2020年11月24日

卒業8155 原子爆弾投下 (壮強太陽):イカスミ柳

駄作曲の聴き方:曲名または、楽譜をクリック 
Click music piece
音楽
【曲名】 卒業8155京都船旅7055
古譜6055大原練習5955天の下6355  俺010 原子爆弾投下 (壮強太陽)鳴恭川世讃歌) 


    20110417曲
    20110418詞
【拍子】4/4
【種類】
【演奏】火打ち石の音が入ってます。
【場所】
【作成ソフト】 
  Music ScorePro、シルバースタージャパン社
【歌詞】創郷 
赤い夕日に背を向けてやってきた
原子爆弾投下の世 見晴らし台の
上から勇壮なふにふに山が見えていた
はいさんらっくのお山から どんあけ
どんやけ 夜のおかが 飛び上がる
よい世と 水素中性子爆弾落下 
ゆゆせら

 狐の天気予報。〇r1999/08/18
 狐と。 過去をとく、という。
 場所、そ。 狐言:こって。
 狐晴れを、柳世葉とぞ。
 桃晴れごぎつね、秋晴れごん
   ((明日晴れたなら行こう、大原砂山))
【解説】
 安全な園に一日楽しむ。
//□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■ 
 そうきょうよい時です。正(やなぎ)N18 
 ***
『天照大神、そうきょう、よいよい』
そうきょうは、よい時です。正(やなぎ)。  
腹を横に書く。
      秋残り世界文学全集 巻2
      『余は機械である』
       蒼郷 鳴恭川世讃歌 の項
       秋残り市史編纂員、余。
       秋残り市史篇絵巻物
***アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ***
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
***サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ***
posted by 秋残り at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽