2020年09月19日

sotu7245 半名曲, 半自動による

日本語プログラム『なでしこ』 
【素人】 

曲名=「半名曲
楽譜=「
//【{曲名} {今日} 秋残り:作曲】
//【ここに作曲余話とか何でも自由に書きます。
拍子4,4
テンポ(120)
調#() // C
ゲート(100)
【トラック1】@41
ど4 れ8 み8 ふぁ4^8 そ4 ら4^8 し16 ど8
【トラック2】@1
ど2ど2れ2れ2み2み2れ2
楽譜を言う
楽譜を、「{デスクトップ}{曲名}.mml」に保存
MML演奏(楽譜)
MML変換(楽譜,"{デスクトップ}{曲名}.mid")
起動("C:\シルバースタージャパン\Music Score Pro3\SMusicP3V.exe {デスクトップ}{曲名}.mid")

記入個所は色文字の所。
@41、@1はmidi楽器の番号です、1から127まで、
書きな番号を書きます。ピアノなら@1です。
// 【この辺りが、素人です。楽譜がうまいこといきません。
// 下の【トラック1】【トラック2】の項目をなくせば、
// うまくいきますが、メロデーだけの楽譜になります。
// それで、半自動ということで、音符を直さなければ
// なりません。青丸部分】

// 『名曲ができないじゃないか、ソフトの開発が・・・』
//   『今後の精進による、珠玉の言葉だ』
// 『はい、半自動というソフトで・・・・』 

// mmlはtxtファイルで、メモ帳で見られます。
// テキスト音楽『さくら』をコンピューターに入れて
// いる人は、ソフトを立ち上げれば、音楽が聴けます。
// .mml を、.txt にすれば、メモ帳に保存できます。】

// プログラムの書き間違えでしょうか、わかるように
// なりたいものです。

posted by 秋残り at 14:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽