2020年08月20日

卒業7000武漢航路 Frá Kyoto til Wuhan  从京都到武汉 (壮強太陽):イカスミ柳


駄作曲の聴き方:曲名または、楽譜をクリック 
You would click muisic score, music start.
音楽
【曲名】 卒業7000京都船旅5900
古譜4900大原練習4800天の下5200  俺000武漢航路Frá Kyoto til Wuhan 从京都到武汉
(壮強太陽)鳴恭川世讃歌) 


    創曲、過去由 巴・正(やなぎ) 俺
    造詞、勇野 晴丈・正     俺
    監修、雪柳里花雄・正     俺
    訳、 冴柳小夜文・正(秋残り市在)
【拍子】4/4
【種類】
【演奏】火打ち石の音が入ってます。
    There are flint sounds in music.
【場所】
【作成ソフト】 
  Music ScorePro、シルバースタージャパン社
  バンドプロジューサー カワイ社
【歌詞】創郷 
君が武漢へ行く時は 五条の
飛行場へ行けば 遠い日は船が
浮かんでいた イージス艦船が浮かぶ
今は日は変わり 空へ飛ぶ 時は
うつりにけりな いたずらに

 狐の天気予報。〇r1999/05/14
 狐と。 過去をとく、という。
 場所、そ。 狐言:こって。
 狐晴れを、柳世葉とぞ。
 桃晴れごぎつね、秋晴れごん
   ((明日晴れたなら行こう、大原砂山))
【国司】
安全政府、健康政府。国民皆健康。
そうきょうよい時です。
【和国、翁長国】

輪島コネクション


ハード・ボイルド風日記
【歌解説】 
そうきょうはよい時です。20200819
アイスランド語
【新潟長岡、京都長岡】 
 長岡の鉄砲水を見たという。若い人である。前触れは、
もちろんないのである、ある晴れた、リンリンリンと
きれいな音が聞こえてくる。『来る!』、鉄砲水である。
山食らいは簡単に越えて来るのである、長岡を水琴の都と
いう。各地に水琴窟がある。良い音が聞こえるという。

 長岡という、あのようなきれいな音が聞こえてくる。
丘はそういう所である。恐い所である。新潟の長岡という、
水琴窟はありますかと問えば、『時は、うつりにけりな、
いたずらに』という、米百俵の話という。新潟の長岡という、
鉄砲水があった所である。水琴丘音というのである。
そこへ向かんという、これを、ぶかんという、京都の武官と
いう。向かうことを、ぶかう、という町である。新潟長岡と
いう。米百俵の英語という、英語を漢字で書く所である。

 これを鬼語という長岡の古い日とである、若い人である。
鉄炮水のことを、ライハという、来る波という、これを、
ウェーブという、ライハを英語というのである。来波。
これが、鉄炮水の水である。丘という所は、そういう英語を
使うのである。これを、くるなま、という、来波のことと
いう。この『なま』が、浪の話である。ウェーブという、
これを、鬼英語という。丘は、鬼が住むという、、どこの
丘でもそうである。

 ここが、ウェーという言葉を使う所である。京都の御所の
丘という、京都便のウェーである。
『そうやウェー』という、『そうや』『そうです』という。
これが、丘のウェーである。鉄砲水の出る所はそういうの
である。

 『時はうつりにけりな』という、時が映る場所という、
水琴丘音の映りという。『いたずらに』という、音はそ
ういう物である。『ながめせしまに』という、長雨がな
かっても、やってくるのである。鉄砲水の歌である。

 『花の色はうつりにけりな』と言うた時に移ってくる
のである。鉄砲水のことである。これを、長音という、
鉄砲水の音の話である。

 若い人は言うのである。水琴窟は、地下に入れてある、
自然の水琴という。丘鳴きという、きれいな音が聞こえ
るのである。水琴ぶかん、という、これの言いで、むかん
という、無冠という。

 これがある話という。無冠という、これを、ぶかんと
いう読みをする時のことという。
『あの冠は、むかんのである。』『俺が、きくを持つぁさ』
という、水琴窟をきく時という、きく時という、水琴窟の
音を、菊音(きくおと)というのである。

 この菊を、クリサンスマという、クリサンスマ無という、
こういう書きをするのが、丘の協賛という、共鳴である。
菊音共鳴という。
 
  丘から丘へ共鳴すると、水は山を越えるのである。
これが、音をめでる話で、水琴で共鳴さすのである。
水琴窟の共鳴という。

 『この水琴の音は丘で聞こえるか』という、『なが
めせしま』であるという答えのようなものである。
小野小町さんという、内侍の人という。

『わかってるか』という、『むかんとは、どういうことや、
いうてみ』という、小野小町さんという人である。
長い髪の絵という、長髪の女御という。『ながめせしま』の
御講義である。御所の内の話である。

 『長岡へ向きます』という、この長岡を、むかん町という。
鉄砲水が出て来る所の言いである。長岡鉄炮町という、この
鉄砲をガンダムという、イージスの艦船での用語である。
船渠ともいう場所ともいう。長岡をガンレバという、
この『ガン』を壁という、水の壁という。

 鉄炮水を、こまちききする音という。長岡に小町菊を植
えることという。鉄砲水の菊植えという、上の方で聞く話
という。聞こえたらやってくるのである。早い時には、
十秒、二十秒くらいである。山を越えてやってくるのである。
【無冠武官】 
 リンリンリンと鳴く話である。武漢の鳴き山という、ど
この丘がそうであるかという、小町菊の植わった所である。
植えた人である、若い人である。いろんな丘がある、日本と
いう世界という。
【武漢】 
 武漢の青山という、ウーハン・ハックスという、ハックス
の丘という、武漢の水という、大きな湖のような、池のような
沼という、武漢沼という、そこの東にいる若い人である。

 五条飛行場から新潟へ行き、長岡の町という、ここの、な
がめ山へ飛行機を降ろし、山の斜面である、再び、武漢へ
向かう人という、長岡こうはみ、という、長岡航路という、
武漢への一航路である。

 この武漢の若い人がいる家である。若い人の故郷である。
メイヨーという言葉を使う、金の所という、この『メイヨー
』、今の中国語である。

 『オア、ナッシング』という、無という、意味の言葉と
いう、これを、これを大切にする武漢の金の一区である。
金の産地という、鉄工の町という。新潟長岡もそうである。

 小野小町さんという、若い人の先生である、御講義大切
という、御所講義の一講である。

 武漢に水琴窟がある話という。水琴窟の町である。
正(やなぎ)。A19.
*****
革命とは、健康と安全を得ることである。
その方法は、体操、音楽、柳を手に、等々、よし、長生き。
*The revolution is that you would get health and safety.
Tools of revolution:
Physical exercises -- energy
Music -- sing a song
Willow -- with willow, plant willow tree
etc.
All right. OK. Long live. sokyo--the best day
It is difficult for me to write English.
English ---- difficult
 『紫だちたる雲の細くたなびきたる。放射能の雲や如何に。』
 『はっ、たなびいております。』
 『あれに見えるは放射傘雲』
 『これに見えるは、手乗り雲』
 『これっ、悟空、放射能は如何に』
 『放射の山のおきたりて乗り乗り』
 『助さんや、格さんや、悟空ともども、お乗り乗り』
Mr. Atom Lucky Ager, "ANGOLA report" より
      秋残り世界文学全集 巻2
      『余は機械である』
       蒼郷 鳴恭川世讃歌 の項
       秋残り市史編纂員、余。
       秋残り市史篇絵巻物
***アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ***
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
***サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ***
 過去をよくする会。日記の効用。過去の日記に、一言、
どこでもよいから、『やなぎ』と書き入れましょう。
これでその日がよくなります。今日も書き入れましょう。先の日記にも
書いておきましよう。先の日記に入れれば、未来の安全健康、
先取り予約、になります。
 1999/05/14 。その日の記****。柳。 
**馬にはのらない:健全家
**そうきょうのよい思い出し:高瀬川行代
**字(あざ)のほうぼうで、腹を横に書く。:山吹 正
**かいきょうのそうきょうはよい時です。:スモモどくだみ
**そうきょうのよい自分です。:ドクダミ薫
**天の下、山拝み。つねづね。:紙祖川劣る

------

ブログでの団体名、個人名、他名称などは、
全て、仮想です。楽譜の作曲者名、作詞者名等は
もちろん、私が勝手につけた名前で、ええ加減に書いて
あります。実際の作詞作曲者は、私、駄作者の秋残り、
本ブログ著者小林壱裕です。記事は架空です。
著者@611
Notice:Writer says,
Names are virtual on this article.
Matters are not real.
posted by 秋残り at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2020年08月19日

卒業6990 五条官制 (壮強太陽):イカスミ柳

駄作曲の聴き方:曲名または、楽譜をクリック 
You would click muisic score, music start.
音楽
【曲名】 卒業6990京都船旅5890
古譜4890大原練習4790天の下5190  俺990 五条官制 (壮強太陽)鳴恭川世讃歌) 


    創曲、小林 茶・正(やなぎ) 俺
    造詞、小林一茶・正     俺
    監修、小林一服・正(やなぎ) 俺
       雪柳里花代・正    俺
    訳、 冴柳小夜文・正(秋残り市在)
【拍子】5/4
【種類】
【演奏】火打ち石の音が入ってます。
    There are flint sounds in music.
【場所】
【作成ソフト】 
  Music ScorePro、シルバースタージャパン社
  バンドプロジューサー カワイ社
【歌詞】創郷 
御所の中の竹藪の竹 植える 飛行機
飛ぶ所へ 五条の官制 使う言葉
ロシアすられ 字は諺文 ある日
アイスランドの言葉を使って 文字は
グリ語の文字とスラブの文字 
使っていた
種撒く時をみる


 狐の天気予報。〇r1999/05/13
 狐と。 過去をとく、という。
 場所、そ。 狐言:こって。
 狐晴れを、柳世葉とぞ。
 桃晴れごぎつね、秋晴れごん
   ((明日晴れたなら行こう、大原砂山))

【国司】
安全政府、健康政府。国民皆健康。
そうきょうよい時です。08月/18日 、15時58分
【和国、翁長国】

輪島コネクション


ハード・ボイルド風日記
 
正時、毎正時、正(やなぎ)よいですと、言いましょう。2030/09/20
【歌解説】
2020/08/18
【五条官制】
2020/08/18
 グリ語を使っていたことという
 こよみが 、空の暦で、気流の暦である。空がある日の
暦という。シドの暦という。暦に和音がなる暦という。これ
が、二ヶ月遅れという暦である。
 今の暦にドレミファソラシを欠けば、自然と和音になる。
これが、シドの人である。空の暦を使う、シド官制暦とい
う。気流を計算するのに使う話である。同じ気流がやってく
る計算ができる。若い人が太平洋の世界最大という、この
垂直気流に飛行機で入っていったという、その珪砂の拠り所
の暦である。一名 、和音暦という。
 これが、穂浦の暦の一つである。
 
 武漢へ飛ぶ飛行機の乗りという、大きな飛行機である。
大漢航空という、天山という飛行機が飛んでいたことという。
ボーイング700型より大きい飛行機である。航続距離が、
1、2000キロである。途中、補充もせずに、1、2000キロ飛べる
飛行機である。旅客機のような飛行機である。

 五条官制の大漢という、航空の呼びである。これが、毎日、
飛んでいたのである。後、小雪官という、小雪飛行機という。
五条官制の制下の飛行機である。若い人の飛行機という、
グリ語を使う飛行機である。

 晴寺へも、これで行ったという人という。名を、一先山と
いう、一寸先は霧の中という、晴寺飛行場へ言った人という。
この後、今の丹波市(たんばいち)東が、噴火したという、
冷火山の話という。この頃に地滑りがあったのである。
 今の天理市の中である。岩ごつごつの家という、大きな
火山岩である。これで、家を作るという、若い人である。
宗教教団の中にいた人である。

 五条官制という、飛行場の人である。今の京都の
五条通りである。和辻航空という、そこにいた人である。
大漢航空の乗りである。名を天山という、一先山ともいう。
グーレル・ベンゾラーという、グリ語である。
テーユーホーファーという、緑語の言葉の使いという。
丁漢大国という、和大国の一地区である。

 この頃を大角という、後、大閣という、そのうちの内角と
いう、後、内閣という、家のことである。建物であることと
いう。そこに寝ていた人である。天山のお書きという。

 今の国会へも、これで行った人である。東京の家という、
今の宮城である、丸の内という、この飛行機で行ったので
ある。若い人である。若い人の家という、藁葺き屋根である。
その中に大閣と内閣があった話という。右閣と左閣もあった
話である、コンクリートの建物である。藁葺き屋根お書き。

 中性子炉を好む人である。今日は柳の枝払いという、それ
程、柳が好きな人である。柳を植える人でもある。
Willow. 正(やなぎ)。A18
*****
革命とは、健康と安全を得ることである。
その方法は、体操、音楽、柳を手に、等々、よし、長生き。
*The revolution is that you would get health and safety.
Tools of revolution:
Physical exercises -- energy
Music -- sing a song
Willow -- with willow, plant willow tree
etc.
All right. OK. Long live. sokyo--the best day
It is difficult for me to write English.
English ---- difficult
 『紫だちたる雲の細くたなびきたる。放射能の雲や如何に。』
 『はっ、たなびいております。』
 『あれに見えるは放射傘雲』
 『これに見えるは、手乗り雲』
 『これっ、悟空、放射能は如何に』
 『放射の山のおきたりて乗り乗り』
 『助さんや、格さんや、悟空ともども、お乗り乗り』
Mr. Atom Lucky Ager, "KOREA report" より
      秋残り世界文学全集 巻2
      『余は機械である』
       蒼郷 鳴恭川世讃歌 の項
       秋残り市史編纂員、余。
       秋残り市史篇絵巻物
***アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ***
 過去をよくする会。日記の効用。過去の日記に、一言、
どこでもよいから、『やなぎ』と書き入れましょう。
これでその日がよくなります。今日も書き入れましょう。先の日記にも
書いておきましよう。先の日記に入れれば、未来の安全健康、
先取り予約、になります。
 1999/05/13 。その日の記****。柳。 
**馬にはのらない:健全家
**そうきょうのよい思い出し:高瀬川行代
**字(あざ)のほうぼうで、腹を横に書く。:山吹 正
**かいきょうのそうきょうはよい時です。:スモモどくだみ
**そうきょうのよい自分です。:ドクダミ薫
**天の下、山拝み。つねづね。:紙祖川劣る

***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
***サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ***
------

ブログでの団体名、個人名、他名称などは、
全て、仮想です。楽譜の作曲者名、作詞者名等は
もちろん、私が勝手につけた名前で、ええ加減に書いて
あります。実際の作詞作曲者は、私、駄作者の秋残り、
本ブログ著者小林壱裕です。記事は架空です。
著者@332
Notice:Writer says,
Names are virtual on this article.
Matters are not real.
posted by 秋残り at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2020年08月18日

卒業6980 俺980 能保期 (壮強太陽):イカスミ柳

駄作曲の聴き方:曲名または、楽譜をクリック 
You would click muisic score, music start.
音楽
【曲名】 卒業6980京都船旅5880
古譜4880大原練習4780天の下5180  俺980 能保期(能保旗) (壮強太陽)鳴恭川世讃歌) 


    創曲、小林 茶・正(やなぎ) 俺
    造詞、小林一茶・正     俺
    監修、小林一服・正(やなぎ) 俺
       雪柳里花代・正    俺
    訳、 冴柳小夜文・正(秋残り市在)
【拍子】5/4
【種類】
【演奏】火打ち石の音が入ってます。
    There are flint sounds in music.
【場所】
【作成ソフト】 
  Music ScorePro、シルバースタージャパン社
  バンドプロジューサー カワイ社
【歌詞】創郷 
きれいな旗がたなびいている 町は
飾り 微笑む 人が ためらい歩きを
してる 姿は健康安全 田を踏み
畑歩み 耕す所を考えている
種撒く時をみる

 狐の天気予報。〇r1999/05/13
 狐と。 過去をとく、という。
 場所、そ。 狐言:こって。
 狐晴れを、柳世葉とぞ。
 桃晴れごぎつね、秋晴れごん
   ((明日晴れたなら行こう、大原砂山))
【国司】
安全政府、健康政府。国民皆健康。
そうきょうよい時です。08月/18日 、14時35分
【和国、翁長国】

輪島コネクション


ハード・ボイルド風日記
 
正時、毎正時、正(やなぎ)よいですと、言いましょう。2030/09/20
【歌解説】
2020/08/18
*****
革命とは、健康と安全を得ることである。
その方法は、体操、音楽、柳を手に、等々、よし、長生き。
*The revolution is that you would get health and safety.
Tools of revolution:
Physical exercises -- energy
Music -- sing a song
Willow -- with willow, plant willow tree
etc.
All right. OK. Long live. sokyo--the best day
It is difficult for me to write English.
English ---- difficult
 『紫だちたる雲の細くたなびきたる。放射能の雲や如何に。』
 『はっ、たなびいております。』
 『あれに見えるは放射傘雲』
 『これに見えるは、手乗り雲』
 『これっ、悟空、放射能は如何に』
 『放射の山のおきたりて乗り乗り』
 『助さんや、格さんや、悟空ともども、お乗り乗り』
Mr. Atom Lucky Ager, "KOREA report" より
      秋残り世界文学全集 巻2
      『余は機械である』
       蒼郷 鳴恭川世讃歌 の項
       秋残り市史編纂員、余。
       秋残り市史篇絵巻物
***アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ***
 過去をよくする会。日記の効用。過去の日記に、一言、
どこでもよいから、『やなぎ』と書き入れましょう。
これでその日がよくなります。今日も書き入れましょう。先の日記にも
書いておきましよう。先の日記に入れれば、未来の安全健康、
先取り予約、になります。
 1999/05/13 。その日の記****。柳。 
**馬にはのらない:健全家
**そうきょうのよい思い出し:高瀬川行代
**字(あざ)のほうぼうで、腹を横に書く。:山吹 正
**かいきょうのそうきょうはよい時です。:スモモどくだみ
**そうきょうのよい自分です。:ドクダミ薫
**天の下、山拝み。つねづね。:紙祖川劣る


***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
***サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ***
------

ブログでの団体名、個人名、他名称などは、
全て、仮想です。楽譜の作曲者名、作詞者名等は
もちろん、私が勝手につけた名前で、ええ加減に書いて
あります。実際の作詞作曲者は、私、駄作者の秋残り、
本ブログ著者小林壱裕です。記事は架空です。
著者@275
Notice:Writer says,
Names are virtual on this article.
Matters are not real.
posted by 秋残り at 14:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2020年08月16日

卒業6970 枚方宮丘 Беларускі пагорак (壮強太陽):イカスミ柳

Калі ласка, пакажыце на рахунак
【歌詞】創郷 
ここはベラルーシの丘(枚方宮丘) 緑梅雨明け
昨夜遅くまで文を読んだ話を 君は
聞く 優しく 春の岸辺の花に君が
いる 歌えば 花菊蝶の宴 君と
姿打った川 せせらぎ今も変わらず
日照る丘 今、尚も古い日々の思い出

 花持ち手 私は立つ 緑梅雨明け
夏陽高く ここはベラルーシ(枚方宮丘)
私立つ丘 胸に手を当てて 花の手
上げては進み行く 正義の口 声高
今は夏の朝 ともども向かう 手に手
繋ぎ合う前に花開く香里園 
またの会いのあるを

君とともに行けば 花を捧げられて
未来への祈りの言葉
『よい世になる日』と 光受け
かざしては 我が行くて 
大きな夢の町 知恵出ずる町
そこに見えてる

Гэ та Бе ла ру сі ўзгорак Туту
Дождж    спыняецца
Учора   позна Я чы таў  кнігу
Па  слу ха йц е  гісторыю кнігі
Шча  слі  ва  
в я сна Кве ткі на бера 
зе Вы і я ёсць  Ка лі ты сп
я ва е ш Та нец кве так і ма ты
Я ста ю  на   ўз гор ку Спакойны схіл
Сы дзі ц е па во ль на
Гэ  та  Бе ла  ру сі ўзгорак Тут, у

Уз го рак, дзе я ста ю Ру-кі на-гр
удз ях Па дняць руку кве ткі ру ха й ся
Пр а вы рот Гу ч на ра ні ца Ле т н я я
Рука хусткі за п ясце Рука і ру ка злу
чы ць
ра не й Сад  добра га - во да ру
а-- сустрэчы сус трэ цца квет ка
квет ка прысвя ціц ь Будучы н я
Ма-лі цца сло- ва

" За раз добры свет ід зе"
Атрыманне с вя-т - ла
Мой шл я х Іду
Мары ц е в я лі кі горад
Го рад- муд ра - сці гэта там
Так, гэ та там

13:20 2020/08/17
Washington
Washinbton square here is very good town.
Rainy season is over.
Late night reading.
You here story, your manner is lovly, tender.
One summer's day.

you're in river bank.
You sing a song, with butterfly, dragonfly
dancing well, like as banquet
your and my shadow drop in river,
collapse, return.
Flow has not change, old same, in memory.

I'm in same place now.
River side surrounding is same as at that day.

I stand up, start walk. Flower I hand and walk.
Receiving Sunlight, over rainy season, high Sun.

Washington square, here is very good town.

I stand up on the high hill.
On the chest, put hand, in front.
Hand of flower raising up, voices of
mouth are right. Proudly pure chest
I go walk.
" Good morning " greet to round persons,
shaking hands, towards happy town,
Washington square.
" Seeing you again and again " with your smile,
sign is white cloth in right wrist.

With you, I walk. Flower, flower, we are dedicated,
pray of the future, the words are " the good
world is coming sure.
Receiving light, my lighting up, my way towards
the town of large big dreaming.
Wisdom coming out town, looking there,
appearing town.



駄作曲の聴き方:曲名または、楽譜をクリック 
You would click music score, music start.
音楽
【曲名】 卒業6970京都船旅5870
古譜4870大原練習4770天の下5170  俺970 ベラルーシの丘(―枚方宮丘)  (壮強太陽)鳴恭川世讃歌) 














    創曲、小林 茶・正(やなぎ) 俺
    造詞、小林一茶・正     俺
    監修、小林一服・正(やなぎ) 俺
       雪柳里花代・正    俺
    訳、 冴柳小夜文・正(秋残り市在)
【拍子】354/4
【種類】
【演奏】火打ち石の音が入ってます。
    There are flint sounds in music.
【場所】
【作成ソフト】 
  Music ScorePro、シルバースタージャパン社
  バンドプロジューサー カワイ社


 狐の天気予報。〇r1999/05/11
 狐と。 過去をとく、という。
 場所、そ。 狐言:こって。
 狐晴れを、柳世葉とぞ。
 桃晴れごぎつね、秋晴れごん
   ((明日晴れたなら行こう、大原砂山))

【国司】
安全政府、健康政府。国民皆健康。
そうきょうよい時です。08月/16日 、20時46分
【和国、翁長国】

輪島コネクション


ハード・ボイルド風日記
 
正時、毎正時、正(やなぎ)よいですと、言いましょう。2030/09/18
【歌解説】
2020/08/16
華麗な行進、
右手右足一緒に振る
Willow. 正(やなぎ)。A16
*****
革命とは、健康と安全を得ることである。
その方法は、体操、音楽、柳を手に、等々、よし、長生き。
*The revolution is that you would get health and safety.
Tools of revolution:
Physical exercises -- energy
Music -- sing a song
Willow -- with willow, plant willow tree
etc.
All right. OK. Long live. sokyo--the best day
It is difficult for me to write English.
English ---- difficult
 『紫だちたる雲の細くたなびきたる。放射能の雲や如何に。』
 『はっ、たなびいております。』
 『あれに見えるは放射傘雲』
 『これに見えるは、手乗り雲』
 『これっ、悟空、放射能は如何に』
 『放射の山のおきたりて乗り乗り』
 『助さんや、格さんや、悟空ともども、お乗り乗り』
Mr. Atom Lucky Ager, "KOREA report" より
      秋残り世界文学全集 巻2
      『余は機械である』
       蒼郷 鳴恭川世讃歌 の項
       秋残り市史編纂員、余。
       秋残り市史篇絵巻物
***アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ***
 過去をよくする会。日記の効用。過去の日記に、一言、
どこでもよいから、『やなぎ』と書き入れましょう。
これでその日がよくなります。今日も書き入れましょう。先の日記にも
書いておきましよう。先の日記に入れれば、未来の安全健康、
先取り予約、になります。
 1999/05/11 。その日の記****。柳。 
**馬にはのらない:健全家
**そうきょうのよい思い出し:高瀬川行代
**字(あざ)のほうぼうで、腹を横に書く。:山吹 正
**かいきょうのそうきょうはよい時です。:スモモどくだみ
**そうきょうのよい自分です。:ドクダミ薫
**天の下、山拝み。つねづね。:紙祖川劣る


***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
***サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ***
------

ブログでの団体名、個人名、他名称などは、
全て、仮想です。楽譜の作曲者名、作詞者名等は
もちろん、私が勝手につけた名前で、ええ加減に書いて
あります。実際の作詞作曲者は、私、駄作者の秋残り、
本ブログ著者小林壱裕です。記事は架空です。
著者@532
Notice:Writer says,
Names are virtual on this article.
Matters are not real.
posted by 秋残り at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2020年08月14日

卒業6950 俺940 武漢 緑語(壮強太陽):イカスミ柳

駄作曲の聴き方:曲名または、楽譜をクリック 
You would click muisic score, music start.
音楽
【曲名】 卒業6950京都船旅5850
古譜4850大原練習4750天の下5150  俺940 武漢4 (壮強太陽)鳴恭川世讃歌) 



    創曲、小林 茶・正(やなぎ) 俺
    造詞、小林一茶・正     俺
    監修、小林一服・正(やなぎ) 俺
       雪柳里花代・正    俺
    訳、 冴柳小夜文・正(秋残り市在)
【拍子】5/4
【種類】
【演奏】火打ち石の音が入ってます。
    There are flint sounds in music.
【場所】
【作成ソフト】 
  Music ScorePro、シルバースタージャパン社
  バンドプロジューサー カワイ社
【歌詞】創郷 
君は住む武漢の都には尖塔 華麗な
屋根飾る 見渡せば広鈴 鳴って
時告げ おおらかに大地に
言葉 緑語 話す人 口から
微笑み漂わせて 没有の話草

您居住的 武汉市的尖塔    辉煌的屋顶装饰
鸟儿唱歌 舞蹈 ー蓝天    我家的钟声很大大钟
广泛 -   报道时间 开始一天的工作
广泛 -   报道 时 间   开  始一天的 工- 作
旧城的旧词 上古丰富大厦 谢谢你一天 欢-乐 多謝

 狐の天気予報。〇r1999/05/08
 狐と。 過去をとく、という。
 場所、そ。 狐言:こって。
 狐晴れを、柳世葉とぞ。
 桃晴れごぎつね、秋晴れごん
   ((明日晴れたなら行こう、大原砂山))
【国司】
安全政府、健康政府。国民皆健康。
そうきょうよい時です。08月/13日 、20時09分
【和国、翁長国】

輪島コネクション


ハード・ボイルド風日記
 
正時、毎正時、正(やなぎ)よいですと、言いましょう。2030/09/15
【歌解説】
【武漢、武汉、Wuhan】
2020/08/13
 『ルーサンラー、メイヨー』という、没用の話法という。
これを、没有という、メイヨーという。これが、緑語である。
 丁我という、ていほうの言葉という。ルルララの言葉という。
ホーホーラールの言いとぞ。東宮という、東宮の東君という、
これを、東宮御所という。『ルーサンルー、フーハー』という。
東君のくんはむ、という。『ツーツーレールウ』の山という。
ツーレロの山という。フーハラーのういふよ、という。
ツーレロランラーの山という。これを、東君品という、東君
のしなという。
 『フーハー、ルーサンラー』
 『フーフーハーハー』という。
はーみるすっとんの山という、これを、闇語という。
東君闇の言葉である。むこれを使う東宮という。
 これを、東軍、東こん(人偏に東)、という、トーフーと
いう言葉の言いという、トーフー冠語という。

寝興の紫宸そみ、という。トーフーハンフーという、後、
中風という、中宮の古い言いである、中宮御所という、
中風御所というこの期のことという。ここの山のことという。
御所内のうちつ山という、内宮野ことを闇という山という。
ヤンセラーという言葉という。レレンセルのゆいはり、と
ぞう。アール・ランセルという、山手の言いという、この
言いの宮録という、宮語の救護という、後、看護の言葉と
いう。閑院山のお書きという。閑院宮のことを、中宮という、
まませらの言いという。後、きたすらう、という、う語と
いう。海浜の言いという、ウーウーという、ウーシャン
ラールという、救急車のことという、ウーウーのサイレン
という。せむすてのさいせら、という、これが、サイレンで
ある。時間を知らせる広寿々という、鈴なりの音という。
後、鈴をつけて消防車になる。御所から出た消防、救急で
ある。これに看護が付く、ないちんという、内々の朕である、
この朕を、鎮という、おさめしずめの朕という。
月は天にあるという字である。内朕の君という、東宮の話と
いう。

 『朕は戦う』という閑院の宮の言葉である。東添うの宮と
いう、御所の東の宮である。田んぼの中の宮という、みやり
そんせる、という。昭和の君という、若い人のことである。
朕という言葉の出とぞ。御所の出で、後、市井の言いという。
だ゛レデも鎮という言葉を使う、京都の御所という、御所周り
という。この御所の言いという、朕宮という御所のことである。
Willow. 正(やなぎ)。A13
*****
革命とは、健康と安全を得ることである。
その方法は、体操、音楽、柳を手に、等々、よし、長生き。
*The revolution is that you would get health and safety.
Tools of revolution:
Physical exercises -- energy
Music -- sing a song
Willow -- with willow, plant willow tree
etc.
All right. OK. Long live. sokyo--the best day
It is difficult for me to write English.
English ---- difficult
 『紫だちたる雲の細くたなびきたる。放射能の雲や如何に。』
 『はっ、たなびいております。』
 『あれに見えるは放射傘雲』
 『これに見えるは、手乗り雲』
 『これっ、悟空、放射能は如何に』
 『放射の山のおきたりて乗り乗り』
 『助さんや、格さんや、悟空ともども、お乗り乗り』
Mr. Atom Lucky Ager, "KOREA report" より
      秋残り世界文学全集 巻2
      『余は機械である』
       蒼郷 鳴恭川世讃歌 の項
       秋残り市史編纂員、余。
       秋残り市史篇絵巻物
***アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ***
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
 過去をよくする会。日記の効用。過去の日記に、一言、
どこでもよいから、『やなぎ』と書き入れましょう。
これでその日がよくなります。今日も書き入れましょう。先の日記にも
書いておきましよう。先の日記に入れれば、未来の安全健康、
先取り予約、になります。
 1999/05/08 。その日の記****。柳。 
**馬にはのらない:健全家
**そうきょうのよい思い出し:高瀬川行代
**字(あざ)のほうぼうで、腹を横に書く。:山吹 正
**かいきょうのそうきょうはよい時です。:スモモどくだみ
**そうきょうのよい自分です。:ドクダミ薫
**天の下、山拝み。つねづね。:紙祖川劣る

***サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ***
------

ブログでの団体名、個人名、他名称などは、
全て、仮想です。楽譜の作曲者名、作詞者名等は
もちろん、私が勝手につけた名前で、ええ加減に書いて
あります。実際の作詞作曲者は、私、駄作者の秋残り、
本ブログ著者小林壱裕です。記事は架空です。
著者@506
Notice:Writer says,
Names are virtual on this article.
Matters are not real.
posted by 秋残り at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽