2020年08月24日

卒業7050ひまわり mirasol, girasol(壮強太陽):イカスミ柳

駄作曲の聴き方:曲名または、楽譜をクリック 
You would click muisic score, music start.
音楽
【曲名】 卒業7050京都船旅5950
古譜4950大原練習4850天の下5250  俺050 ひまわり mirasol, girasol (壮強太陽)鳴恭川世讃歌) 









    創曲、小林 茶・正(やなぎ) 俺
    造詞、小林一茶・正     俺
    監修、小林一服・正(やなぎ) 俺
       雪柳里花代・正    俺
    訳、 冴柳小夜文・正(秋残り市在)
【拍子】5/4
【種類】
【演奏】火打ち石の音が入ってます。
    There are flint sounds in music.
【場所】
【作成ソフト】 
  Music ScorePro、シルバースタージャパン社
  バンドプロジューサー カワイ社
【歌詞】創郷 
フィリッピンの浜渡し 南国の太陽受け
のびのびとした気持ち 御母御父思う
懐かし ノートに記し 青い字の日記見る
夢の花を飾ると ひまわり笑む人
世界を語る歩みは三拍子 

Tagalog
Pag-upa sa Pilipinas Tumanggap ng tropical sun
Nakatalikod Pakiramdam o'Nanay o'tatay isipin
No stalgic Mgaasul na letra talaar a wan Pilipinas
Pangarap ng bulaklak Palamutihan ng mirasol
Sabihin sa mundo Three-beat lakad
Español
Entrega de playa filipina Recibe un sol tropical
Sentimiento relajado o'Madre o'padre pensar
Nost?lgico En azul diario Letras azules Fili - pinas
Flor de en sue?o girasol Bloom en la playa
Caminata tres tiempos Dile al mundo


 狐の天気予報。〇r1999/05/19
 狐と。 過去をとく、という。
 場所、そ。 狐言:こって。
 狐晴れを、柳世葉とぞ。
 桃晴れごぎつね、秋晴れごん
   ((明日晴れたなら行こう、大原砂山))

【国司】
安全政府、健康政府。国民皆健康。
そうきょうよい時です。08月/24日 、22時52分
【和国、翁長国】

輪島コネクション


ハード・ボイルド風日記
 
正時、毎正時、正(やなぎ)よいですと、言いましょう。2030/09/26
【歌解説】
フィリッピン, Pilipinas
 フィリッピンの刻という浜の歌。ヒマワリを使う飾りと
いう。フィリッピンの南国の浜という。はまゆらの、渡し船
という。ふぃっせる国という。フィーファウという、今の
フィーファーのゆたれ、という。ゆたゆたの国のゆけふき、
という。ふきらく島の国という。
 きそゆそという、まゆの出の顔の眉のことという。眉国と
いう、眉を尊ぶ人達という。フィリッピンの古い日の、浜の
すま、という。この国の鉾が、ふち祭りにある、15番目の鉾
である。飾りが、眉の形の屋根の鉾という、古い日の祭りと
いう。眉様祭りという、ふちゆのかおひき、という。御所の
ぱーくという、パーク楽という。雅楽の弾きで、鉾が動く
眉の雅という。これを、みゆめま、という、みゆめま鉾と
いう。ぱゅせむ、とぞそ。フィリッピンのひまわりという、
この歌の意である。歩みが、四拍子を三拍子にとっていく。
ほぼすり足になる歩みとぞう。これが、フィリッピンの
ウォークである。休みを一拍入れる歩きもある。この場合、
二歩で歩む。この二歩が、すり足二回である。
右・右、左・左、休み一階を入れる。右右が一拍半の歩み
という、たじるり、という歩みである。ヘジテーションの
一種である。タ・タンという軽いためらいである、この、
タタンが々足でする、タジット・ウォークという。フィ
リッピンの浜の歩みである。古い日の刻の浜である。
フィリッピンの海岸のあた埼という、よい浜の歌という。
りんせる浜という。林檎の木が植わる浜である。そこの
歩みである。

 浜でこれをする、これが、浜の由来である。ハムという
無線用語がこの浜の出である。ハムの浜という、フィリッ
ピンの無線である。後、愛用の無線という、CQラックという。
CQランの浜である。無線の国ともいう。沖合の無線の国と
いう。古いフィリッピンの呼びである。レシーバー・カン
トリーという、御所の尊びとぞそ。御所が尊ぶフィリッ
ピンという、古い日の御所である。ふち祭りのあった
頃である。
 スペイン語の無線用語のある浜である。五条航空の
皆山航空という、ここが、タガロク語を使う飛行場である。
無線用語がタガロク語である。古い日の五条航空である。
和国間のお書きという。スッペラックつゆ、という、
つゆが書きである意である。

【古事記編纂】
2020/08/24
Willow. 正(やなぎ)。A24
*****
革命とは、健康と安全を得ることである。
その方法は、体操、音楽、柳を手に、等々、よし、長生き。
*La rivoluzione e guadagnare salute e sicurezza.
Strumento di rivoluzione:
Ginnastica -- sano
Musica -- Canta una canzone
Con salice etc.
Tutto ok. Lunga vita.
L'italiano e difficile. sokyo--miglior giorno
*The revolution is that you would get health and safety.
Tools of revolution:
Physical exercises -- energy
Music -- sing a song
Willow -- with willow, plant willow tree
etc.
All right. OK. Long live. sokyo--the best day
It is difficult for me to write English.
English ---- difficult
 『紫だちたる雲の細くたなびきたる。放射能の雲や如何に。』
 『はっ、たなびいております。』
 『あれに見えるは放射傘雲』
 『これに見えるは、手乗り雲』
 『これっ、悟空、放射能は如何に』
 『放射の山のおきたりて乗り乗り』
 『助さんや、格さんや、悟空ともども、お乗り乗り』
Mr. Atom Lucky Ager, "KOREA report" より

      秋残り世界文学全集 巻2
      『余は機械である』
       蒼郷 鳴恭川世讃歌 の項
       秋残り市史編纂員、余。
       秋残り市史篇絵巻物***アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ***
過去をよくする会。日記の効用。過去の日記に、一言、
どこでもよいから、『やなぎ』と書き入れましょう。
これでその日がよくなります。今日も書き入れましょう。先の日記にも
書いておきましよう。先の日記に入れれば、未来の安全健康、
先取り予約、になります。
 1999/05/19 。その日の記****。柳。 
**馬にはのらない:健全家
**そうきょうのよい思い出し:高瀬川行代
**字(あざ)のほうぼうで、腹を横に書く。:山吹 正
**かいきょうのそうきょうはよい時です。:スモモどくだみ
**そうきょうのよい自分です。:ドクダミ薫
**天の下、山拝み。つねづね。:紙祖川劣る


***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
***サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ***
------

ブログでの団体名、個人名、他名称などは、
全て、仮想です。楽譜の作曲者名、作詞者名等は
もちろん、私が勝手につけた名前で、ええ加減に書いて
あります。実際の作詞作曲者は、私、駄作者の秋残り、
本ブログ著者小林壱裕です。記事は架空です。
著者@620
Notice:Writer says,
Names are virtual on this article.
Matters are not real.
posted by 秋残り at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽