2020年04月14日

卒業4740 俺14 黄色い闇 (壮強太陽):イカスミ柳


 過去をよくする会。日記の効用。過去の日記に、一言、
どこでもよいから、『やなぎ』と書き入れましょう。
これでその日がよくなります。今日も書き入れましょう。先の日記にも
書いておきましよう。先の日記に入れれば、未来の安全健康、
先取り予約、になります。
 1999/01/08 。その日の記****。柳。 
**馬にはのらない:健全家
**そうきょうのよい思い出し:高瀬川行代
**字(あざ)のほうぼうで、腹を横に書く。:山吹 正
**かいきょうのそうきょうはよい時です。:スモモどくだみ
**そうきょうのよい自分です。:ドクダミ薫
**天の下、山拝み。つねづね。:紙祖川劣る


駄作曲の聴き方:曲名または、楽譜をクリック 
Click music piece
音楽
【曲名】 卒業4740京都船旅3640
古譜2640大原練習2540天の下2940 ANGOLA Escuridao 740黄色い闇 (壮強太陽)鳴恭川世讃歌) 


    創曲、過去由 巴・正(やなぎ) 俺
    造詞、勇野 晴丈・正     俺 
    監修、冴柳佐代次・正     俺
    訳、 冴柳小夜文・正(秋残り市在) 俺
【拍子】4/4
【種類】
【演奏】火打ち石の音が入ってます。
【場所】
【作成ソフト】 
  Music ScorePro、シルバースタージャパン社
  バンドプロジューサー カワイ社
【歌詞】創郷 
黄色い闇 朝早く 頭上の便所行けば
目の下 雲のように広がる闇が
訪れて家の中 皆黄色 楽しくて
うきうきの心 闇祭りしては 供える
菜々(なな) 蓋然の御用桐の供え

 狐の天気予報。〇r1999/01/08
 狐と。 過去をとく、という。
 場所、そ。 狐言:こって。
 狐晴れを、柳世葉とぞ。
 桃晴れごぎつね、秋晴れごん
   ((明日晴れたなら行こう、大原砂山))
【解説】君、探敵中、情景。 破風之談
------日出葦談笑聴
【J家言】今様(こんさま)、詠。
【京都会議】
【ムー大陸】
【大和奈良】
【オリンピックに向けて】
安全政府、健康政府。国民皆健康。
 そうきょうよい時です。
【和国、翁長国】

輪島コネクション


ハード・ボイルド風日記
20200330記。
【核弾頭】
 幻冬の核という、幻冬閣のことという。これが、核弾頭の
弾の言葉である。核弾頭という、屋の上のことをいう意味とい
う、元子(げんし)の言葉の言いという。古く、原子という。
原子爆弾の原子である。

 アトミック・ボムという、ボマレラのぼみす、という。
ぼーれるれーすー、という、ロス・コルトという。ロス・
コルトスという町の、穂浦のスッパニョーラ名である。
穂浦を、スッパニョーラで、コルトスという、イタレーラ
で、コルトという。イングラングで、コースという。
ロス・コルトス
ラ・コルト
ザ・コース(穂浦のことである。)
【穂浦元諾】
 原子爆弾を使う穂浦という、穂浦海軍という、原子爆弾の製
造所を有する軍である。
 疫病という、これに関する工作、封じをする原爆の使い落とし
という。古く、アメリカ・ダラス市のアラモ城塞という、ここ
の落としである。原爆の落としという。雲ができ、水が上がり、
陸地が見えた、ダラス南という、ダーレルれーずー、という、
原爆コースである。エイトロックという、エイト路という、
空路のコースである。ダラッセル・れわんぜい、という。
れわんの落としとぞず。れ湾。れ湾の勢い、という。この表し
を、アラモの戦いという、原爆を落とした話である。
【アトミック封鎖】
 アトミック封鎖という、封鎖空爆である。フォートワースか
ら発進し、リンカーン北周り、マイアミ迂回、メキシコ・ロス
モス(この日の、カリフォルニア・ロサンゼルスである)直折、
ダラス空上という、ジェット機による、空の具現航路である、
アトミック・ボム・ダウンという、アトミック弾落である。
脳の中の言葉の行きつ戻りつの、ジェット機による空の空路
である。

 脳の中の言葉の行きつ戻りつの、空の空路である。
空の空路という、クエンチョン・ツー・アスクの類の
言葉である。

 音楽にとれば、ソラである。ミソラの音で表す、原爆の
意味がある、ファッセラるく、という。りゅっくすの音と
いう。放射能をファという、音楽の、切迫という、切迫音と
いう、これを代表にする、行きつ戻りつのファの音という。
上げ下げの音の表しである。ファーミーという、原爆による、
病封じである。放射能によることという。骨が硬くなっている
放射能の効果である。

 後、インターファー見になる、インターフェロンの話である。
【殺救音論者】 
 トランペッターを、殺者といい、救者という。殺救音論者と
いう。音の出しをいう、擦音、急音という音の出し方である。
トランペットの吹き手の息の使いとぞう。生死与奪という、
トランペットのことである。原子爆弾の落とし方の楽器である。
他の楽器もそうである。

【城曳き】
 若い人が曳く城は、今、栃木にある。戻る栃木という。脳の
航路である。そのコースという、れとん航路という、城の航路
である。
正(やなぎ)。M25、れっせれ。
*****
革命とは、健康と安全を得ることである。
その方法は、体操、音楽、柳を手に、等々、よし、長生き。
*The revolution is that you would get health and safety.
Tools of revolution:
Physical exercises -- energy
Music -- sing a song
Willow -- with willo, plant willow tree
etc.
All right. OK. Long live. sokyo--the best day
It is difficult for me to write english.
english ---- difficult
 『紫だちたる雲の細くたなびきたる。放射能の雲や如何に。』
 『はっ、たなびいております。』
 『あれに見えるは放射傘雲』
 『これに見えるは、手乗り雲』
 『これっ、悟空、放射能は如何に』
 『放射の山のおきたりて乗り乗り』
 『助さんや、格さんや、悟空ともども、お乗り乗り』
Mr. Atom Lucky Ager, "ANGOLA report" より

      秋残り世界文学全集 巻2
      『余は機械である』
       蒼郷 鳴恭川世讃歌 の項
       秋残り市史編纂員、余。
       秋残り市史篇絵巻物
***アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ***

秋残り市立美術館冬期展示
『古譜2640大原練習2540天の下2940 ANGOLA Escuridao 740黄色い闇 (壮強太陽)鳴恭川世讃歌)』
俄家判 びという字。
秋残り市、凡人倶楽部所属、元
-----------------------------------------------------
 仮想店 出品 ID:Kyou44908
     画商『曽端』俳画専門
     豪華額縁付 2000円ヤナギ
  著者そうきょう@502上巣真芯
  UESUMASi W.E.州 Machine   


-----------------------------------------------------
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
***サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ***
------

ブログでの団体名、個人名、他名称などは、
全て、仮想です。楽譜の作曲者名、作詞者名等は
もちろん、私が勝手につけた名前で、ええ加減に書いて
あります。実際の作詞作曲者は、私、駄作者の秋残り、
本ブログ著者小林壱裕です。記事は架空です。
著者@502
Notice:Writer says,
Names are virtual on this article.
Matters are not real.
posted by 秋残り at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽