2022年01月21日

出発1940 たしかな楼 :イカスミ柳

腹を横に書く。
駄作曲の聴き方:曲名または、楽譜をクリック

スマホ天神、スマホ天女方々用、こちらをクリックしてくださいませ。

You would click music piece.
音楽
【曲名】 出発1940 たしかな楼


    創曲、理科柳雪広・正(やなぎ)  2022/01/20
    造詞、冴柳小夜・正     2022/01/20
    監修、そうきょう連      2022/01/20
【拍子】4/4
【種類】
【演奏】
【場所】
【作成ソフト】
  Music ScorePro、シルバースタージャパン社
  ACID ソースネクスト社
【歌詞】正里
たしかな楼の日 つつましくに やわらいだ
神戸 港 浪の音しずかさ 今日万愚節
世は 字(あざ)を見 柳葉揺れる 持つと
正義 繰り出す夜 楽し 看護婦告げ
安全

【今常】
そうきょうよい時です。
【解説】
2022/01/20

【某社万愚節考室】
『君、我が社は、世界に冠たる会社だ、
 まあ、そこへかけたまえ。
 君はよく外国へ行くそうだね、失礼だが
 何か関係でもあるかね』
    『外交は平和の為です』
『他に、理由は?』
    『人々との交わりを・・・』
『私が聞きたいのは、君と、外国の人の
 関係だよ。昔からよく知っているとか、
 親戚とかだよ。』
    『いいえ、親戚とかじゃなく、諸外国と
     仲良くと、思いまして』
『君が外交といって、行かなくても、外国とは
 仲良くしてるよ。』
     『・・・・・・』
『それとも、外国が君に来てくれって、いって
 いるのか』
     『いや、そういうことでもありません
      が・・・・』
『君、はっきりと言うが、君の言う外交を廃止
 しようと思っているのだよ、誰かのつきあいで
 行っているか、どうも行く理由がないんだ』
     『・・・・・』
『優しい外交だとか理由をあげているが、
 全く外交の理由にはならんよ』
     『・・・・・・』
『それで、今までの外交に掛かった費用を、
 調べてくれたまえ、ついでに、資料室外交
 の費用も調べてくれたまえ、』
     『わかりました』
『よく、X室外交用といって、費用を請求
 しているが、くわしく、調べてくれたまえ。』
     『わかりました』
『わが社は、外国に国を作った会社だよ。
 世界にその国があるんだ、X室だの、
 ○室だの、そんなものメじゃないんだ』
     『よく、わかっています。』
『X室から請求があっても、軽く出さない
 ように、理由のないものには、費用を
 負担しないように』
     『我が社の品位を保つという
      意味ですね』
『そうだ、我が社は外国に建国をしたんだ、
 どこの国か、わかっていると思うが、X室
 が我が国の建国にどんな寄与をしたんだ、
 何もしてないじゃないかね。
 統一などと、かってにいっているだけだよ。
 今年度から、請求があっても、念入り
 チェックをするように、これから、保健に
 経費をあてる。今はそういう時期だ』
      『わかりました』
『天照大御神だ、諸事、権現様の
 お定め通り』
      『わかりました。早速、
       調査致します。』

そうきょうよいお書き。
******
『天照大神、そうきょう、よいよい』
posted by 秋残り at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽