2020年12月26日

卒業8378 에 「え」

明日から、秋残り2021へ行きます。これ
からもよろしくお願いします。 http://akinokori2021.sblo.jp


19:27 2020/12/25
에 「え」

 『え』がない韓国語という、ロンカワの韓国語と
いう。これを。おり、という、おりその韓国という。
この韓国が、象形字という言いの、えじくり、と
いう。この、えじくりの言いに、オッソンという言葉を
掛ける、これが、今のチョッソンという頃の韓国語
である。朝鮮をチョッソンという、この言いの韓国を、
きよやま、せいざんという、これを、チョッスという日
本語である。きよやまの朝鮮語という。ソールの
こうやまである、その地域の言葉とぞ。

 日本の言葉の、チョッスという、チャッソクという、
これの意味という。上のことである。ここの英語と
いう、ありよわ、という。英語の、きみざきをいう、
きみざきの英語という、これが、葉山御所の日
本の言葉という。英語が、今の英語である。
『アイ・ラブ』という英語である。

 『え』ということを、きよらみ、という。きよの言葉
という。この意の『え』のことという。これが、ソール
のこうやまのヘギョン(北京)という。ソールにヘギ
ョンがあることという。このヘギョンが、平城という、
この城をキルという。朝鮮の古い言葉である。

 それで、この城をソールの郊外による城南という、
ソンナムの町という。ここを、ルという、後、ル・ヘギ
ョンという。るっすの意のるるする意とぞそ。朝鮮の
ソール南である。

 ソール南に紫紺がある、紺色という地である。
紫地という。この色の雪が降った所という。ここを、
パープル・ブルーという、英語のことの言い井という。
英語である言葉である。イヨッソン・ラーククウという。

 この 에 「え」を使う場所倭ポという、金浦と
いう。金浦山のお書きという。朝鮮のことの、
ひそやり、という。에 「え」のことを「ひ」という。
ひの字という。ひうせるやり、という。これが、
えひという補いをする、ひえという。ここが、ひえが
できる場所という。穀物のひえである。朝鮮の
人の食べ物であるるまた行く金浦という、朝鮮の
南の釜山の場である。オッチョンジーという、
オテルの言いという。空路である。和国の航空
路とぞそ。和国世のお書きという。御場の御所
のイッチョという、いっちょらの言いとぞす。これが、
馬郎(バロウ)という言葉である。博労の言い
ともいう。イッチョラという言葉である。

 馬がいる所である。朝鮮の馬である。黄色の
縞の馬という。これを、寅という、その頃の言いで
ある。朝鮮のシッパという言葉の意という、
朝鮮語である、シッパゆりの言葉という。

 これの、イーサンセンという、琴のかや琴の線の
押さえの歌である。ルーイ・サンセンという、掛け声
で始めるかや琴の演奏 とぞそす。
ィーイルさんせんほん、ツリラー、いーそんしんそん
・・・というかや琴の手の置きどころである。

 トランプという木色の意味がある、トランピスと
いう黄色の雪が降りた日 という、この日をトラン
プ日という。トランプをめでる話である。

  囚人でトレーラーという、黄色の縞の服を着る
日の雪という、朝鮮の黄色の馬をめでる意味という、
囚人という。囚人の一意味である。トレーラーの
トラックという、大きなトラックで、このトラックを、囚
周という囚周車という、彦車という。江戸の囚周の
日という。トランペットという、トランピスのトラン゜と
いう。ニューヨークの南の小さなニューヨークにいる
日という、黄色い雪の降りという。少しの間、雪が
降ったリットル・ニューヨークという。

 この日、原子爆弾を落とした話という、ダラスの
郊外のアラモという、ここが、原子爆弾の即区という。
ここから、ニュヨークへ行くことという。超大型の原子
爆弾である。ニューヨーク・ブラッテサという、ブラの原子
という。アルセラーの落としという。蜘蛛が一気にできる
黄色い雲という、この雲の云いという。トランプ・クラウ
ドという。曇り日のめでの言葉である。イエロー・スカイ
という。オールド・ニューヨークの言葉である。

 また行くニューヨークの地である。ニューヨークの4、5、
1番街という、にほの場という、サンシンの場という。
ニューヨークの町のことという。真信願の町という、
正義を尊ぶ真信願という。

 サンシンのかや琴の弾きという、正義の音という。
ローイル・サンシンのお書きという。るろうの旅という。
流浪空路である、金浦からニューヨークへ行く飛行路
である。古い昔の空路である。鳥取の出で、金浦の
南を旋回する空路とねいう。これが、飛行機の旋
回である。

 大阪出の飛行機、わざわざ陶器用へ行き旋回をして、
目的地へ行く、飛行機の航路という、和国のこうゆみ、
という。和国航空路の話である。大きく旋回をする飛
行機という、飛行機の操りのことという、韓国の黄色い
馬の脳の働きという。空を見る馬とぞそ。その表れである。
トランプという大統領という、囚という言葉にかかる話と
う。ロシア、南米が出る話ととぞそ。

 トランプの町というマチュピチュの町という、トランプ
シティーという。南米の町である。トランプという人も
町である。

 ブエノス・アイレスという、アエード・ノルトという
町の造りという、そこを、チェ・ゲスという、ブエノ
ス・アイレスの一角である。昔のトランプ町である。
スペイン語のカルタスという場のことという、アエード
という、羅君の話という。羅君の晴れの下という、
カルタスのノルテスである。フアエード・ノルテという、
町のことという。トランプの町という。ボリビアにもある、
トランプの町という。

 ワシントン・ポストの話という、ワシントン・パレス
という、トランプさんの町という、今の大統領である。
ワシントン・ポストという、ボストン・ルックスという、
ボストンの茶会である。ティー・セレモニーの人という。
ボストンの町という、ここの一角の船渠という、船渠
ロードという。ここの雅をいう、トランペット・グレースと
いう。船の船渠が、選ぶあげ、という。選挙の話で
ある。ラッシュモアの立つ像という、トランプ像である。

 ラッシュモアを船という見方をする、セブンシーズの
ことという。周りがセブン・シーズである。サカンダスと
いうアリス英語がある、ラッシュモアである。四方から
吹き上げる風を受けるラッシュ風という。モアッソムの
言いという、ゴンドワナの言葉である。

 ここが古いミズリーという、ゴンドラの言いという、ラッ
シュモアがそうである。船の意味がある言葉とぞ。
古いアメリカの船の形である。後ろを岩という、バイ
デンの岩という、バイデン岩のお書きとぞそ。バイデン
町からラッシュモアへ行く選挙ロードもある。

 アメリカン・エレクタスという、ラテンのエレクトという、
現代様の選挙人である。立候補の話である。

 リンカーン(オマハ近)からワシントンへ行くひに、
キーストーンへ回っていく、大旋回の航路という。
気流の山のお書きという。気流がたくさんあるア
メリカである。

 朝鮮の、에 「え」の山の言いである。巨石
建造物の世界の日である。日本の京都墓町
の頃である。ル・ボンという、日本のことをいう。
アメリカ・ワッシュモア近辺もこれを使うジャパンの
源語である。ル・ジャともいう、ル・ジャポンのフラ
ンス語という、えの国という、朝鮮のこの字を使う 、
에。えみの字という、丸が息を意味を意味する
朝鮮の笑みという。笑う意味という、えという、
意味である。えくぼ、えみである。

 また行く朝鮮平壌である。ピョンヤン・スールゥ
の話とぞそ。

 何事も、健康安全を尊ぶ、平という字の意味とぞ、
英語のピースである。古いゴンドワナのヒョウ、チータ
ーという、その脳の働きである。アメリカのヒョウ、チー
ターという。岩場の住まいという。人の脳のおれまがり
近辺である。古く、海脳という。セブンの脳という。
セブンが能である意という、ゴナドの海の言いという、
ゴンドワナの海である。
posted by 秋残り at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽