2020年08月16日

卒業6970 枚方宮丘 Беларускі пагорак (壮強太陽):イカスミ柳

Калі ласка, пакажыце на рахунак
【歌詞】創郷 
ここはベラルーシの丘(枚方宮丘) 緑梅雨明け
昨夜遅くまで文を読んだ話を 君は
聞く 優しく 春の岸辺の花に君が
いる 歌えば 花菊蝶の宴 君と
姿打った川 せせらぎ今も変わらず
日照る丘 今、尚も古い日々の思い出

 花持ち手 私は立つ 緑梅雨明け
夏陽高く ここはベラルーシ(枚方宮丘)
私立つ丘 胸に手を当てて 花の手
上げては進み行く 正義の口 声高
今は夏の朝 ともども向かう 手に手
繋ぎ合う前に花開く香里園 
またの会いのあるを

君とともに行けば 花を捧げられて
未来への祈りの言葉
『よい世になる日』と 光受け
かざしては 我が行くて 
大きな夢の町 知恵出ずる町
そこに見えてる

Гэ та Бе ла ру сі ўзгорак Туту
Дождж    спыняецца
Учора   позна Я чы таў  кнігу
Па  слу ха йц е  гісторыю кнігі
Шча  слі  ва  
в я сна Кве ткі на бера 
зе Вы і я ёсць  Ка лі ты сп
я ва е ш Та нец кве так і ма ты
Я ста ю  на   ўз гор ку Спакойны схіл
Сы дзі ц е па во ль на
Гэ  та  Бе ла  ру сі ўзгорак Тут, у

Уз го рак, дзе я ста ю Ру-кі на-гр
удз ях Па дняць руку кве ткі ру ха й ся
Пр а вы рот Гу ч на ра ні ца Ле т н я я
Рука хусткі за п ясце Рука і ру ка злу
чы ць
ра не й Сад  добра га - во да ру
а-- сустрэчы сус трэ цца квет ка
квет ка прысвя ціц ь Будучы н я
Ма-лі цца сло- ва

" За раз добры свет ід зе"
Атрыманне с вя-т - ла
Мой шл я х Іду
Мары ц е в я лі кі горад
Го рад- муд ра - сці гэта там
Так, гэ та там

13:20 2020/08/17
Washington
Washinbton square here is very good town.
Rainy season is over.
Late night reading.
You here story, your manner is lovly, tender.
One summer's day.

you're in river bank.
You sing a song, with butterfly, dragonfly
dancing well, like as banquet
your and my shadow drop in river,
collapse, return.
Flow has not change, old same, in memory.

I'm in same place now.
River side surrounding is same as at that day.

I stand up, start walk. Flower I hand and walk.
Receiving Sunlight, over rainy season, high Sun.

Washington square, here is very good town.

I stand up on the high hill.
On the chest, put hand, in front.
Hand of flower raising up, voices of
mouth are right. Proudly pure chest
I go walk.
" Good morning " greet to round persons,
shaking hands, towards happy town,
Washington square.
" Seeing you again and again " with your smile,
sign is white cloth in right wrist.

With you, I walk. Flower, flower, we are dedicated,
pray of the future, the words are " the good
world is coming sure.
Receiving light, my lighting up, my way towards
the town of large big dreaming.
Wisdom coming out town, looking there,
appearing town.



駄作曲の聴き方:曲名または、楽譜をクリック 
You would click music score, music start.
音楽
【曲名】 卒業6970京都船旅5870
古譜4870大原練習4770天の下5170  俺970 ベラルーシの丘(―枚方宮丘)  (壮強太陽)鳴恭川世讃歌) 














    創曲、小林 茶・正(やなぎ) 俺
    造詞、小林一茶・正     俺
    監修、小林一服・正(やなぎ) 俺
       雪柳里花代・正    俺
    訳、 冴柳小夜文・正(秋残り市在)
【拍子】354/4
【種類】
【演奏】火打ち石の音が入ってます。
    There are flint sounds in music.
【場所】
【作成ソフト】 
  Music ScorePro、シルバースタージャパン社
  バンドプロジューサー カワイ社


 狐の天気予報。〇r1999/05/11
 狐と。 過去をとく、という。
 場所、そ。 狐言:こって。
 狐晴れを、柳世葉とぞ。
 桃晴れごぎつね、秋晴れごん
   ((明日晴れたなら行こう、大原砂山))

【国司】
安全政府、健康政府。国民皆健康。
そうきょうよい時です。08月/16日 、20時46分
【和国、翁長国】

輪島コネクション


ハード・ボイルド風日記
 
正時、毎正時、正(やなぎ)よいですと、言いましょう。2030/09/18
【歌解説】
2020/08/16
華麗な行進、
右手右足一緒に振る
Willow. 正(やなぎ)。A16
*****
革命とは、健康と安全を得ることである。
その方法は、体操、音楽、柳を手に、等々、よし、長生き。
*The revolution is that you would get health and safety.
Tools of revolution:
Physical exercises -- energy
Music -- sing a song
Willow -- with willow, plant willow tree
etc.
All right. OK. Long live. sokyo--the best day
It is difficult for me to write English.
English ---- difficult
 『紫だちたる雲の細くたなびきたる。放射能の雲や如何に。』
 『はっ、たなびいております。』
 『あれに見えるは放射傘雲』
 『これに見えるは、手乗り雲』
 『これっ、悟空、放射能は如何に』
 『放射の山のおきたりて乗り乗り』
 『助さんや、格さんや、悟空ともども、お乗り乗り』
Mr. Atom Lucky Ager, "KOREA report" より
      秋残り世界文学全集 巻2
      『余は機械である』
       蒼郷 鳴恭川世讃歌 の項
       秋残り市史編纂員、余。
       秋残り市史篇絵巻物
***アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ***
 過去をよくする会。日記の効用。過去の日記に、一言、
どこでもよいから、『やなぎ』と書き入れましょう。
これでその日がよくなります。今日も書き入れましょう。先の日記にも
書いておきましよう。先の日記に入れれば、未来の安全健康、
先取り予約、になります。
 1999/05/11 。その日の記****。柳。 
**馬にはのらない:健全家
**そうきょうのよい思い出し:高瀬川行代
**字(あざ)のほうぼうで、腹を横に書く。:山吹 正
**かいきょうのそうきょうはよい時です。:スモモどくだみ
**そうきょうのよい自分です。:ドクダミ薫
**天の下、山拝み。つねづね。:紙祖川劣る


***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
***サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ***
------

ブログでの団体名、個人名、他名称などは、
全て、仮想です。楽譜の作曲者名、作詞者名等は
もちろん、私が勝手につけた名前で、ええ加減に書いて
あります。実際の作詞作曲者は、私、駄作者の秋残り、
本ブログ著者小林壱裕です。記事は架空です。
著者@532
Notice:Writer says,
Names are virtual on this article.
Matters are not real.
posted by 秋残り at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽