2020年10月08日

卒業7430 THAI 俺430  ดินแดนแห่งแสง 光の地(壮強太陽):イカスミ柳

駄作曲の聴き方:曲名または、楽譜をクリック 
Click music piece
音楽
【曲名】 卒業7430京都船旅6330
古譜5330大原練習5230天の下5630 CHINA 中共 俺430 光の地(壮強太陽)鳴恭川世讃歌) 



    創曲、過去由 巴・正(やなぎ) 俺 2020/10/08
    造詞、勇野 晴丈・正     俺 2020/10/08
    監修、雪柳里花雄・正     俺 2020/10/08
    訳、 冴柳小夜文・正(秋残り市在)
【拍子】4/4
【種類】
【演奏】火打ち石の音が入ってます。
【場所】
【作成ソフト】 
  Music ScorePro、シルバースタージャパン社
  バンドプロジューサー カワイ社
【歌詞】創郷 
手に光をかかげ 正義を歌う
我が行く手に 嵐来たるとも 
倒れては起き上がる 未来の地に
輝く幸福と安心 祖先をおろがんで
安住の地を奪還す 心意気に
日は微笑む


" ดินแดนแห่งแสง "
อยู่ในมือ มีแสง ส ว่าง
ร้องความติธรรม ทางของฉัน
พายุกำลังจะมา ร่วง
ร่วง  ตื่น ตื่น ความสุข
บรรเทา ที่จะได้รับ เกี่ยวกับตอนนี้
กับบรรพบุรุษ จับ ภาพ
ในใจฉัน ดวงอาทิตย์
ยิ้ม ยิ้ม


 狐の天気予報。〇r1999/07/03
 狐と。 過去をとく、という。
 場所、そ。 狐言:こって。
 狐晴れを、柳世葉とぞ。
 桃晴れごぎつね、秋晴れごん
   ((明日晴れたなら行こう、大原砂山))

【解説】君、探敵中、情景。 破風之談
------日出葦談笑聴
【J家言】今様(こんさま)、詠。
【京都会議】
【ムー大陸】
【大和奈良】
【常、日頃】
安全政府、健康政府。国民皆健康。
 そうきょうよい時です。
【和国、翁長国】

輪島コネクション


ハード・ボイルド風日記
【ホイール・ベース】
2020/10/08 そうきょうは、よい時です。

 自動車を牽引する場合、自動車の長さは、けん引する自動
の前から、けん引される自動車の後ろまで、これが、けん引の
場合の自動車の長さである。
 カーブを曲がる時などは、けん引されている車が、大きく振
られて、車線をはみ出る場合がある。山道などであれば、落ち
てしまう場合がある。

 新潟へ行ったときである。若い人の乗る電車という、長さの
変わる電車である。まだ、この時には、天皇、皇后、上皇など
というのはなかったのである。あるのは、乗降である。日出より、
という行きである。日出より行くという、若い人である。
電車の長さが変わるのや、電車の幅が変わるのやという、若い
人の言いという。

 日本全国の鉄道のフリーパスという、そんなものもないのである。
なくても乗れるのである、線路を敷く人である。その甲斐あって、
後、国鉄総裁となった人であるが、初代国鉄総裁はだれであるかと
いう。フリーパスという、そう表現する。

 若い人のいうフリーパスという、形のないものである。なく
も乗れるのである。国鉄創設期である。

 線路の敷き方という、電車の屋根の上に線路が積んであって、
屋根から線路が出て行くのである。それで、ずっと線路を敷いて
走っていく一方法である。
 敷いた線路をその場で回収する場合もある、回収した線路を
また、敷く、また、回収、繰り返して走っていく、電車である。
一方法である。若い人の乗り物である。

 あの日は、その日で、あの園の日である。この一方法で、この
二方法で走っていく電車の走りという。

 『汽笛一声新橋を』という、後の、後先に出来た歌である。
アムセラ・トラセルという、ニューブリッジという、桑港の
町以前の町という、村という、字(あざ)という、そういう頃
である。

 これが、横浜の新橋である。電車の行く所を全部、新橋
という、あるいは、横浜という。そういう、線路と駅の同時
造りである。電車で、電車の線路を敷くという、大和朝廷の
若い人である。国鉄操業時という大和朝廷である。
 古い新潟に、大和朝廷があったという話がある。一つが、
この話である。若い人がいたという新潟である。今の新潟
市である。
新潟
 古い話の新潟史という、『電車が延び縮みするん
やてな』という、横縦であると。横にも縦にも延び縮み
するという。新潟である。

 その頃の新潟という、『佐渡へ佐渡へと草木も
なびくヨ』という。日本海へ行けば、佐渡島へ向かい
砂嘴がたくさんでていたという。天の橋立の股覗きのよ
うな砂嘴である。あれがたくさん出ていたのである。
うち、三本四本が佐渡まで到達していたことという。
田中屋音頭桜西という、砂嘴山砂嘴歌という、歌ざし
の山という。

 『草木もなびく』という、砂嘴の話である。
正(やなぎ)・判子
正(やなぎ)・印鑑
正(やなぎ)・署名押印
正義の判子
行政改革・正(やなぎ)

//□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■ 
冴日正(さえみやなぎ)。冴柳記。
冴日道共正(さえみみちこやなぎ)。冴柳記(さえやなぎ、き)。
正(やなぎ)。S29. 
腹を横に書く。
**************
*****
革命とは、健康と安全を得ることである。
その方法は、体操、音楽、柳を手に、等々、よし、長生き。
*The revolution is that you would get health and safety.
Tools of revolution:
Physical exercises -- energy
Music -- sing a song
Willow -- with willow, plant willow tree
etc.
All right. OK. Long live. sokyo--the best day
It is difficult for me to write English.
English ---- difficult
 『紫だちたる雲の細くたなびきたる。放射能の雲や如何に。』
 『はっ、たなびいております。』
 『あれに見えるは放射傘雲』
 『これに見えるは、手乗り雲』
 『これっ、悟空、放射能は如何に』
 『放射の山のおきたりて乗り乗り』
 『助さんや、格さんや、悟空ともども、お乗り乗り』
Mr. Atom Lucky Ager, "ANGOLA report" より
      秋残り世界文学全集 巻2
      『余は機械である』
       蒼郷 鳴恭川世讃歌 の項
       秋残り市史編纂員、余。
       秋残り市史篇絵巻物
***アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ***
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
***サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ***
------


 過去をよくする会。日記の効用。過去の日記に、一言、
どこでもよいから、『やなぎ』と書き入れましょう。
これでその日がよくなります。今日も書き入れましょう。先の日記にも
書いておきましよう。先の日記に入れれば、未来の安全健康、
先取り予約、になります。
 1999/06/30 。その日の記****。柳。 
**馬にはのらない:健全家
**そうきょうのよい思い出し:高瀬川行代
**字(あざ)のほうぼうで、腹を横に書く。:山吹 正
**かいきょうのそうきょうはよい時です。:スモモどくだみ
**そうきょうのよい自分です。:ドクダミ薫
**天の下、山拝み。つねづね。:紙祖川劣る



ブログでの団体名、個人名、他名称などは、
全て、仮想です。楽譜の作曲者名、作詞者名等は
もちろん、私が勝手につけた名前で、ええ加減に書いて
あります。実際の作詞作曲者は、私、駄作者の秋残り、
本ブログ著者小林壱裕です。記事は架空です。
著者@11
Notice: Writer says,
Names are virtual on this article.
Matters are not real.


 
//□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■
2020/10/08 そうきょうは、よい時です。
【お召し列車】
 穂浦の磯のゆら。
 『きこく』を『きっかく』という、後のマレの言いという。
麿という。菊のお召し替えという。菊の紋の列車に乗り換える、
こうきき、という。これが、お飯列車の意味である。
//□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■ 
冴日正(さえみやなぎ)。冴柳記。
冴日道共正(さえみみちこやなぎ)。冴柳記(さえやなぎ、き)。
正(やなぎ)。S29. 
腹を横に書く。
**************
革命とは、健康と安全を得ることである。
その方法は、体操、音楽、柳を手に、等々、よし、長生き。
*The revolution is that you would get health and safety.
Tools of revolution:
Physical exercises -- energy
Music -- sing a song
Willow -- with willow, plant willow tree
etc.
All right. OK. Long live. sokyo--the best day
It is difficult for me to write English.
English ---- difficult
 『紫だちたる雲の細くたなびきたる。放射能の雲や如何に。』
 『はっ、たなびいております。』
 『あれに見えるは放射傘雲』
 『これに見えるは、手乗り雲』
 『これっ、悟空、放射能は如何に』
 『放射の山のおきたりて乗り乗り』
 『助さんや、格さんや、悟空ともども、お乗り乗り』
Mr. Atom Lucky Ager, "ANGOLA report" より
      秋残り世界文学全集 巻2
      『余は機械である』
       蒼郷 鳴恭川世讃歌 の項
       秋残り市史編纂員、余。
       秋残り市史篇絵巻物
***アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ***
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
***サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ***
------
過去をよくする会。日記の効用。過去の日記に、一言、
どこでもよいから、『やなぎ』と書き入れましょう。
これでその日がよくなります。今日も書き入れましょう。先の日記にも
書いておきましよう。先の日記に入れれば、未来の安全健康、
先取り予約、になります。
 1999/07/03 。その日の記****。柳。 
**馬にはのらない:健全家
**そうきょうのよい思い出し:高瀬川行代
**字(あざ)のほうぼうで、腹を横に書く。:山吹 正
**かいきょうのそうきょうはよい時です。:スモモどくだみ
**そうきょうのよい自分です。:ドクダミ薫
**天の下、山拝み。つねづね。:紙祖川劣る



ブログでの団体名、個人名、他名称などは、
全て、仮想です。楽譜の作曲者名、作詞者名等は
もちろん、私が勝手につけた名前で、ええ加減に書いて
あります。実際の作詞作曲者は、私、駄作者の秋残り、
本ブログ著者小林壱裕です。記事は架空です。
著者@270
Notice: Writer says,
Names are virtual on this article.
Matters are not real.
posted by 秋残り at 14:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽