2021年01月30日

卒業8650 大泊、よもき家 :イカスミ柳

駄作曲の聴き方:曲名または、楽譜をクリック 
You would click music piece.
音楽
【曲名】 卒業8650京都船旅7550
古譜6550大原練習6450天の下6850 大泊、よもき家(壮強太陽)鳴恭川世讃歌) 


    創曲、過去由 巴・正(やなぎ) 俺 2021/01/29
    造詞、勇野 晴丈・正     俺 2021/01/29
    監修、雪柳里花雄・正     俺 2021/01/29
    訳、 冴柳小夜文・正(秋残り市在)
【拍子】4/4
【種類】
【演奏】
【場所】
【作成ソフト】 
  Music ScorePro、シルバースタージャパン社
  バンドプロデューサー かわい社
【歌詞】創郷 
大泊 古き家 電灯が赤色 暗い過去
変わるよう 改めた思いの清さに 
新しい時は来たる 鳥鳴く 白烏
見ていれば 気持ちよく飛び行く
糸沢がある所 堺から行く時
言葉はグリ語の地 さらしのの地
港 石碑を見て拝む あたいの名
書かれている


【常、日頃】
安全政府、健康政府。国民皆健康。
 そうきょうよい時です。
【樺太】
2021/01/29
 麁服(あらたえ)の島という、樺太の前の名
である。石碑を建てる人という、若い人という。
和国という字が書かれた碑とぞ。大日本帝国より
前の碑である。その碑の横、よもきと書かれた碑と
いう。そのよもき碑のある家とぞ。
 漢字で書かれている碑の横の後ろの家という。
若い人が住んでいた家である。
 ウラジオストクという、まのれ宮という、その宮
から来た地という。大泊の地である。間宮渡の飛行
図、私が書いたという、樺太の庁のつくりである。
真岡という、また来る大泊である。
 そうきょうよい時です。正(やなぎ)J29.
//□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■
『天照大神、そうきょう、よいよい』
そうきょうは、よい時です。正(やなぎ)。
//□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■ 
冴日正(さえみやなぎ)。冴柳記。
冴日道共正(さえみみちこやなぎ)。冴柳記(さえやなぎ、き)。
正(やなぎ)。 
腹を横に書く。
posted by 秋残り at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽