2020年06月28日

卒業6460  いばら重ね (壮強太陽):イカスミ柳


 過去をよくする会。日記の効用。過去の日記に、一言、
どこでもよいから、『やなぎ』と書き入れましょう。
これでその日がよくなります。今日も書き入れましょう。先の日記にも
書いておきましよう。先の日記に入れれば、未来の安全健康、
先取り予約、になります。
 1999/03/23 。その日の記****。柳。 
**馬にはのらない:健全家
**そうきょうのよい思い出し:高瀬川行代
**字(あざ)のほうぼうで、腹を横に書く。:山吹 正
**かいきょうのそうきょうはよい時です。:スモモどくだみ
**そうきょうのよい自分です。:ドクダミ薫
**天の下、山拝み。つねづね。:紙祖川劣る


駄作曲の聴き方:曲名または、楽譜をクリック 
Click music piece
音楽
【曲名】 卒業6460京都船旅5360
古譜4360大原練習4260天の下4660 ANGOLA leve 俺460 いばら重ね (壮強太陽)鳴恭川世讃歌) 


    創曲、過去由 巴・正(やなぎ) 俺
    造詞、勇野 晴丈・正     俺
    監修、雪柳里花雄・正     俺
    訳、 冴柳小夜文・正(秋残り市在)
【拍子】4/4
【種類】
【演奏】火打ち石の音が入ってます。
【場所】
【作成ソフト】 
  Music ScorePro、シルバースタージャパン社
  バンドプロジューサー カワイ社
【歌詞】創郷 
私、花の身、世を渡る 種は風まかせ
この世は花の世 人の世 たのしみ追えば
そこには苦もある いばらの道を越していく
その後、また いばら たのしみ 花の世と

 狐の天気予報。〇r1999/03/23
 狐と。 過去をとく、という。
 場所、そ。 狐言:こって。
 狐晴れを、柳世葉とぞ。
 桃晴れごぎつね、秋晴れごん
   ((明日晴れたなら行こう、大原砂山))
【国司】
安全政府、健康政府。国民皆健康。
 そうきょうよい時です。
【和国、翁長国】


ハード・ボイルド風日記
 
そうきょうはよい時です。20200619

 大きなものを移動さしたり、壊せば、高速回転の地球の
重心が狂い、地震が起こる。エジプトのピラミッド、動か
したり、壊せば、地震到来の世の中。中近東には大きな石
の神殿もあるので、それとて同様。他に、質量の大きなも
のもそうである。
 レスターの御叔母の教えである。像の教えという、いつも、
ピラミッドを照らされているのである。横のスフィンクスと
て同様である。レスターの御叔母の水浴びという、きれい好
きの御叔母である。クリーン・アップ、シェープ・アップの
御叔母である。
 もう少し大きいのを動かせば、地震、津波、地割れ、・・
色々あるので、地震の原因は何かと、そういうものである。
 像、一か所に集めて、重心の考察でもしているうちに、
グラッとくるかもしれない。
 世界にあちこち穴があいているという、ものを動かせば
そうなるかもしれない、高速の乗り物を動かせば、穴があく
可能性がある。地が陥没するかも。地を復活さす場合には
どうするか、方法はあることという。
 地球が半分になったことはあるか、地球がなくなったこと
があるか、地球史の御講義、レスターの御叔母、霧の中の
美女という。自由の女神の複製の像である。 
 霧の中の自由、一歩も動けないほどの霧、そんな中でたっ
ておられる若い人の拝む御叔母である。
 昔のエジプトには、たくさんのピラミッドがあったという。
*****
革命とは、健康と安全を得ることである。
その方法は、体操、音楽、柳を手に、等々、よし、長生き。
*The revolution is that you would get health and safety.
Tools of revolution:
Physical exercises -- energy
Music -- sing a song
Willow -- with willo, plant willow tree
etc.
All right. OK. Long live. sokyo--the best day
It is difficult for me to write english.
English ---- difficult
 『紫だちたる雲の細くたなびきたる。放射能の雲や如何に。』
 『はっ、たなびいております。』
 『あれに見えるは放射傘雲』
 『これに見えるは、手乗り雲』
 『これっ、悟空、放射能は如何に』
 『放射の山のおきたりて乗り乗り』
 『助さんや、格さんや、悟空ともども、お乗り乗り』
Mr. Atom Lucky Ager, "ANGOLA report" より
      秋残り世界文学全集 巻2
      『余は機械である』
       蒼郷 鳴恭川世讃歌 の項
       秋残り市史編纂員、余。
       秋残り市史篇絵巻物
***アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ***
-----------------------------------------------------
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
***サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ***
------

ブログでの団体名、個人名、他名称などは、
全て、仮想です。楽譜の作曲者名、作詞者名等は
もちろん、私が勝手につけた名前で、ええ加減に書いて
あります。実際の作詞作曲者は、私、駄作者の秋残り、
本ブログ著者小林壱裕です。記事は架空です。
著者@589
Notice:Writer says,
Names are virtual on this article.
Matters are not real.
posted by 秋残り at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

卒業6450  고 비 Aliran Pass 俺450 峠 (壮強太陽):イカスミ柳

駄作曲の聴き方:曲名または、楽譜をクリック 
You would click muisic score, music start.
音楽
【曲名】 卒業6450京都船旅5350
古譜4350大原練習4250天の下4650 ANGOLA Aliran Pass 俺450 峠 (壮強太陽)鳴恭川世讃歌) 



    創曲、過去由 巴・正(やなぎ) 俺
    造詞、勇野 晴丈・正     俺
    監修、雪柳里花雄・正     俺
    訳、 冴柳小夜文・正(秋残り市在)
【拍子】4/4
【種類】
【演奏】火打ち石の音が入ってます。
    There are flint sounds in music.
【場所】
【作成ソフト】 
  Music ScorePro、シルバースタージャパン社
  バンドプロジューサー カワイ社
【歌詞】創郷 
ある陽は晴れる テグジュの村 赤い陽照るよ
歌に合わせて越える アリラン峠 一休み
汗を拭く 思う遠い故郷 先長い旅路
君思う 花見れば 可憐に咲く 笑顔の花影
触れる緑葉に 当たる陽の世行く

고 비
어느 날, 맑은
대구 마을
붉은 해가 빛난다
노래하면서
초과 아리랑 고개
약간의 휴식
땀을 닦아
생각 먼 고향
먼저 긴 여로
꽃처럼
너를 생각
예쁘게 피는
좋은 미소
머리에 우산
눈 아래 마을에 가서

Aliran Pass
Korea Taigu villge. Red sun shines. Pass
o' mountain, singing a song over pass,
Aliran mountain. A little rest, in wiping
sweat. I feel fine at look village below
in the blue sky. I wear Korean hat on head.
Korean days here and there. I, with many people,
I, have best tour in my life.
Many peple are now living.


 狐の天気予報。〇r1999/03/22
 狐と。 過去をとく、という。
 場所、そ。 狐言:こって。
 狐晴れを、柳世葉とぞ。
 桃晴れごぎつね、秋晴れごん
   ((明日晴れたなら行こう、大原砂山))
*****
革命とは、健康と安全を得ることである。
その方法は、体操、音楽、柳を手に、等々、よし、長生き。
*The revolution is that you would get health and safety.
Tools of revolution:
Physical exercises -- energy
Music -- sing a song
Willow -- with willow, planting willow tree
means ealth and safety.
etc.
All right. OK. Long live. sokyo--the best day
It is difficult for me to write english.
english ---- difficult
 『紫だちたる雲の細くたなびきたる。放射能の雲や如何に。』
 『はっ、たなびいております。』
 『あれに見えるは放射傘雲』
 『これに見えるは、手乗り雲』
 『これっ、悟空、放射能は如何に』
 『放射の山のおきたりて乗り乗り』
 『助さんや、格さんや、悟空ともども、お乗り乗り』
Mr. Atom Lucky Ager, "ANGOLA report" より
      秋残り世界文学全集 巻2
      『余は機械である』
       蒼郷 鳴恭川世讃歌 の項
       秋残り市史編纂員、余。
       秋残り市史篇絵巻物
***アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ***
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
***サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ***

 過去をよくする会。日記の効用。過去の日記に、一言、
どこでもよいから、『やなぎ』と書き入れましょう。
これでその日がよくなります。今日も書き入れましょう。先の日記にも
書いておきましよう。先の日記に入れれば、未来の安全健康、
先取り予約、になります。
 1999/03/22 。その日の記****。柳。 
**馬にはのらない:健全家
**そうきょうのよい思い出し:高瀬川行代
**字(あざ)のほうぼうで、腹を横に書く。:山吹 正
**かいきょうのそうきょうはよい時です。:スモモどくだみ
**そうきょうのよい自分です。:ドクダミ薫
**天の下、山拝み。つねづね。:紙祖川劣る


------

ブログでの団体名、個人名、他名称などは、
全て、仮想です。楽譜の作曲者名、作詞者名等は
もちろん、私が勝手につけた名前で、ええ加減に書いて
あります。実際の作詞作曲者は、私、駄作者の秋残り、
本ブログ著者小林壱裕です。記事は架空です。
著者@543
Notice:Writer says,
Names are virtual on this article.
Matters are not real.
posted by 秋残り at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽