2022年02月09日

出発3060 秋庭 :イカスミ柳

腹を横に書く。
駄作曲の聴き方:曲名または、楽譜をクリック

スマホ天神、スマホ天女方々用、こちらをクリックしてくださいませ。

You would click music piece.
音楽
【曲名】 出発3060 秋庭


    創曲、理科柳雪広・正(やなぎ)  2022/02/08
    造詞、冴柳小夜・正     2022/02/08
    監修、そうきょう連      2022/02/08
【拍子】4/4
【種類】
【演奏】
【場所】
【作成ソフト】
  Music ScorePro、シルバースタージャパン社
  ACID ソースネクスト社
【歌詞】正里
秋の庭を掃いては塩撒き 地の地の身を清め
夜になる 星映る 地に星落ち 拝めば体が
光って青く見え 狐も光り 共々 歩けば
狐火の世の至り日

【今常】
そうきょうよい時です。
【解説】
2022/02/08
【歌詞解説】
 狐はよい心を持っているという、狐火の尊き。
狐の体が青く光っているように見える、星落つ
夜という。他の動物もそう見える。人体をや。
神社に祭られている狐、とうといものという。

 狐の心を清楚という。狐の灯、狐の周りの
道も明るい青光、青光清楚の狐心という。
 
そうきょうよいお書き。
******
『天照大神、そうきょう、よいよい』
posted by 秋残り at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

出発3054 帝王学 :イカスミ柳


他の拉致被害者の方、元気でいて、帰国して下さい。
腹を横に書く。
【今常】
そうきょうよい時です。
【解説】
2022/02/08
【秋帝】
シマルテーニャス・レボルーション 同時革命
リップランド
【秋帝】
ヌーベル・アキテーシュ、秋帝村、
秋帝手という、これを、帝王という。
ヌーベル・ゾールレーという、これを修めた者
という、帝王という、この書物を帝王学という。

 新宮殿の掃除小屋という、ここを、ヌーベル
楼という。ベルセルの言葉を使う、えるろんて
のお学という。掃除という話である。
【帝王】
 庭を掃く人という、これを帝王という。古く、
庭の君という、原始人の学びという。
 これの律を、たゆふ、という。るめてす、という。
あたやり山のお書きという。
【アキテーシュ】
 アデンの格好という。片手を握り、その片手に
、もう一方の片手握り肘に添える、箒を持つ格
好という。帝君の格好という、テークン・スイー
パーという。アキテーシュの人である。

 締まる手に明日という、シマルテーニャス・レ
ボルーションをいう人である。これを、地を
尊ぶという、地球に化粧をほどこす人である。
ビール時間の同時革命、健康を手にする
革命という、万愚節のことである。
【帝王学】
 エール・ロンテスという、帝王学を修めた人
である。広く家の前の庭掃除という人である。
帝君論ともいう、帝王学である。
【啓蒙君主】
 啓蒙君主という、庭を掃く人の尊びという。
庭の掃除婦(掃除夫とも)の尊称である、啓蒙
君主という、庭の掃除をする人で、庭の掃き方
を教える人である。

 一つ、掃いては、身を清め
 一つ、掃いては、水あたり
 一つ、掃いては、道なずり
 一つ、掃いては、みとゆまる
 一つ、掃いては、そしもらく
 一つ、掃いては、ゆかれゆら
 一つ、掃いては、もせとみし
 一つ、掃いては、どうようを
 一つ、掃いては、とうときを
 一つ、掃いては、この世ありたまう
【啓蒙とは、塩清め】
 これを啓蒙君主十則という。
 塩清めという、啓蒙のことである。地球の身を
思う人である。深く、地球に健康を、という。これを
アキテーシュという、ヌーベル・ロワンズーという。
フランス語のようなアキテーシュ語である。これを、
寒山寺という。

 遠く寒山を眺むれば石径斜めなり
 近く帝前の後晴れ、と。

 地球観測の掃除夫という。石を雪という、雪々
の庭遣という。

 箒を筆にたとえる人である。寺へ行けば見ら
れる景である。門前の君主という、掃除夫の尊
びである。これを、帝王学という。筆を、ほうろめ、
という。墨書を帝掃という、筆のことである。
庭掃き跡の、筆と書である。

 もったいぶって隠していない人である。
『帝王学って、どんなことですか ?』と、
『隣の、おばさんに聞いたらよくわかる』という。

 君は帝王学を修めた人であると、玄関を掃き
なさい、啓蒙君主ですよと、・・そういうことである。
広く、庭を帝という、帝を庭という。庭の丁寧語を、
帝という。掃除語、塩を撒く、地球の身を清める。
塩撒き君主という。一般の人のことである。
【議事庭】
 あの国会もそうである。議事庭という。議事み
かど、という。議事帝という、議員のことである。
古い話である。

 シマルテーニャスという、リップランドという。
国会のことである。アキテーシュという、国会
議事語という。ヌーベル・アキテーシュという。
唇の国という。健康安全をいう、ヌーベという、
ヌーベルという、唇のことである。

 締まる手に明日と、レボールーションを説く人
である。
【世界同時革命】
 世界同時革命という、ビール時間のことである。
万愚節のことである。これを、アキテーシュの
ばんぜる、という。国会のことである。ばんぜる
国会という。革命とは、健康安全を手に入れる
ことで、延命とも。
【国会、リップランド】
 阿殿の下(もと)という、阿殿の秋(とき)という。
アキテーシュの啓蒙君主の言いという。
 手をあげる時は、箒を持って庭を掃く、
議事堂内では、リップである、リップランドという。
ヌーベル・アキテーシュという、国会則という。

 華麗な国である。ヌーベル・アキテーシュという
国である。
【秋下村】
 国会周りを秋下村という、阿殿秋下という。我
が家の周りもそうである。秋下村である。掃除を
する人の住む所という、啓蒙君主村である。
隣町もそうである。啓蒙君主という、たくさんいる。

 塩撒きの安全という、掃除後の塩撒きである。
啓蒙君主のすることである、一般人のすること
である。
啓蒙君主の一意味である。

 啓蒙君主お書き。

そうきょうよいお書き。
******
『天照大神、そうきょう、よいよい』
posted by 秋残り at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽