2022年04月20日

出発4296 影 :イカスミ柳


他の拉致被害者の方、元気でいて、帰国して下さい。
腹を横に書く。
【曲名】 出発4296
【今常】
そうきょうよい時です。
【解説】
2022/04/19
【影】
 影、みとれ、考鳥(こうとり、こうちょう)・・・・を、影
兵衛という。桓武のことという。けべせべ、という。
これを、淳らり、という。淳和世の呼びという、影
兵衛という。ぺっせらっきすのお呼びという。ろっくの
山のろりせら、という。影兵衛を、しょんてす、しょ
ってす、という。これを、ぺべすき、という。すうれる
ぜっすく、という。このぜっすすすくの書きという、ロシ
ア文字を使うことという。

 影のことの言いという。『みそ、みとれすわ」という。
みとれという、自分の体をいう。みとれろんすみ、と
いう言いである。桓武帝の言いという。

この桓武を、といほみ、という、ほみてて、という。
おりらすく・りよせら、という。КГБ と表記する。
KGBという。これらの書きを使う、淳和院表記と
いう。あと、オロポイという、文字を使う 、アッジス
の字という、アラビア文字という。アッジャン・ファー
ルルーのお文字という。アジア字ともいう。これと、
ウーバールーラという、今のロシア文字である。
【旗艦三笠】
 旗艦三笠という、ロシアン・ルーレットの船路へ
行く船とぞそ。ドイツ路ともいう。ポーランド・クラ
クフからキエフへ行く船という。この船の旗という、
白旗という、。これに、旭日旗という、丸が真ん
中にある旭日旗である。黄色の日の丸という。
これらの旗を揚げる旗艦三笠という。三階建て
の船である。船路キエフへ行く。行進花るり、
という。この日のキエフ、少し町らしくなっていた
ことという。ドームを建てた後である。
【影兵衛】
 この影兵衛という、この家という、東ドイツに
ある、若い人が住んでいた家という、КГБと
いう表記という。これで、ドイツがポーランドへ
行くという、自分をドイツと言うた話という。
ドイツといっても日本人でだとわかる話という。
ただドイツから来たという、これをドイツと言うた。
この日、ドイツ語を喋った話という、ドイツ語が
ポーランドにあることという。ドイツ語侵攻と言うた
話という、ドイツ語を使っただけのことである。
同時にロシア語を使ったことという。ロシア語
侵攻と言うたことという。言語のことである。
【ザメンホフ先生】
 ザメンホフ先生のお造りの言葉という、エス
語という、エスペラントという。これを教えられ、
使ったことという。これらが戦争と言われた話
という、言葉の行き来をいう話である。

 キエフ遣という、キエフの家の、キエフの絵
文字の吊り下げという。КГБの表記の
木の札である。そこにいた話という。
影兵衛という話である。

 これら一連の書きは、私の古い記憶で、
映画等を見て、自分のことと間違ったか、
それもあるかもしれない。多分、私の記憶
であるという、間違いもないだろう、若い人である。
【КГБ】
 КГБという表記があった私の家という。
私の家に前に吊り下げていた、影兵衛の
表記のことである。影兵衛屋敷の若い人で
ある。 
蛛B

そうきょうよいお書き。
******
『天照大神、そうきょう、よいよい』
一言
柳の世、今なるを。
posted by 秋残り at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽