2020年06月18日

卒業6260 ANGOLA dirigivel 俺260 曽見(そみ) (壮強太陽):イカスミ柳

駄作曲の聴き方:曲名または、楽譜をクリック 
Click music piece
音楽
【曲名】 卒業6260京都船旅5160
古譜4160大原練習4060天の下4460 ANGOLA dirigivel 俺260 曽見(そみ) (壮強太陽)鳴恭川世讃歌) 


    創曲、過去由 巴・正(やなぎ) 俺
    造詞、勇野 晴丈・正     俺
    監修、雪柳里花雄・正     俺
    訳、 冴柳小夜文・正(秋残り市在)
【拍子】4/4
【種類】
【演奏】火打ち石の音が入ってます。
【場所】
【作成ソフト】 
  Music ScorePro、シルバースタージャパン社
  バンドプロジューサー カワイ社
【歌詞】創郷 
火山岩の塔 飛行船とまって しばらく
いてたが 晴寺へ行くやら どこからか
来たやら 明日は乗る 浪速へ行く日
生駒を越えて行く わっか 前につけた
船が 迎えに来る 曽見

 狐の天気予報。〇r1999/03/13
 狐と。 過去をとく、という。
 場所、そ。 狐言:こって。
 狐晴れを、柳世葉とぞ。
 桃晴れごぎつね、秋晴れごん
   ((明日晴れたなら行こう、大原砂山))
【歌解説】
 天里曽見、曽迩(そに)とも。
【国司】
安全政府、健康政府。国民皆健康。
 そうきょうよい時です。
【和国、翁長国】

輪島コネクション


ハード・ボイルド風日記
 
そうきょうはよい時です。20200531
【天皇査察】
sotu6190 http://akinokori.sblo.jp/archives/20200607-1.html
続き
 天皇を、たみさみという、民さ身という、自分を民という
、民の族という。たみのやからという。『民さ身』の『さ』
が、『の』の意である。これを、天そるという、天そめとい
う。

 『天のそる』を、天反という、後、典範の語源である。
 『天のそめ』を、天始という、後、ぶつろというという。
これを、天始天反という、後、天逆という、後、あまの坂と
いう。天皇の逆胤(ぎゃくいん)という。、たみそれという
言いという。山に関する言葉である。俺の場合は、低い低い
岡である。高さ50センチくらいである、それくらいの山、岡
しか登るのである、山鹿素行の言いという。天皇を山鹿素行
という、民という、民山(たみやま)数服という。数服という
言葉の意味である。民山言語という、一般の言葉の意である。

 『たみは、いきまむ』という、『私は行きます』という意
とぞ。
 『天皇は、すいこり』という、
 『屯は、行きそ』という、
 『とてよ、ほいらく』という
 『とみせ、ついほり』という
 皇れんとるという、紫宸殿の言葉である、『私は行きます』
という意である。俣野原の紫宸殿という、今の御所である。
今ばる紫宸殿という、今山の言いの紫宸殿という。
『めゆさ、おれてそ』
『めめす、すみさら』
『そそす、ろれ』
『すみす、ろろふ』
『れてる、そっくす』
『そみる、いいてそ』
『るくれ、ろっくす』
皆、『私は行きます』の意味である、今はるの言いという。

 『おれら、るわって』
 『おれそ、いいそよ』
 『おるれる、れとそ』
 『るみす、こよって』
 『れけ、こよせる』
 『る、ろみす』という。
皆、『私は行きます』の意である。北尾御所の言いという。
北小野御所ともいう。北浦段ぜるという言いである。

 これが、御所の言葉である、後、しょっくすという。
北の山ぜるという、北野山ぜるという言いである、北浦段
ぜるのことである。

 この御所を各地に作る段取という、北浦段闇という。全国
各地にある、御所と付く地名である。たみのいよという段取
である。民のいよ。

 『天皇が自分を民という』、これが、民のいよである。
天点の御所振りという、地と地名の拵えである。
 樺太天すり、という、かみすよの拵えという。これを、
じんおり、という。人に降りた天の地という。天地人民と
いう。自分を天地人という拵えである。

 『こしらえ』の『しらえ』を、『これやみ』という、『
これせる』という、『こしけく』という。『こうらえ』と
いう、『こうらえ』を、イオンという、イオンを尊ぶ拵えと
いう。『しらえふみゆに、にらせむ』という。
樺太
 樺太の地の宮のある所という。北海道の北の樺太てある。
ここを、みよさり、という。樺太の古名である。
サリャーニコワという、樺太の泊居の宮である。この宮の
言いの、とませま、という、サリャーニコワである。
これを、さるせらという言葉の言いの種という。
さりゅっせる・らんて、という。御所の北浦冠語である、
今のロシア語である。文字を、きっかむ、という、北浦の
靴冠である。

 『ヨイド』の掛け声の宮という、サリャーニコワの宮であ
る。『ヨイドヨイド』という、掛け声の往来という、往来の
宮という。宮せるよみふり、という。サリャーニコワ論とい
う、場所を論という、ここを、この意の宮という、サリャー
ニコワのことである。文字のことという、キリール文字の出
の場である、サリャーニコワ文字という、アンナレーゼラと
いう、アンニソフのゆいて、という、キリール文字のことで
ある。北浦冠語の靴切りという、靴切り文字という。
サリャーニコワ宮山のお絵という、キリール文字のことであ
る。ろぶん数のことゆと、という。いとせるゆんみる、とい
うる。これを、ろん浜という、ろんびんるう数という。
サリャーニコワ論という、サリャーニコワを使う地という。
アップセラーズという、アリュッサンローテという、ロッテ
はぬゆぬのお磯という、そいするるみそみ、という。
れれんそのお言いという。サリャーニコワのことをアップス
という、アップセラーズという。

 この言いをする、アップセラー・ルックという、英国の
たいふみ、と言う。英国を印屯という、アップス・ダイクと
いう、れーれるろんての言いそみのお言いとぞう。

 アップス・ダイクを後、ゆいはま、という、いいはまとい
う。これを、いいみや、という。いいみやのお言いという。
言い宮のいんそみ、という。この『いん』が『印』である。
印宮という、アップソンゼラーのウイユックスという、
だいてるの言いという、だいそんの言いともず。

 これを、だくせま、という、だっくすという。ダックスの
レロより、という。ダイソン・レッカムという、れれすの
言いそみとぞう。だいっとの言いという。今の英語のコッ
クスである。イングランドの古い言葉である、後、コクニー
を入れる、コクソクの英語という。
*************
革命とは、健康と安全を得ることである。
その方法は、体操、音楽、柳を手に、等々、よし、長生き。
*The revolution is that you would get health and safety.
Tools of revolution:
Physical exercises -- energy
Music -- sing a song
Willow -- with willo, plant willow tree
etc.
All right. OK. Long live. sokyo--the best day
It is difficult for me to write english.
english ---- difficult
 『紫だちたる雲の細くたなびきたる。放射能の雲や如何に。』
 『はっ、たなびいております。』
 『あれに見えるは放射傘雲』
 『これに見えるは、手乗り雲』
 『これっ、悟空、放射能は如何に』
 『放射の山のおきたりて乗り乗り』
 『助さんや、格さんや、悟空ともども、お乗り乗り』
Mr. Atom Lucky Ager, "ANGOLA report" より
      秋残り世界文学全集 巻2
      『余は機械である』
       蒼郷 鳴恭川世讃歌 の項
       秋残り市史編纂員、余。
       秋残り市史篇絵巻物
***アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ***
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
***サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ***
------

 過去をよくする会。日記の効用。過去の日記に、一言、
どこでもよいから、『やなぎ』と書き入れましょう。
これでその日がよくなります。今日も書き入れましょう。先の日記にも
書いておきましよう。先の日記に入れれば、未来の安全健康、
先取り予約、になります。
 1999/03/13 。その日の記****。柳。 
**馬にはのらない:健全家
**そうきょうのよい思い出し:高瀬川行代
**字(あざ)のほうぼうで、腹を横に書く。:山吹 正
**かいきょうのそうきょうはよい時です。:スモモどくだみ
**そうきょうのよい自分です。:ドクダミ薫
**天の下、山拝み。つねづね。:紙祖川劣る



ブログでの団体名、個人名、他名称などは、
全て、仮想です。楽譜の作曲者名、作詞者名等は
もちろん、私が勝手につけた名前で、ええ加減に書いて
あります。実際の作詞作曲者は、私、駄作者の秋残り、
本ブログ著者小林壱裕です。記事は架空です。
著者@334
Notice:Writer says,
Names are virtual on this article.
Matters are not real.
posted by 秋残り at 16:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽