきやり、
という。鳴床闇ふま、という。遠く、和歌山の仲哀
天皇の鳴床である。鳴床造りという、大きな自然
石を使う建宅の造り方である。考安天皇という、
若い人の話である。

 『そこの昭和、言うてみぃ』という、明治よりの話と
いう。明治、大正、昭和、平成、令和、それぞれの
話という。

 『そこの明治天皇、祖先を大切に』 昭和もそう
である話という。懿徳考安の平成令という、
 『そこの平成、言うてみぃ』という、考安ろっく、という。
若い人の言葉である。

 『そこの大正、拝みおるか』という。
 『昭和、拝まれたら、どうするんや』という人である。
 『そこの昭和、答えろ』という人である。

 今頃、令和の話という。平安令和の、いまっしょし、
という。平安朝にあった令和という、この令和、
いすびすという、いりってという、ろんけしの山の言い
という。御所をいう、ごめそめの・いそれんてす、という。

 『皇后が何じぇ』という話である。光合豊かな
壁はんりく、という。
 昭和という、『どっから来たんじゃ』という、奥御所
の話である。
 『平成、答えてみるか』という、へっしょせ・ろっくす、
という。
 令和のこそめき、という。ろてんさっくすの・ほいらり、
という。これを、そうきょうろっくす、という。

 壁のある頃の話である。

 『そこの天皇、言えるか』という。
 『皇后、答えてみるか』という。
 『皇太子、どうや』という。
 『皇太子妃、どっちじぇ』という。

 かべには 、令和と平安があったという、
『どこにあったんじぇ』とぞそ。
これが奥御所の話である。

 『何が、帝王学じぇ』
 『庭でもはいてこい』という。
  これが奥御所である。

 『あれ、どこの人?』という。
 昭和の人、平成の人、令和の人?。
 こんなことを書けば、笑われるかもね。
 これを、御所落語という。天皇落という。

新さん、呵々大笑である。

そうきょうよいお書き。
******
『天照大神、そうきょう、よいよい』
一言
柳の世、今なるを。

柳、黒。
posted by 秋残り at 06:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2022年05月10日

出発4390 壁塀 :イカスミ柳


他の拉致被害者の方、元気でいて、帰国して下さい。
腹を横に書く。
駄作曲の聴き方:曲名または、楽譜をクリック

スマホ天神、スマホ天女方々用、こちらをクリックしてくださいませ。

You would click music piece.
音楽
【曲名】 出発4390 壁塀


    創曲、理科柳雪広・正(やなぎ)  2022/05/09
    造詞、冴柳小夜・正     2022/05/09
    監修、そうきょう連      2022/05/09
    挿絵、香 淳時正     2022/05/09
【拍子】4/4
【種類】
【演奏】
【場所】
【作成ソフト】
  Music ScorePro、シルバースタージャパン社
  バンドプロデューサー  カワイ社
【歌詞】正里
緑なす 山の辺の 壁塀の里
訪ねれば 壁は続く麓 古めかしくも
苔が生える 雄々しく聳え 壁は
厚く 村を見守る

【今常】
そうきょうよい時です。
【解説】
2022/05/09
【壁塀】
 篠山、篠山とも。ここに長い大きな壁が
あった。篠山里想間という、科へ是山の造り
という。この壁の塀をいつも見て、心豊か、
心麗し、よいはいかき、という。
【心理】
 見ていれば楽しくなる、大きな厚い高い壁の
塀という。これが、あった頃の故郷という。
心穏やかな村という。壁の造り出す村山の
心想という。後、心理の深層という。

 壁が作る心理という、壁を見るひぃの時弓
という。時弓の心理という。心が、かたゆま、を
いう。かいそりの壁ゆき、という。壁りす、という。
りったりすの・おちひち、という。『ひち』という、
壁のことである。高さが4メーター位という。

 厚い壁とぞそ。これが長く続いていた頃という。
10キロ位の長さとぞそ。その昔、もっと長かった
壁の塀という。麗しの壁という。篠山の待ちで
ある、村とぞそ。

 私の好きな壁という。心理が豊かになる、
ゆたせらの・おりさみ、という。『りさ』という、
りさ壁のことという。大お婆さんおありらる・
すてさら、という。また見る壁である。
古い日の篠山の村の名物という。
うれしい日々である。

【懿徳(いとく)】
 懿徳朝という、懿徳天皇という、その頃の造り
である。篠山論浜という、ろっくすの・れろ、という。
みゆみゆの山という、一名という、壁のことである。
後、篠山城町とぞそ。るるっすすの・とみふみ、と
いう。大お爺さんおられる頃という。今もおられる、
大お爺さんという、大お婆さんという。お壁あられる
、おしゆりの壁という。巾かヨンという頃の壁という。

 ずっと長く続いていた壁である。古く10キロを
遙かにこえる長い壁の・ついはり、という。ついはる
の壁という。大きな壁である。嘆きの壁という、
名物の壁である。篠山の名物の壁である。
大お爺さんの御名という、なゆなゆの・なゆふり、
という、なゆての壁という、なんぴすの・おゆふり、
という。懐かしき壁のお書きという。

 苔むす壁という。かんびすかっくす、という、かん
たすの・るいはい、という。唱和風情(ふぜい)という、
大お婆さんのお教えとぞそ。篠山論という。古くから
あるという、懿徳域の懿徳告という。懿徳天皇と
いう、お方のいえ、という。壁の域という、大お爺
さんのお域という、懿徳山のお絵という。古い篠
山のことである。古奈良輪(こならわ)ともいう。
【名家】
 若い人はいう、日本一の名家であるという。
隣のおばさん、隣のおじさんという、『我々の
方が、よっぽど、清く正しい血筋です』という。
天皇と比べて、そういう人である。おじさん、
おばさん、微笑みという、『そうや、そうや』と
いう、お声という。真理で、心理である話という。
古い京都という、そういう京都である。これを、
反骨という、古い京都の、へんたまり、という。
京都は、そういう所である。

 長く古く、共産党支持の町という、国には、
そういう町があってもよいものである。自民党の
町、共産党の町、維新という町という、・・・
京都は、共産党の町であったという昔のことで
ある。党の町、あってもよいものという。
【壁に描かれた絵】
 壁っぴすゆき、という。壁の山のお絵という。
壁に描かれたお絵という、懿徳天皇という、
蘇我入鹿という、山城大兄皇子という、
聖徳太子という、・・・・、壁の絵という。
若い人の顔も描いてあったという、大きな絵
である。篠山城町という、そこにある壁である。

柳。
桜。
楡。
鮫。
猿。

そうきょうよいお書き。
******
『天照大神、そうきょう、よいよい』
一言
柳の世、今なるを。

柳、黒。
posted by 秋残り at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2022年05月09日

出発4380 陽海(海岸) :イカスミ柳


他の拉致被害者の方、元気でいて、帰国して下さい。
腹を横に書く。
駄作曲の聴き方:曲名または、楽譜をクリック

スマホ天神、スマホ天女方々用、こちらをクリックしてくださいませ。

You would click music piece.
音楽
【曲名】 出発4380 陽海(海岸)


    創曲、理科柳雪広・正(やなぎ)  2022/05/08
    造詞、冴柳小夜・正     2022/05/08
    監修、そうきょう連      2022/05/08
    挿絵、             2022/05/08
【拍子】4/4
【種類】
【演奏】
【場所】
【作成ソフト】
  Music ScorePro、シルバースタージャパン社
【歌詞】正里
陽のぼる海 花闇を越えた陽が
微笑む顔 冠を被った花着のろろ着
花日屋の染め 銀色に 影を濃く
落とす 船山に登る 白旗を
掲げ行く 三笠

【今常】
そうきょうよい時です。
=========
【解説】
2022/05/08
 機関三笠の白旗、翩翻と翻る清い旗。

【大国】
 大国ロシア、不沈のロシア
エカテリーナの花闇。これを、ろそれ、という。
ロシアの花木という、ロシアの木という。
ロシアの花の、ろそき、という。ロシアの木の
ことである。

 大国アメリカ、陽国という。硫黄島の、いわえ山
花々のしそるき、という。しみそりの・いせゆさ、と
いう。硫黄島の山のだきゆき、という。論得の言い
という。ろろせる・ついゆら、とぞそ。また行く、ふな
づれ帽子という、アメリカの海兵隊の帽子とぞそ。
るるんすのおいせる、という。あおる・ていそい、と
いう。

 浮く島づきの、ニューヨーク論という、ニューヨーク
の島の沈みという。大水が出た話という。結婚島
という、ブライダルの島の、おちひち、という。結婚を
した人がたくさんいるという話とぞそ。
===========
【5月8日】
 5月8日、マグロのカマを食べる日。
マグロと西瓜のかまゆられ、という。
 3月4日、鯖のたいを出す。この延長のカマの
マグロという、まっくすの魚という、まんくろのれれす、
とぞそ。まってすの魚という。とるせらのいとそと、とぞそ。
 今日の5月8日を、もよはま、という。もよはまの日
という。この『はま』の、いきふらす、という。まぐろが
よく来る穂浦の浜という。このまぐろのカマヨリ、と
いう。きぶ、という、さいそいのかませら、とぞそ。
これを、カマ、という。かまそよの・おりさま、という。
 かまやすび、という日とぞそ。緑の日の10日と
いう、10日後の、カマを食べる日という。
これを、かまあげ山、という、かまあげ日という。

 緑の日を、たいさり山という、穂浦の言いと
いう。古い御所の言いという。

 緑の日という、穂浦ゆま花という、穂浦の、
きょんとら、という。えせっせせず、ともいう。えされるの
言いという。きょっぴす、という。これを、陽針(ようはり)
、ひのやり、という。いしひすの・あてすら、という。
 緑の日を持つ人という、5月8日にカマを食べる人
である。緑よっとくの・お絵、という。れれんそすの・
るいっぱさ、という。ふるふるの御日という、今日の
ことである、5月8日。カマを食べる日である。

 

柳。
桜。
楡。
鮫。
猿。

そうきょうよいお書き。
******
『天照大神、そうきょう、よいよい』
一言
柳の世、今なるを。

柳、黒。
posted by 秋残り at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2022年05月08日

出発4372 硫黄島 :イカスミ柳

 若い人は、硫黄島へ行く。先年、行った
硫黄島、無人島であるが、今日は、アメリカ
人がいる。
 人骨のようなもらが転がっている。よく見
れば人骨ではない。
 アメリカに占領された島という、今は、
返却されて日本領という。

 沖縄という、ひめゆりの塔という。ここも
アメリカに占領されていたという。激戦地で
あったという。

 天皇裕仁が訪れるという、内地でも、沖縄
でも、反対する大勢の民衆という。
天皇裕仁は、ここでも、糾弾されている。
戦争を起こした張本人であるという、天皇
裕仁への民衆の言葉という。

 昔から、琉球の時から、日本の天皇を、
よく思っていない民衆という。

 明治天皇という、これも。よく思ってい
ない人が、たくさんいる。戦争を起こした
張本人という。琉球もそうである。

 昔あった学生運動という、天皇制および象徴
天皇制反対という、こんな叫び声をあげていた。
今も、そんな人はたくさんいる。

 天皇裕仁という、ヨーロッパへ行き、こっ
ぴどく、いわれた男である。世界では、戦争を
興した男という見方という。たくさんの人が
そうである。

 神風とかいってみたり、体当たりとかいって
みたり、この裕仁の頃のことである。人の命を
何と思っているのだという、遺族の方々という。

 天皇裕仁という、嫌がる人はたくさんいる。
事実という。日本人の代表にもなれない男である、
天皇裕仁という。

 若い人は、昭和天皇の写真を拝む人である。

 昭和天皇って、どんな人ですか、上のような
男である。
posted by 秋残り at 08:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽