2020年03月01日

卒業4460ANGOLA Céu 友ヶ島320穂浦水天 (壮強太陽):イカスミ柳

 過去をよくする会。日記の効用。過去の日記に、一言、
どこでもよいから、『やなぎ』と書き入れましょう。
これでその日がよくなります。今日も書き入れましょう。先の日記にも
書いておきましよう。先の日記に入れれば、未来の安全健康、
先取り予約、になります。
 1998/11/23 。その日の記****。柳。 
**馬にはのらない:健全家
**そうきょうのよい思い出し:高瀬川行代
**字(あざ)のほうぼうで、腹を横に書く。:山吹 正
**かいきょうのそうきょうはよい時です。:スモモどくだみ
**そうきょうのよい自分です。:ドクダミ薫
**天の下、山拝み。つねづね。:紙祖川劣る


駄作曲の聴き方:曲名または、楽譜をクリック 
Click music piece
音楽
【曲名】 卒業4460京都船旅3360
古譜2360大原練習2260天の下2660 ANGOLA  友ヶ島119 (壮強太陽)鳴恭川世讃歌) 



    創曲、過去由 巴・正(やなぎ) 
    造詞、勇野 晴丈・正 
    監修、冴柳佐代次・正
    訳、 冴柳小夜文・正(秋残り市在)
【拍子】4/4
【種類】
【演奏】
【場所】
【作成ソフト】
  Music ScorePro、シルバースタージャパン社
  バンドプロジューサー カワイ社
【歌詞】創郷 
赤海 赤魚 雲に乗り また降り
我が家へ訪ね来る喜びの笑顔に
雲の上の生き 雲の中に水もある
ことと思えば 私も行きたく
雲の中我が家あり 水の天
空にある浦

 狐の天気予報。〇r1998/11/23
 狐と。 過去をとく、という。
 場所、そ。 狐言:こって。
 狐晴れを、柳世葉とぞ。
 桃晴れごぎつね、秋晴れごん
   ((明日晴れたなら行こう、大原砂山))
【解説】君、探敵中、情景。 破風之談
------日出葦談笑聴
【J家言】今様(こんさま)、詠。
【京都会議】
【ムー大陸】
【大和奈良】
【オリンピックに向けて】
安全政府、健康政府。国民皆健康。
【友ヶ島】
【楽譜】

 そうきょうよい時です。
【ウガンダの脳】
  ウガンダの脳。  
 『春は、にためま』という、右岸則の山という。後、
新しく、『春は、曙』という枕草紙の、たいきき、と
いう。ウーレル・パンズーラールゥという。ウウッテス
六国という。これを、めゆろん、めゆろんと、という。
なむすてのめんぶる、という。これを、ボン・ジェッ
クスという。アフリカの脳という。メベンラールの、
あゆろんれる、という。めるれる・ぼんせずの、えう
ろん、という。めっておいらく、という。めせる・
すみれる・おりるる・めよらく、の、お言いという。
メレンラーククのこいっすぶ、という。これが、
中脳の言葉という。めてるせもるる、すみすみの山と
いう。
【秋・とき】
 古く、穂浦の言葉という。言葉を、とき、という。
後、秋(とき)と表記する。現、日本の時という。日本
の国を、さきわう、という、さきたまのさきわう国と
いう。後、『さき』を、さちという、幸、しざすそという。
さってのすみすみ、という。これを、さち多かれという。
さきたまの、さきわう国と、秋をいう。
 これが、後、日本を、さきわう国という、言霊という、
秋の国の継承という。これを、ときやき、という、とき
あき、という。

 後、字の読みに使う、『ときあき』という字です』と
いう、秋の字のことをいう。
 『こうおかです』という、『岡』という字です。
 『きゅうおかです』という、『丘』の字です。
これが、秋(とき)の国の字の呼びである。こうされの
おみという、後、アフすれまる遣り、という。これを、
尊徳という、後、そんつゆ、という。つゆれる、おり
ゆっそん、という。これの言いを、とみふま、という。
マーレル・ブーズーの言いという。デーズーが、アフ
リカのブーズー教である。ブーズーの場という。

 カンテックス・ブーズーという、がんべらのおりせる
、やよゆっくす、という。こい山のお書きという。
ふるやるらむる、おいれるすみらく、の山という。
エールレンテの落ちという。カンテラーレという、か
んてすの書きという。
【脳】
 脳を、てよそよ、という。書き語の山という。後、
手を動かせという、脳がよく働くという。手を動かす
山という。わた山の家のお書きという。

 家を、めとよと、という。中脳の言葉とぞず。家の山
のお絵、これを、ゆおんて、という。ユーラル・レーレ
という。弓ソミの、おこすき、という。これが、脳の
右則という、後、ベースレーという。ベーブル・ベーレ
ーの、ゆおはるるる、という。後を、さくれま、という。
脳の右をいう。うっての山という。

 この『うって』が、古くの言いの右手ある。うての山
という。そってすうしる山のお書きという。

 うてという、右岸則の降りという、ローデス尾とい
う。川を遡る、北上する、キッポピッポの潜水艦のこ
とという。アフリカの、後の喜望峰から、北上する、
川の遡りとぞず。川の右側に船を寄せた行きという。
これを、そっぽく、という。
【潜水艦】
 人にくずをいう泥棒の言いという。くず言いという。
泥棒という、潜水艦の浮上をいう、これを、泥ゆき、
という。潜水艦が浮上する日ぃに(時に、の意味と
ぞす)、泥をよる浮上という。寄り合った山のおんすみ、
という。この山を、アフするせめるれ、という。後、
アフレクという。泥棒浮上という、潜水艦の一浮上で
ある。喜望峰の潜水艦である。この時、アフリカは、
分かれていなかった。大きな、名の大陸という。

 東を東名という、西を西名という、アフリカの
南アメリカという。アフリカが、南アメリカという
言いのよりふり、という。後、コーという、コー・
アフリカという。ここが、みなみよ(南代)の日という。
南代にいる時である。今のアフリカのミナベという、
ナミベのこととぞず。後、あんごく、あん国という。
アッピラ・ベーゼーという、この『ゼー』が西である。
なにしという名西とぞす。アペンセクの行きという、
域とぞず。アペンセク行のおゆれる、という、ベベ
ンスの山の記という。

 とうぜる・ランベックという、この弓のあおてる・
ふるれる、という、ここを、てんめ、という地とぞず。
ナミベという町のことをいう。古い航行である。

【日記の効用】 

貝暦、我ガ輩ハ潜水艦ニ乗ル。
 ある貝の日記、より。

 
*****
革命とは、健康と安全を得ることである。
その方法は、体操、音楽、柳を手に、等々、よし、長生き。
*La rivoluzione e guadagnare salute e sicurezza.
Strumento di rivoluzione:
Ginnastica -- sano
Musica -- Canta una canzone
Con salice etc.
Tutto ok. Lunga vita.
L'italiano e difficile. sokyo--miglior giorno
*The revolution is that you would get health and safety.
Tools of revolution:
Physical exercises -- energy
Music -- sing a song
Willow -- with willo, plant willow tree
etc.
All right. OK. Long live. sokyo--the best day
It is difficult for me to write english.
english ---- difficult
 『紫だちたる雲の細くたなびきたる。放射能の雲や如何に。』
 『はっ、たなびいております。』
 『あれに見えるは放射傘雲』
 『これに見えるは、手乗り雲』
 『これっ、悟空、放射能は如何に』
 『放射の山のおきたりて乗り乗り』
 『助さんや、格さんや、悟空ともども、お乗り乗り』
Mr. Atom Lucky Ager, "ANGOLA report" より

      秋残り世界文学全集 巻2
      『余は機械である』
       蒼郷 鳴恭川世讃歌 の項
       秋残り市史編纂員、余。
       秋残り市史篇絵巻物

***アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ***

秋残り市立美術館冬期展示
『古譜2360大原練習2260天の下2660 ANGOLA  友ヶ島119 (壮強太陽)鳴恭川世讃歌)』
俄家判 びという字。
秋残り市、凡人倶楽部所属、元
-----------------------------------------------------
 仮想店 出品 ID:Kyou42108
     画商『曽端』俳画専門
     豪華額縁付 2000円ヤナギ
  著者そうきょう@511上巣真芯
  UESUMASi W.E.州 Machine   


-----------------------------------------------------
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
一行日記
1998/11/23柳晴、東京在、10秋残り君来、12すき焼き、16大阪、19宿
***サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ***
------

ブログでの団体名、個人名、他名称などは、
全て、仮想です。楽譜の作曲者名、作詞者名等は
もちろん、私が勝手につけた名前で、ええ加減に書いて
あります。実際の作詞作曲者は、私、駄作者の秋残り、
本ブログ著者小林壱裕です。記事は架空です。
著者@511
Notice:Writer says,
Names are virtual on this article.
Matters are not real.
posted by 秋残り at 20:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

卒業4630ANGOLA Radioatividade 630穂浦・放射能 (壮強太陽):イカスミ柳


 過去をよくする会。日記の効用。過去の日記に、一言、
どこでもよいから、『やなぎ』と書き入れましょう。
これでその日がよくなります。今日も書き入れましょう。先の日記にも
書いておきましよう。先の日記に入れれば、未来の安全健康、
先取り予約、になります。
 1998/12/25 。その日の記****。柳。 
**馬にはのらない:健全家
**そうきょうのよい思い出し:高瀬川行代
**字(あざ)のほうぼうで、腹を横に書く。:山吹 正
**かいきょうのそうきょうはよい時です。:スモモどくだみ
**そうきょうのよい自分です。:ドクダミ薫
**天の下、山拝み。つねづね。:紙祖川劣る


駄作曲の聴き方:曲名または、楽譜をクリック 
Click music piece
音楽
【曲名】 卒業4630京都船旅3530
古譜2530大原練習2430天の下2830 ANGOLA Radioatividade 630穂浦・放射能 (壮強太陽)鳴恭川世讃歌) 


    創曲、過去由 巴・正(やなぎ) 
    造詞、勇野 晴丈・正 
    監修、冴柳佐代次・正
    訳、 冴柳小夜文・正(秋残り市在)
【拍子】4/4
【種類】
【演奏】火打ち石の音が入ってます。
【場所】
【作成ソフト】 
  Music ScorePro、シルバースタージャパン社
  バンドプロジューサー カワイ社
【歌詞】創郷 
放射能の威力効果 骨が硬くなる
歯が強くなる 殺菌もする放射能の力
原子の爆弾を投下して 病原なくす
今こそ その時 健康の世界

 狐の天気予報。〇r1998/12/25
 狐と。 過去をとく、という。
 場所、そ。 狐言:こって。
 狐晴れを、柳世葉とぞ。
 桃晴れごぎつね、秋晴れごん
   ((明日晴れたなら行こう、大原砂山))
【解説】君、探敵中、情景。 破風之談
------日出葦談笑聴
【J家言】今様(こんさま)、詠。
【京都会議】
【ムー大陸】
【大和奈良】
【オリンピックに向けて】
安全政府、健康政府。国民皆健康。
 そうきょうよい時です。
【和国、翁長国】

鳴恭川世讃歌) Connection


ハード・ボイルド風日記 
【和国、翁長国】
輪島コネクション 12回
ハード・ボイルド風日記 
そうきょうは、よい時です。
【大阪梅田】
 大阪梅田、北西辺り。こから東へ、2kmの地点とぞ。咲島とい
う島様の掛かりという。咲島という地である。梅田北東になる。
 ここを、咲島世という、世の字に竹冠をつける字とそ。
これが、槍駅をいう、槍の次が、咲州(さきす)という、この咲州
に、咲島という、島を残す、駅の菜という。後、咲島という、咲
州の読みの『さきしま』がなる。これを、和国相という。和国
路の『た』という、『田』と表記する、咲州島(さきすじま)と
いう。これが、咲州の磯様という、磯駅の出の頃とぞう。

 当時、茨木という市の古い頃とぞう。これが、茨木のれめ、
という。茨木のろゆふれ、という。れれそるのゆいと、という。
これを、ろんとく、という、論得。論得のいやまれ、という、
高槻から、高槻西の磯玉という、磯山のきと、という、きと
れるよっこく、という、與国の場の駅とぞ。とうれるという、
とう島の通しである。これを、行司という。
【こうすう】
 この行司を、コースーという読みの『こうしが』、という。
『乞う市賀』と充てる場の表るり、という。これを、めゆとむ、
という。これが出た話という、便所をコースーという、しょう
の言いという。これが、商の都の言いである。古く、北浮(き
たうき)という、御所の、是(ぜ)という場の言いという。今の、
史工らむ、という場シヨという、後、小崎のかくふり、という。
かくせまの言いという。これが、京都の小崎である。小崎数白
という、小崎御所の前身とぞう。前らむゆき、という、言葉で
ある、小崎数白の言葉という。

 これを、コースーを中台(ちゅうたい、ちゅうだい)という、
中台の言いという。後、後、台湾のコースー 公司になる。
テーメスの言いとぞう。
正(やなぎ)。M30、くっせせ。

*****
革命とは、健康と安全を得ることである。
その方法は、体操、音楽、柳を手に、等々、よし、長生き。
*La rivoluzione e guadagnare salute e sicurezza.
Strumento di rivoluzione:
Ginnastica -- sano
Musica -- Canta una canzone
Con salice etc.
Tutto ok. Lunga vita.
L'italiano e difficile. sokyo--miglior giorno
*The revolution is that you would get health and safety.
Tools of revolution:
Physical exercises -- energy
Music -- sing a song
Willow -- with willo, plant willow tree
etc.
All right. OK. Long live. sokyo--the best day
It is difficult for me to write english.
english ---- difficult
 『紫だちたる雲の細くたなびきたる。放射能の雲や如何に。』
 『はっ、たなびいております。』
 『あれに見えるは放射傘雲』
 『これに見えるは、手乗り雲』
 『これっ、悟空、放射能は如何に』
 『放射の山のおきたりて乗り乗り』
 『助さんや、格さんや、悟空ともども、お乗り乗り』
Mr. Atom Lucky Ager, "ANGOLA report" より

      秋残り世界文学全集 巻2
      『余は機械である』
       蒼郷 鳴恭川世讃歌 の項
       秋残り市史編纂員、余。
       秋残り市史篇絵巻物

***アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ***

秋残り市立美術館冬期展示
『古譜2530大原練習2430天の下2830 ANGOLA Radioatividade 630穂浦・放射能 (壮強太陽)鳴恭川世讃歌)』
俄家判 びという字。
秋残り市、凡人倶楽部所属、元
-----------------------------------------------------
 仮想店 出品 ID:Kyou43808
     画商『曽端』俳画専門
     豪華額縁付 2000円ヤナギ
  著者そうきょう@387上巣真芯
  UESUMASi W.E.州 Machine   


-----------------------------------------------------
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
一行日記
1998/12/25柳晴、東京在、10秋残り君来、12すき焼き、16大阪、19宿
***サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ サメ***
------

ブログでの団体名、個人名、他名称などは、
全て、仮想です。楽譜の作曲者名、作詞者名等は
もちろん、私が勝手につけた名前で、ええ加減に書いて
あります。実際の作詞作曲者は、私、駄作者の秋残り、
本ブログ著者小林壱裕です。記事は架空です。
著者@387
Notice:Writer says,
Names are virtual on this article.
Matters are not real.
posted by 秋残り at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽