2020年09月03日

卒業7120 中国China 塩の木(金四島、青島) (壮強太陽):イカスミ柳

指、楽谱
駄作曲の聴き方:曲名または、楽譜をクリック 
You would click muisic score, music start.
音楽
【曲名】 卒業7120京都船旅6020
古譜5020大原練習4920天の下5320  俺120 塩の木(金四島、青島) (壮強太陽)鳴恭川世讃歌) 


    創曲、小林 茶・正(やなぎ) 俺
    造詞、小林一茶・正     俺
    監修、小林一服・正(やなぎ) 俺
       雪柳里花代・正    俺
    訳、 冴柳小夜文・正(秋残り市在)
【拍子】5/4
【種類】
【演奏】火打ち石の音が入ってます。
    There are flint sounds in music.
【場所】
【作成ソフト】 
  Music ScorePro、シルバースタージャパン社
  バンドプロジューサー カワイ社
【歌詞】創郷 
塩の木 塩造り 町の印 高野の山浜
塩田に塩を作る いとやの 金四島
かなかいの舟に乗る 塩風 風向かうと
帆を上げ 緑の島の小村字(こむらあざ)
帆の色 のどか色 紫色

 狐の天気予報。〇r1999/05/29
 狐と。 過去をとく、という。
 場所、そ。 狐言:こって。
 狐晴れを、柳世葉とぞ。
 桃晴れごぎつね、秋晴れごん
   ((明日晴れたなら行こう、大原砂山))
【国司】
安全政府、健康政府。国民皆健康。
そうきょうよい時です。09月/03日 、18時18分
【和国、翁長国】

輪島コネクション


ハード・ボイルド風日記
 
正時、毎正時、正(やなぎ)よいですと、言いましょう。2030/10/05
【歌解説】
 いとや: 田舎の景
 かなかい:かなのかいという、かなを手と書く。手櫂という、
     『かなかい』と呼ぶ、この呼びが、黄泉という。
     塩の関係の場の読みである。かなかうれるという、
     かなかいの黄泉という。れれるうゆすゆ、
     とぞいう。この『とぞ』の使いという、塩の場の
     使いである。のどか言いの田舎の後継という、これ
     を、いとよ、という、いとや、という。
     いとやのみゆはる、という、これが、金四島の言
     いである。塩をヨウという、ようゆう遣りという
     言葉使いである。中国語の『れ』という、『れ』
     を、少し巻き舌がかりに使う、中国の塩の造り
     の言葉 という。
      ようれれ、と表す、『れれ』が巻き舌である。
     『れ』ともいう、巻き舌である。中国の巻き舌の
     言葉である。後、『テー』という、言葉の元の
     言葉である。『テーロー』という丁呂の言葉で
     ある。これを、『テジョ』という朝鮮の言葉で
     ある。この朝鮮を、コレという、『レ』が巻き
     舌である。朝鮮の平京という、平壌の北京(ペ
     キン)という後、ヘギョン(北京)という、ヘギョ
     ンソワのまきてという、巻手の言いはみという。
     言い方である。手をかいという、かいの意味と
     いう。行き交うという交いの巻手という、まき
     ての言いのペンズレーという。ペンが塩のこと
     である。つばに混ざる少量の塩辛さという、こ
     れをペンという。ペン唾という、ペンズレという。
     このペンズレが金四島の島の方言である。塩を
     ペンズレという、中国の古い言葉の意味である。
     ここの青の言葉を、青世島という、日本の呼び
     である。
     中国語で、これを、ポーホムという、ポソメ
     という。 れろんきっから、という。ろみさみの
     言葉という。中国の丁鳳語という、ダーユル・
     メントルという、この二語が日本語という。
     日本語の掛かりである。
     丁鳳語という、丁呂の武漢の言葉の一という。
     武漢の言葉の古い武漢の言葉である、金四島に
     あ話という。きんぜまやっきく、という言葉で
     ある。日本の『しゅうそう』という、これを、
     しゅしょうという、現、日本の言葉が、しゅう
     そうといわれる、きんよじま、という。
     金四島のしゅうそうをいう、日本語という、
     首相のことである。金四島回りの言葉という。
     塩の地方のことばである。海という場とも。
Willow. 正(やなぎ)。S03
*****
革命とは、健康と安全を得ることである。
その方法は、体操、音楽、柳を手に、等々、よし、長生き。
*La rivoluzione e guadagnare salute e sicurezza.
Strumento di rivoluzione:
Ginnastica -- sano
Musica -- Canta una canzone
Con salice etc.
Tutto ok. Lunga vita.
L'italiano e difficile. sokyo--miglior giorno
*The revolution is that you would get health and safety.
Tools of revolution:
Physical exercises -- energy
Music -- sing a song
Willow -- with willow, plant willow tree
etc.
All right. OK. Long live. sokyo--the best day
It is difficult for me to write English.
English ---- difficult
 『紫だちたる雲の細くたなびきたる。放射能の雲や如何に。』
 『はっ、たなびいております。』
 『あれに見えるは放射傘雲』
 『これに見えるは、手乗り雲』
 『これっ、悟空、放射能は如何に』
 『放射の山のおきたりて乗り乗り』
 『助さんや、格さんや、悟空ともども、お乗り乗り』
Mr. Atom Lucky Ager, "KOREA report" より
      秋残り世界文学全集 巻2
      『余は機械である』
       蒼郷 鳴恭川世讃歌 の項
       秋残り市史編纂員、余。
       秋残り市史篇絵巻物
***アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ***
 過去をよくする会。日記の効用。過去の日記に、一言、
どこでもよいから、『やなぎ』と書き入れましょう。
これでその日がよくなります。今日も書き入れましょう。先の日記にも
書いておきましよう。先の日記に入れれば、未来の安全健康、
先取り予約、になります。
 1999/05/29 。その日の記****。柳。 
**馬にはのらない:健全家
**そうきょうのよい思い出し:高瀬川行代
**字(あざ)のほうぼうで、腹を横に書く。:山吹 正
**かいきょうのそうきょうはよい時です。:スモモどくだみ
**そうきょうのよい自分です。:ドクダミ薫
**天の下、山拝み。つねづね。:紙祖川劣る


***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
***サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ***
------

ブログでの団体名、個人名、他名称などは、
全て、仮想です。楽譜の作曲者名、作詞者名等は
もちろん、私が勝手につけた名前で、ええ加減に書いて
あります。実際の作詞作曲者は、私、駄作者の秋残り、
本ブログ著者小林壱裕です。記事は架空です。
著者@429
Notice:Writer says,
Names are virtual on this article.
Matters are not real.
posted by 秋残り at 18:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽