2022年02月23日

出発4032 Biden-town :イカスミ柳

出発4032 Biden-town :イカスミ柳

他の拉致被害者の方、元気でいて、帰国して下さい。
腹を横に書く。
【曲名】 出発4032 Biden-town
【今常】
そうきょうよい時です。
【解説】
2022/02/23
Would click on map, large
【Biden town1】


【Biden town2 】


【Back rd】


Near Lincoln, Omaha
Side of greenwood cemetery, East, There were
two towers, 10m high.
Greenwood cemetery was called Backe Tomb.
In Utica, there were two towers, same
greenwood two towers.
Here is Biden town, Beden place.
This is start point to Rushmore Mt.
The names of road are Biden rd., Curved rd,
Election rd., in primitive's memory.

Trumpiste Mt. is old name of Rushmore.
(Trumpiste is hearing writing)
In Biden town, American shoes words was spoken.
"Yo remo" means "I live, I am."
"Yo remo" are shoes words.
These words are old Britanica language--Yo remo.

Another saying of shoes words is hat words.
Various language in the world have its own shoes words.

Primitive would understand American language a little.

そうきょうよいお書き。
******
『天照大神、そうきょう、よいよい』
posted by 秋残り at 03:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

出発4030 青空 :イカスミ柳

出発4030 青空 :イカスミ柳

他の拉致被害者の方、元気でいて、帰国して下さい。
腹を横に書く。
駄作曲の聴き方:曲名または、楽譜をクリック

スマホ天神、スマホ天女方々用、こちらをクリックしてくださいませ。

You would click music piece.
音楽
【曲名】 出発4030 青空


    創曲、理科柳雪広・正(やなぎ)  2022/02/22
    造詞、冴柳小夜・正     2022/02/22
    監修、そうきょう連      2022/02/22
【拍子】4/4
【種類】
【演奏】
【場所】 ウィネマッカ、ネバダ
【作成ソフト】
  Music ScorePro、シルバースタージャパン社
【歌詞】正里
青い空の世 花は咲き
花は青く 緑葉の日の
大きな塔が立っている
村は楽し演劇をする
アメリカ柳世 踏めばいとし

【今常】
そうきょうよい時です。
【解説】
2022/02/22
【歌詞解説】
 劇の音楽である。

 ウィネマッカという町で、愛塔をいう、ウィネマッカの
塔という。ここを、そめせら、という日本語言いという。
この日の、ろいほみ、という。ウィネの名の町という。
 冠語を喋るアメリカという、ウィロー・ロックスという
ウィネの町の言葉という、米語の靴語である。

 この日の町の楽しみという、演劇をよる、町の
くつろぎという。くつやつのおてる、という、演劇のこと
である。これを、ウィールという、演劇のことである。
ウィール・ハンペクという、米語冠話の、きみしば、と
いう。米国の町の山奥の小さな町という。ここの
その当時の楽しみである。村が飾られ、門に飾り
が据えられ楽しい日々という。またれ山という、町
の日本語呼びである。ウィットン・タウンという、
通じ用語の町の名という。ウィネという名前で、
マッカが町といういみである。米語靴語という、
冠語ともいう。
 ウィッテローカカという場所である、原始人がいた
場所という。

 ここが、ロッキードをいう、ロッキードが移動するこ
とを話にする町という。地軸が移動するという、
この日、ノバヤゼムリアになる、地軸という、北極で
ある話という。********************ウィネマッカに
おられた頃という。うちが行き、劇をするという。

 劇団『いこう(憩)』という名の劇団という。ウィネ
マッカ歌劇という、この日の、ことという。後、万愚
節という。私の俳優という、ウィネの音という歌である。
この音のすま山という、ウィネから見た山という。
川の音の歌劇という。

 この日のことという。楽しい日々という。ウィネマール
という日の名前という。ウィネマッカの万愚節辺りの
日の名前である。今の4月2日になる。山山の暦
の使いのウィネマール暦という。万愚節がいれられた
暦である。今の暦である。まばせらのこよ、という、
冠語の暦という。ウィネの暦という、らいする・ろっぺ、
という。

 この日、既に米を食べていた 、ウィネマッカ米と
いう、ジャッポンレッペというお米である。
南部のテキサスの米と同じである。南部米と
いう。アメリカの、ジャパシラのお米という。今も、
ウィネマッカ米をいう。餅米のような米である。

 これが、ウィネマッカの日の原始人の記憶である。
この日の人口、400人である。ほとんど外国人で
ある、移動人種の人達という。オランダ公がおら
れた思い出である。

 アーカンソーのリトルロックの近くの、学校風建物
という、ここで、『美しき天然』という歌を歌ったとい
う、楽しい思い出という。白いアフリカ人という、その
人の御指揮という、また、オランダ公の御指揮という。

 ハイ・ウエストという、アメリカの婦人着で、韓国の
チマと似ている衣服という。柄が大柄である、大きな
花が描かれている、また、木が大きく描かれている、
アメリカのチェッソーという衣服である。この格好で歌
うことという。アメリカの服である。この人達と一緒に、
ウィネマッカへ行ったことという。古い町のウィネマッカ
という。ロッキードの麓という。低い頃のロッキードと
いう。後、高くなるロッキードという。背が高くなった
という山である。ネバダの古い話という。
ウイールロックスという歌を、そういう町である。
ネバダの州もそうである。古い頃のアメリカという。
ウィネマッカも、チェソという衣装を着る町である。

 ネバダライ浜という、川のある近くの町という。
山山の家という、少し高かった所という。ウェンテス
という町の一角という。町山のお描きという。
帽子を被る人達である。中折れ帽という帽子で
ある。町の清掃ともいう。ウィックスという、帽子の
ことという、アメリカの米語冠話である、冠語という
靴語という。カーレルロンスーのお言いという。

 *****************************
後、山の家へ移る。ロッキードのアルバータ山と
いう。みんなで行った山の家という。アルバータ・
ロッキスという家の名である、山荘という。高さが
2000m程という。後、山が高くなる、これを見て
後、降りる。ワイオミングへ行く移動人種という。

 ワイオミングのローリンスという所である。
この歌のかかりである。同じような景色で、青空
が大きく広がっていたことという。*********
さんがおられる場所である。

 原始人の記憶である。

そうきょうよいお書き。
******
『天照大神、そうきょう、よいよい』
posted by 秋残り at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽