2019年04月20日

卒業3593・FranceRestauration 維新・過去をよくする :イカスミ柳

馬には乗らない:健全家
そうきょうのよい思い出し:日能野鷹世
字(あざ)のほうぼうで、腹を横に書く。:山吹 柳
かいきょうのそうきょうはよい時です。:スモモどくだみ
そうきょうのよい自分です。:山吹 餡
天の下、山拝み。つねづね。:紙祖川劣る

【曲名】卒業3593京都船旅2493
    古譜2363大原練習1983天の下1798FranceRestauration 維新・過去をよくする(壮強太陽)(鳴恭川世讃歌)

【創曲】2019/04/20柳晴、少寒
    創曲、鳥家ララ・正(やなぎ) 
    造詞、鍾馗・正 
    監修、むかわ竜・正
    訳、 冴柳一郎・正(秋残り市在)
【拍子】4/4
【種類】おそれ龍歩行用
【演奏】Orchestre civique、火打石を使う会
【作成】Harmony Assistant自動作曲 90%
    Mixture   
【場所】御池秋残り用
【歌詞】蒼郷 (紅世赤夜章)火打石音入り


 
 狐の天気予報。〇r2019/04/22
 狐と。 過去をとく、という。
 場所、そ。 狐言:こって。
 狐晴れを、柳世葉とぞ。
 桃晴れごぎつね、秋晴れごん
   ((明日晴れたなら行こう、大原砂山)) 
【解説】君、探敵中、情景。 破風之談
------日出葦談笑聴
明日晴れたなら行こう、大原砂山
品花雲しなよる〜〜柳雲〜〜山吹雲〜〜桃雲〜〜銀杏雲〜〜朴ノ木雲
Be in Ideal town.
【J家言】今様(こんさま)、詠。
我が日記 過去に良き良き 柳良き
未来至りに 良きを先備え
【京都会議】
【ムー大陸】
【維新御所】
 【日記の効用】 
過去をよくする。日記に、柳と書けばよい。これで、
過去への思いがよくなる。
例、
1990/04/21 天気 ・・・・・・・・      柳
1990/04/22 映画を見た。・・・・・・・・・  柳
・・・・・
・・・・・ 
 他、『今日はよい日であった。』、と付け足せば、尚、よい。
 簡単である。
  よくないと思う過去でも、こうすれば、過去への思いがよくなる。
 過去の維新である。よい過去になる。
 
未来をよくする。 同上。
2019/04/21 正(やなぎ) 天神、子供大切。 
2019/04/22 正(やなぎ) この花さくや姫
2019/04/23 柳。正語。
・・・・・
・・・・・
2020/01/01 柳 安全
2020/01/02 柳 健康
2020/01/03 柳 よい食事
2020/01/04 柳
2020/01/05 柳
・・・・・
・・・・・
 これで、未来がよくなる。先(未来)に、よいことを言う。
柳と一字、記述すれば、未来によいことが集まってくる。
その日になって書くのもよいが、1ヶ月〜1年、先に書いて
おく、これで0Kである。
 他、『今日はよい日である。』、と付け足せば、尚、よい。
 日めくり等、こういうようになっている。よいことを
ひとこと付け足せば、尚、よい。安全、健康など。先に
書いておく、これ枢要です。よいことの先取、予約。
 柳のかわりに、正(やなぎ)でもよい。
日記の効用、簡単に、過去も未来も、良くなります。
明示維新枢要。

 暦に書き入れるもよし、エクセルで、過去の日記を作り、ヤナキ゜と、書き入れれば良いです。
■■■■//■■■■//■■■■//■■■■//■■■■/■■■■//
 『紫だちたる雲の細くたなびきたる。放射能の雲や如何に。』
 『はっ、たなびいております。』
 『あれに見えるは放射傘雲』
 『これに見えるは、手乗り雲』
 『これっ、悟空、放射能は如何に』
 『放射の山のおきたりて乗り乗り』
 『助さんや、格さんや、悟空ともども、お乗り乗り』
Mr. Atom Lucky Ager, "French report" より
      秋残り世界文学全集 巻2
      『余は機械である』
       蒼郷 鳴恭川世讃歌 の項
       秋残り市史編纂員、余。
       秋残り市史篇絵巻物
       
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
秋残り市立美術館秋期展示
『古譜2363大原練習1983天の下1798FranceRestauration 維新(壮強太陽)』
馮飛菊 画書家判 よという字。おから山はらる
秋残り市、凡人倶楽部所属、凡(ぼん)

    著者@200上巣真芯、植え住まし
        UESUMASi W.E.州 Machine
-----------------------------------------------------
 仮想店 出品 ID:KoH'yosi-623537
     画商『加端』名画専門
     豪華額縁付 2000円ヤナギ
***アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ***
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***

------

ブログでの団体名、個人名、他名称などは、
全て、仮想です。楽譜の作曲者名、作詞者
名等はもちろん、私が勝手につけた名前で、
ええ加減に書いてあります。
同じ名前の方がおられましたら、同姓同名です。
実際の作詞作曲者は、私、駄作者の秋残り、本ブログ
著者小林壱裕です。記事は架空です。
著者@200,2335
Notice:Writer says,
Names are virtual on this article.
Matters are not real.
posted by 秋残り at 19:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

卒業3590

 南北アメリカの繋がれている、フォーである。フォーワース
とそ。水辺である日という。アフリカがやってきたという、
来たアメリカの南である、下である、今の地図という。
けねの日という日で合わさった大陸である。

 これを、けねウェン、という、けねのウェンディーという。
ウェン哲発という。鉄発とも。はっぽうの山という。けねすれ
やものひぶすれ、という。

 南北朝という米御所である。米穀御所ともいう。ここの地と
いう、御所をゴーグルという、古いフォー語である。アメリカ、
フォーワースの古い言葉である。ゴーグルという言葉がそうで
ある。

 英語のゴーグルという、ここの場はゴーフォーという言葉
という。ゴーフルが、ゴーフォーである意という。泉がある
話という、ボルビックと同じ質の水がある場とそ。

 ふみふらのいつ、という。いつゆつみとるる、という。
これの解である。昔、青い雪が降った場所である。青いと
いう、これがゴーである。ゴーフルが青降りである。青い土
がある話という。青土御所である。

 ゴービルという、学びるの、びるであることという。ゴー
ビルという、ゴーファーの、フォースルとそ、向学という
言葉である。

 向青川流る、ごーさるや、という。朕去の語源である。ちん
というゴーのフォーという。フォートワースのあみ川という、
チンフローという川がある所という。南北アメリカという、
合わさった場所であり時である。チンが、時と所を意味する
フォー語である。水に向かう意ともいう。

 フォートワースという町の名の語源である。中脳による
解という。フォーが水状の脳であるという。脳能ののうで
ある。能脳とも、脳々、脳々とも書く表現である。フォーで
ある、四である。脳能、能脳、脳々、脳々、四通りとそ。

 フォートワースの十字とそ。ハーケン・ライホン、とそ、
ハーケン・ラインツとそとも。フォーという水の十字である。
水の流れが十字になっていた所でそ。とも、でもある。
ハーケン・メックスのお書きである。

 ドーゼル・ファンツという、ペのよいとこ、とそ。
プレイス・ゴー・フォー_ル_山という。山があった場所である。
アメリカ、フォートワースである。高さ700程である。
東山という季用途の東山という、ほぼ同じ高さであった山と
いう。今の東山である。

 そのやのめす、という、お召しのゆす、である。お召し山、
フォートワースの山である。丘状であったひぃ、アメリカが
合体をいう。南北アメリカになった時である。この時を、
けね、という話とそ。ケネル・デビソンの書き、これお書き
とそ。山世の歌である。ミズレラの山、これをいう。
後、ミズリーという。みずゆつ、みずらの語は所という。
みずら御所である。フォートワース・ライク・オン・
ブレース、オン・パレスである。フォートワスの御所である。

 吸い川山お書きなる。みすゆつフォースという。水の場で
ある言いである。御叔母の教えである、自由の女神である
御叔母である、その御方の教えである。たうといものという。、
尊いことである。たゆとう光、御お場の光である。水面に
反射する光ともいう。港におられる御叔母である。波土尊と
いう、流れる水とそ。フォーシーとそ。海向かいの港である。
ニューヨーク通の話である。若い人という。

 ヤング・シーというのが、青い目の叔母の眼の周りである。
まぶたという、ブルー・アイズとそ。若い人の目の色である。
今はペンタゴンの兵士である、平氏という日本歴史である。
へいじと読む、銭形平治という、平になったフォーという、
日本史に見るフォートースである。平時安全という、健康常時
の人である。ジョージ・プレースという、常に平の場である、
心理状態とそ。常の時、常の所という意である。ジョージ・
プレースお書きこれなるを。

 平の平静という、平地の穏やかな場所である、よい所である
ゴープレーという。フォー語である。フォートワース古語で
ある。よい所である意という。フォートワースの町名である。
ゴーフォー、ゴーツー、ゴーという、グッドの意のフォー
トワース古語である。若い人の解である。御学問所講義より。

グッド・オール・ゴーとそ。楽器のオルゴールの音色である、
未来人の解である若い人ともいう。通常は、後という。

On shipping, leavin' shore ・・・・という歌とそ。
アメリカ帰りの若い人が故国を懐かしんで描いた歌である。
日本語に訳された歌である。船裏という、バック・シップの
歌という。ばくせるらっくの歌である。江戸時代に幕府に
よって紹介された歌である。フォートワース・バックスという。
バックス・フォーともいう。通常英語のバック・ツーである。
後程。
参考サイト:http://akinokori.sblo.jp/archives/20160120-1.html

【フラッシュ協賛】
駄作家写真術
 駄作家は、よく、カメラを使う。フラッシュをよく使う人で
ある。人であろうが景色であろうが、暗かろうが明るかろうが
やたらにフラッシュを使う。角度がどうであろうがフラッ
シュを使う人である。なぜか、ピカッと光るのが、よいと
いう。これが、楽しいのである。だから、フラッシュを
使うという、写真をとる駄作家の心理という。楽しい
カメラという。光源氏はカメラであるという人である。
 いずれの御時でも、フラッシュを使い、時めきたまうという。
脚光元お書きこれなる。光源御膝元がよい人である。シャッター
位置である。

そうきょうよいフラッシュ撮影という。
posted by 秋残り at 10:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

卒業3589・FrancePalaisD'eau 水等御所2-2 :イカスミ柳

馬には乗らない:健全家
そうきょうのよい思い出し:日能野鷹世
字(あざ)のほうぼうで、腹を横に書く。:山吹 柳
かいきょうのそうきょうはよい時です。:スモモどくだみ
そうきょうのよい自分です。:山吹 餡
天の下、山拝み。つねづね。:紙祖川劣る

【曲名】卒業3589京都船旅2489
    古譜2359大原練習1979天の下1794FrancePalaisD'eau 水等御所2-2(壮強太陽)(鳴恭川世讃歌)


【創曲】2019/04/20柳晴、少寒
    創曲、鳥家ララ・正(やなぎ) 
    造詞、鍾馗・正 
    監修、トリケラトプス・正
    訳、 冴柳一郎・正(秋残り市在)
【拍子】4/4
【種類】おそれ龍歩行用
【演奏】Orchestre civique、火打石を使う会
【作成】Harmony Assistant自動作曲 90%
    Mixture   
【場所】御池秋残り用
【歌詞】蒼郷 (紅世赤夜章)火打石音入り
黒い夜に光 めざすパリは近く
噴火が治まり 赤い山が黒くなり
登ると 青い空が広々して 胸に
一杯空気を数とおいしい
来た道を振り向き 長い道
今は越える黒山頂き

  狐の天気予報。〇r2019/04/22
 狐と。 過去をとく、という。
 場所、そ。 狐言:こって。
 狐晴れを、柳世葉とぞ。
 桃晴れごぎつね、秋晴れごん
   ((明日晴れたなら行こう、大原砂山)) 
【解説】君、探敵中、情景。 破風之談
------日出葦談笑聴
明日晴れたなら行こう、大原砂山
品花雲しなよる〜〜柳雲〜〜山吹雲〜〜桃雲〜〜銀杏雲〜〜朴ノ木雲
Be in Ideal town.
【J家言】今様(こんさま)、詠。

【京都会議】
【ムー大陸】
【水等御所、みずらごしょ】
 この世は機械の世である、インターネットもそうである。
けねよの文という。けねの日に添えて、けねの日がある今でも
ある。けねのプロントザウルスという、フォーという所にいる
【フラッシュ協賛】
駄作家写真術
 駄作家は、よく、カメラを使う。フラッシュをよく使う人で
ある。人であろうが景色であろうが、暗かろうが明るかろうが
やたらにフラッシュを使う。角度がどうであろうがフラッ
シュを使う人である。なぜか、ピカッと光るのが、よいと
いう。これが、楽しいのである。だから、フラッシュを
使うという、写真をとる駄作家の心理という。楽しい
カメラという。光源氏はカメラであるという人である。
 いずれの御時でも、フラッシュを使い、時めきたまうという。
脚光元お書きこれなる。光源御膝元がよい人である。シャッター
位置である。

■■■■//■■■■//■■■■//■■■■//■■■■/■■■■//
 『紫だちたる雲の細くたなびきたる。放射能の雲や如何に。』
 『はっ、たなびいております。』
 『あれに見えるは放射傘雲』
 『これに見えるは、手乗り雲』
 『これっ、悟空、放射能は如何に』
 『放射の山のおきたりて乗り乗り』
 『助さんや、格さんや、悟空ともども、お乗り乗り』
Mr. Atom Lucky Ager, "French report" より
      秋残り世界文学全集 巻2
      『余は機械である』
       蒼郷 鳴恭川世讃歌 の項
       秋残り市史編纂員、余。
       秋残り市史篇絵巻物
       
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
秋残り市立美術館秋期展示
『古譜2359大原練習1979天の下1794FrancePalaisD'eau 水等御所2-2(壮強太陽)』
馮飛菊 画書家判 よという字。おから山はらる
秋残り市、凡人倶楽部所属、凡(ぼん)

    著者@200上巣真芯、植え住まし
        UESUMASi W.E.州 Machine
-----------------------------------------------------
 仮想店 出品 ID:KoH'yosi-623497
     画商『加端』名画専門
     豪華額縁付 2000円ヤナギ
***アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ アザ***
***コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ コテ***
------

ブログでの団体名、個人名、他名称などは、
全て、仮想です。楽譜の作曲者名、作詞者
名等はもちろん、私が勝手につけた名前で、
ええ加減に書いてあります。
同じ名前の方がおられましたら、同姓同名です。
実際の作詞作曲者は、私、駄作者の秋残り、本ブログ
著者小林壱裕です。記事は架空です。
著者@200,2331
Notice:Writer says,
Names are virtual on this article.
Matters are not real.
posted by 秋残り at 10:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽